2014年10月25日

「サイレーン」第65話「突入」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「サイレーン」第65話「突入」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

登場人物一覧は本記事下部に移動しました。

<あらすじ>

・前回までのあらすじはこちら。
「サイレーン」第64話「橘カラになりたい」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

遂に渡の別荘に辿り着いた里見とレナ。
焦燥に駆られた里見は真っ直ぐに突入を仕掛けようとする。
しかし、その影には侵入者対策用のセンサーが光っていた。

此処でふとレナが別荘前に落ちている「何か」に気付いた。
どうやら「人間大の何かを包んでいる」ようだ。

まさか……猪熊は既に。
心の中の予想に対し首を左右に振りつつ「何か」に歩み寄る里見。
途端に足首に激痛が走る。

「レナちゃん、逃げろ!!」
叫ぶ里見に、レナは従う。
足首に目を遣る里見、其処には猪用の罠が。
「何か」の正体は丸めた蒲団であった。
どうやら、カラが仕掛けていたらしい。

苦笑しつつ、罠を外そうとする里見だが、その首筋に冷たいものが添えられる。
何時の間にか背後には猪熊の銃を構えたカラが立っていた。
その服装は失踪時の猪熊の物だ。
さらに、その奥には防犯カメラらしきものも見える。
カラはカメラに背を向けていた。

どうやら、里見とアイの関係に嫉妬した猪熊が2人を殺害。
その後に自殺したとの筋書きを描いているらしい。
嘲笑を浮かべるカラ。

抵抗しようとする里見だが、カラは躊躇なく発砲。
腕に鉛玉を浴びてしまう……里見、万事休す。

と、其処に銃声を耳にしたレナが戻って来た。
レナを目にしたカラは錯乱する。
拘束している筈のアイが逃げ出したと誤解したのだ。

その隙を突き、銃を抜いた里見がカラへと立ち向かう―――66話に続く。

早川書房刊『ミステリマガジン』や『週刊文春』でも取り上げられた本作。
目的を果たすべく逃げるカラを里見が追う。
追い付くことが出来るのか……今週号の「週刊モーニング」で確認せよ!!

<感想>

「週刊モーニング」では『レンアイ漫画家』や『シマシマ』、『はるか17』などで知られる山崎紗也夏先生の新連載です。
『レンアイ漫画家』は設定と展開が面白くて読みました。

そんな「サイレーン」。
遂に猪熊が捜査一課に配属。
これにより「猪熊&里見VSカラ」の物語が明確化されました。
とはいえ、「悪女カラ自身」がテーマだったりもしそうだが。
それだけ、敵役のカラのインパクトが凄い。

その第65話。
サブタイトルは「突入」。

遂に対峙した里見とカラ。
罠にかかった里見が不利かと思われましたが、レナにより思わぬ逆転劇を迎えることに。
「レナとアイの誤認」が此処で来ましたね。
これでカラへ止めを刺すことが出来るのか?

一方、先日ふと思ったのですが61話で明かされたカラの動機に1つ疑問が生じています。
それは……女性マネージャーの「自信」はともかく、高槻とおるの「優しさ」を得た割にカラが全く優しくないこと。
これはもしかして、打倒カラの伏線か?
此の点で精神的に矛盾を突いて彼女の動機を奪い自己崩壊を引き起こさせるのだろうか。
だとすると、かなり丁々発止の遣り取りになりそう。

それにしても、カラ篇が終了したとして次のエピソードはあるのか、それともカラの終焉を以て本作も完結するのか……此の点も気になるところ。

ちなみにカラですが、ラストは燃え盛る別荘と共に生死不明になりそうな予感。
でもって、里見と猪熊が街中でカラっぽい人を見かけてエンド的なホラーテイストの結末と予想。
あるいはカラは何処にでも居る的なラストか。
だとすると、やはりカラ篇終了が本作の完結となるのだろうか。
確かに綺麗にまとまるけど、出来れば里見と猪熊で他のエピソードなども読みたいなぁ。

おっと、気が早いか。
それもこれも今後の展開次第かな。

さて、いずれにしても里見とカラの対決はすぐ其処。
果たして里見は猪熊を助けることが出来るのか。
次回に期待!!

コミックス1巻が2013年9月20日、2巻も2013年12月20日に発売。
さらに3巻、4巻に続き5巻も発売とのこと、こちらも注目!!
興味のある方はアマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

ちなみに、山崎先生と言えば『七瀬ふたたび』のコミカライズでも知られる方です。

「七瀬ふたたび」(筒井康隆著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

◆関連過去記事
「サイレーン」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)第1話から第60話までネタバレ批評(レビュー)まとめ

「サイレーン」第61話「動機」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「サイレーン」第62話「11歳」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「サイレーン」第63話「15歳」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「サイレーン」第64話「橘カラになりたい」(山崎紗也夏作、講談社刊「週刊モーニング」連載)ネタバレ批評(レビュー)

登場人物一覧:
里見偲:男性。警視庁機動捜査隊所属。相棒の猪熊と恋人同士。31歳。
猪熊夕貴:女性。警視庁機動捜査隊所属。相棒の里見と恋人同士。
橘カラ:女性マネージャー急性アルコール中毒死(実は他殺)の犯人。猪熊に興味を持つ。
渡:猪熊の寮の向かいに住む。カラを家に置くこととなった。
月本:美容整形外科医。実は高級売春クラブ「フルムーン」のオーナー。カラに正義執行される。
乃花:カラの元同僚。不倫の恋に生きていたがカラに殺害される。
千歳:生活安全課所属。
レナ:里見が潜入捜査を行った先の関係者。
アイ:里見が潜入捜査を行った先の関係者。
盛元:テレビ局有名アナウンサー。
田沢麻弥:月本のもとへ出入りしていた少女。カラの犯行を目撃し襲われるも一命を取り留めた。
倉本:入院した田沢麻弥の担当女医。
三河くん:月本の部下。
高槻とおる:5年前に発生した薬局店息子殺人事件の被害者。
時田:捜査一課未解決事件係の刑事。猪熊の先輩。
舞川:5年前からのカラの常連客。

遂に発売。「サイレーン(1) (モーニングKC)」です!!
サイレーン(1) (モーニングKC)





「サイレーン(2) (モーニングKC)」です!!
サイレーン(2) (モーニングKC)





「サイレーン(3) (モーニングKC)」です!!
サイレーン(3) (モーニングKC)





「サイレーン(4) (モーニングKC)」です!!
サイレーン(4) (モーニングKC)





「サイレーン(5) (モ-ニングKC)」です!!
サイレーン(5) (モ-ニングKC)





「レンアイ漫画家(5)<完> (モーニング KC)」です!!
レンアイ漫画家(5)<完> (モーニング KC)





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「相棒season13」第2話「14歳」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season13」第2話「14歳」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

日本で100番目に早い(たぶん)、「相棒season13」第2話「14歳」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)。

<ネタバレあらすじ>

殺人事件が発生。
この容疑者として官僚の高宮(山崎銀之丞)が逮捕された。
しかし、高宮は犯行を認めようとしない。
そんな中、「高宮は被害者に強請られていた」という告発メールが届く。

これに興味を抱いた右京(水谷豊)と甲斐(成宮寛貴)が捜査に乗り出すことに。
右京たちは高宮の息子・優(濱田龍臣)と出会う。

優の態度に告発メールの主が彼であると見抜いた右京。
そんな右京に優は「ゲームのプレイヤーに認定します」と告げる。

何処までも不敵な優だが、被害者との接点が判明する。
被害者の息子が優と同級生だったのだ。
しかも、その息子は過去に自殺を図っていた。
この事実をネタに高宮を脅迫していたようだが……。

さらに、もう1つ殺人事件が発生していたことが判明。
2つの殺人の犯人は?
そして、優の目的とは?
右京と甲斐が辿り着いた結末とは!?

なんと、犯人は優が通う学園の理事長と校長であった。
理事長と校長は不正を働いていた。
優は父が逮捕されたことを利用し、学園の不正を暴かせようとしたのだ。

こうして犯人が逮捕され、事件は解決した―――第2話了。

<感想>

シーズン13第2話。
脚本は森下直さん。

サブタイトルは「14歳」。
まさに14歳である優の告発でした。

……って、もうお分かりですね。
管理人はほとんど視聴出来てません。
たぶん、ラスト5分前後です。
ただ折角なので日記代わりに記事にしておきます。
一応、犯人と優の目的は合ってる筈。

「3話こそはきちんと視聴するぞ!!」と目標を掲げつつ、次回に期待!!

「相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]」です!!
相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]





「相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)





「相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)





「相棒 Season8 DVD-BOX1」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX1





「相棒 Season8 DVD-BOX2」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX2





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)





「相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック」です!!
相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック





◆「相棒」に関連した商品はこちら。
posted by 俺 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤と黒のゲキジョー「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車34 偽りの代償 人気シリーズ最新作!最愛の夫に別の家族が…秘密を打ち明けた夫婦に待ちうける結末とは?謎の梵字に込められた愛と死のメッセージ」(10月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

赤と黒のゲキジョー「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車34 偽りの代償 人気シリーズ最新作!最愛の夫に別の家族が…秘密を打ち明けた夫婦に待ちうける結末とは?謎の梵字に込められた愛と死のメッセージ」(10月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

出張で京都へやってきたフィアンセの黒沢春彦(神田正輝)を迎えに出かける石原明子(片平なぎさ)。春彦の姿を見つけて声をかけようとしたところ、「パパ!」と呼びかけながら春彦の元へと走って行く少女。その後ろには、「春彦さん」とほほ笑む若い女性が。けげんに思っていると、少女と若い母親は春彦のそばをすり抜けて、春彦とは別の若い父親の元へと駆け寄っていった。明子はほっと胸をなで下ろす。

そんなある日、明子が社長を務める石原葬儀社に、「香典返しの品を作りたい」との相談が入った。依頼主の呉服店・近江屋を訪ねてみると、豪腕社長の三谷治代(木村有里)に怒鳴られている女性が。つまみ細工の工芸品を作っている高野真弓(櫻井淳子)だった。真弓の夫は旅行会社に勤めており、春彦との旅行の相談に乗ってもらっていた明子とは、夫婦ともども旧知の仲だった。近々食事を、と誘いかける明子に、「ご一緒したいんですけど…」と言葉を濁し、そそくさと一礼して去って行く真弓…。

ある日の夕方。仕事終わりの春彦を迎えに来た病院のロビーで見かけた子どもの父親に、明子は見覚えがあった。真弓の夫、高野修介(葛山信吾)だ。しかし、抱き上げた子ども(須田理央)にも、寄り添い歩く妻とおぼしき女性(佐伯日菜子)にも、母と呼ぶ老婦人・鈴子(赤座美代子)にも明子は見覚えがない。不審に思った明子。春彦が病院の人間に聞いたところによると、資産家である鈴子のもとには、毎日、修介たちが見舞いに来ているのだという。

そんな矢先、近江屋の社長、治代が殺害された。殺された治代との間にトラブルがあった真弓。治代の葬儀で、走り去っていく霊柩車を見てふっと笑顔を浮かべる一人の影…。

葬儀を終え、住所の書いていない弔電の送り元を確認するため、過去に治代に届いた手紙を探していると、治代の遺品の中から宛名だけが書かれた封筒が出てきた。中から出てきたのは、おどろおどろしい文字が書かれた一枚の紙。梵字と呼ばれるその文字に驚く明子。その梵字を、犯人からのメッセージではないかと読んだ狩矢警部(若林豪)は、明子の元へ話を聞きに来るが…

治代殺害事件の真相を追って、明子と春彦が鈴子に話を聞いていると、そこへやってきた修介。ちょうどそのとき、鈴子のもとにお見舞いの花束と一緒に梵字が一文字書かれた手紙が届く。それを見て、思わず花束と手紙を取り落とす鈴子。花束を拾おうとした修介が落としたキーホルダーに書かれているのも梵字だった。

事件の真相に迫るにつれて浮かび上がる20年前の一つの事件。
浮かび上がってきた過去の事件の関係者をつなぐ鍵となるのは、事件の関係者たちに送られてきた梵字だった。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

石原明子と黒沢春彦はフィアンセ同士。
だが、なかなか結婚にまで進展しない。

そんなある日、明子が京都でも有数の呉服店・近江屋から依頼を受けた。
近江屋を訪れてみると、豪腕で知られる社長の三谷治代に女性が怒鳴りつけられていた。
怒鳴られていたのは工芸品作家の高野真弓。
西陣帯を納品に来たのだが「気に入らない」と治代に受取を拒否されたらしい。

肩を落とす真弓を励ます明子。
実は真弓と明子は旧知の仲。
真弓の夫・修介は旅行代理店に勤務しており、こちらとも明子は親しいのだ。
明子は真弓に修介も誘って食事に行こうと提案するが……。
これを聞いた真弓は「やまやまなんですけど」と呟くや逃げるように去ってしまう。

そんなある日、明子は病院で修介を見かける。
修介は「パパ」と子供に呼ばれ、嬉しそうに微笑んでいた。
だが、修介と真弓の間には子供は居ない筈なのだが。

奇妙に思う明子の前で、修介は真弓とは違う女性や子供と合流し家族のように歩き去ってしまう。
さらに、修介が母と呼んでいた老婦人・鈴子にも明子は見覚えが無い。

一体、何がどうなっているのか……狐につままれたような気分の明子は修介について調べ始める。
すると、鈴子が入院中の資産家であることが判明。
そんな鈴子のもとに修介が息子として先程の妻子を連れて毎日訪問していることが分かる。

真弓に確認したところ、驚くべき事実が判明。
修介と真弓は別居状態だったのである。
なんでも、修介が勤め先を退職したことが原因らしい。

さらに、修介がレンタル家族として働いていたことも判明。
妻子とされていたのは小川康子と美智の母娘。
彼女たちもレンタル家族の従業員。
修介と共に鈴子に雇われたようだ。

矢先、治代が何者かに殺害されてしまう。
治代と納品トラブルを抱えていた真弓に容疑が向かうことに。
そんな中、1人の男性が葬儀の席でニヤニヤと笑いを浮かべていたが……。

直後、治代の遺品から奇妙な梵字が封入された封筒を発見する明子。
梵字には治代の指紋が付着しており、犯人が生前の治代に宛てたメッセージだと思われた。

「まさか納品トラブルで殺害する筈がない」と真弓の無実を証明したい明子は修介に話を聞くべく鈴子のもとへ。
すると、其処で治代宅で発見したものと同様の梵字を発見する。
これを見た鈴子は顔色を変える。
どうやら、梵字には何か秘密があるようだ。
そう言えば、鈴子の本当の家族は何処にいるのだろうか?

梵字に注目した明子が調べた結果、20年前に発生したある殺人事件が浮かび上がった。
その事件は高野美咲殺人事件。
そう、殺害された被害者・美咲は修介の姉であった。
美咲は梵字のペンダントを着用し殺害されていた。
この事件の犯人として逮捕されたのが内藤良太なる男性。
さらに、内藤の犯行を証言したのが治代だったのだ。

美咲殺害事件に発端があると考えた明子。
さらに調べた結果、鈴子の息子・武史が美咲を追い回していたことも判明。
武史にも美咲殺害の動機があったのだ。
そして、この武史こそが治代の葬儀の席で笑いを浮かべていた男性であった。
しかも、武史にも梵字が届けられていたのである。

鈴子、武史、治代に届いた梵字が犯人からの予告状だとすれば、美咲殺害には3人が関与していることになる。
明子は美咲殺害が武史の犯行であり、これを知った鈴子が治代を雇い内藤の犯行だと偽証させたと考えた。

これを鈴子に確認したところ、鈴子はあっさりと認めることに。
どうやら鈴子は修介が美咲の弟であると知っており、敢えて息子として雇い入れた上で贖罪の気持ちから財産を分け与えるつもりらしい。

さらに、罪を償い終えた内藤が1年前から消息不明になっていることが判明。
治代殺害とそれに続くと思われる梵字の予告状は内藤良太の犯行と思われたが……。

当の良太が白骨死体で発見される。
1年前の時点で何者かに殺害されたようだ。

さらに、明子が治代に送り付けられた梵字の出処に気付いた。
それは真弓が治代に納品を拒否された西陣帯の包み紙だったのだ。

明子はすべての真相に気付き、鈴子と武史のもとへ。
その頃、武史の前にナイフを手にした修介が現れていた。
修介はすべての犯行が姉・美咲の復讐に起因していると語るが……。

駆け付けた明子たちに止められる修介。
明子は事件の真相を伝える。

梵字を送り付けたのは修介であったが、送ったのは治代殺害後のことであった。
ポイントは何故、梵字の出処が西陣帯の包み紙だったか。
其処には納品拒否した際の治代の指紋が付着している。
これにより、治代が生前に梵字を受け取っていたかのように偽装したのだ。
狙いは美咲の復讐による連続殺人に偽装する為だ。

つまり、治代殺害は突発的な殺人だったのである。
しかも、修介の犯行ではない。
修介はある人物を庇っているのだ。

その相手は真弓であった。
実は真弓こそ、良太の妹であった。

良太が逮捕されたことで苗字を変えた真弓は修介と出会い交際を始めた。
ところが、暫くして修介が兄が手にかけたとされる美咲の弟だと知ることに。
だが、此の時点で真弓は修介から離れられなくなっていた。
其処で秘密にして結婚してしまう。

しかし、真弓はある事情により耐えられなくなった。
良太の犯行に疑惑を抱いていたこともあって、修介に事実を告白してしまう。
これに修介は憤った。

冒頭で別居していたのは此の為だ。
修介を失いたくない真弓は治代に20年前の真相を聞き出そうと働きかけた。
ところが、治代は認めない。
揉み合う内に誤って治代が死亡してしまったのである。

一方、修介はと言えば治代の死を知り、秘密を知る者が減ったと喜ぶ武史を目撃。
鈴子との会話から良太ではなく武史が真犯人であることに気付いた。

其処で真弓に謝罪しようとしたところ、真弓の犯行だと知ったのだ。
自身に責任があると感じた修介は真弓を庇うべく梵字により攪乱を狙ったのであった。

だが、明子たちが真相に近付いた為に修介は焦った。
其処で武史を襲撃したのである。

こうして、真弓は治代殺害で逮捕された。
同時に、武史は内藤良太殺害容疑で逮捕された。
良太を殺害したのは武史だったのだ。
口封じしたらしい。

さらに、真弓が今になって真実を明かした事情も明らかに。
それは真弓が修介の子供を妊娠した為であった。
だが、それが皮肉にも真弓の手を汚させたのである。

今度こそ本音で語り合える家族を作るよう諭す明子―――エンド。

<感想>

「赤い霊柩車」シリーズ第34弾。
前作は2014年4月18日に放送されています。
ほぼ半年ぶりのシリーズ新作となります。
過去作についてはネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は過去記事をどうぞ!!

ドラマの原作は山村美紗先生『レンタル家族殺人事件』(文藝春秋社刊)。

<あらすじ>

ガンで入院中の老女を見舞う息子夫婦と孫の正体は? 看護婦・戸田鮎子シリーズ。「レンタル家族殺人事件」「ポールポジション」「代理母殺人事件」「冷凍された殺意」収録。(片岡秀太郎)
(文藝春秋社公式HPより)


原作は戸田鮎子シリーズの短編だったんですね。

では早速、ドラマ版の感想を。

テーマは家族の愛情でした。
とはいえ、真弓が良太と連絡を取り合っていなかったりもしてるけどね。

それと、修介の工作は2件目の犯行が終わらない限り、あまり意味が無いねぇ。
これについては本人も理解していたようだけど。

それより何より、治代の死を知り喜んでいた人物が武史以外にもう1人居た。
「明子はん、大口やで」と高笑いしていた秋山である。

そう言えば「犯行によりもっとも利益を得た者こそが犯人」との定説に従うならば、治代らの死による作中最大の受益者は明子とそれに伴う面々だと気付いた。

ああ、シリーズ通じて被害者か加害者は明子の知人だしなぁ……。
そして、必ずその葬儀は明子が引き受けている。
これは大きな陰謀の予感……。

まさか、アガサ・クリスティの名作『カーテン』の「ミスターX」のように明子が上手く立ち回っているのではなかろうか……怪しい。

『カーテン』(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

第32作でも明子の行動に疑義があったしなぁ。

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車32 羅刹の三姉妹 茶道家元一族に潜む鬼女!茶会で弟子毒殺…茶碗に浮かび上がる文字が示す真犯人!?明子襲う史上最大のピンチ!」(11月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

いずれ、この疑惑が解明されるのか……そのとき春彦はどう行動するのか。
注目せざるを得ないようだ。

というワケでシリーズ次回にも注目!!

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス赤い霊柩車31 追憶の彼岸花 鬼母と呼ばれた女…我が子を殺し消えた母と無実を信じる悲劇の少女!彼女が描く一枚の画が女たちの殺意を暴く」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車32 羅刹の三姉妹 茶道家元一族に潜む鬼女!茶会で弟子毒殺…茶碗に浮かび上がる文字が示す真犯人!?明子襲う史上最大のピンチ!」(11月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車33 卒都婆小町が死んだ 能楽堂に舞う般若の死体!一人の男を巡る女達の嫉妬が殺意へ?ストーカーへと堕ちた大女優が企てた恐怖のシナリオ」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

石原明子:片平なぎさ
黒沢春彦:神田正輝
狩矢警部:若林豪
秋山隆男:大村崑
内田良恵:山村紅葉
高野真弓:櫻井淳子
高野修介:葛山信吾
池部鈴子:赤座美代子
池部武史:合田雅吏 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(14)京都・華やかな密室殺人事件!容疑者は馬に乗った愛人!?妻殺しを暴いた1+1=1のネックレス」(10月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ15 京都グルメツアー殺人事件!観光客10万人が見た殺人トリック!?“五山送り火”に浮かび上がるダイイングメッセージの謎」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(16) 京都・嵐山〜鵜飼い殺人事件!完全密室に消えた甘い味の凶器!?死者が同行する屋形船ツアーの謎!」(8月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)】
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第12弾 京都香道伝説殺人事件〜千年の都の香りが呼ぶ女優連続殺人!?平安絵巻・曲水の宴の惨劇!死のメッセージ“ぬ”の謎とは」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス赤い霊柩車31 追憶の彼岸花 鬼母と呼ばれた女…我が子を殺し消えた母と無実を信じる悲劇の少女!彼女が描く一枚の画が女たちの殺意を暴く」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車32 羅刹の三姉妹 茶道家元一族に潜む鬼女!茶会で弟子毒殺…茶碗に浮かび上がる文字が示す真犯人!?明子襲う史上最大のピンチ!」(11月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車33 卒都婆小町が死んだ 能楽堂に舞う般若の死体!一人の男を巡る女達の嫉妬が殺意へ?ストーカーへと堕ちた大女優が企てた恐怖のシナリオ」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【空港警察・刑事課 今井陽子シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 黒の滑走路3 空港大パニックの中仕組まれた完全犯罪!?止まらない殺人連鎖!!捜一上層部VS空港警察陰謀渦巻く国際ターミナルの罠」(8月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 羽田空港殺人事件〜黒の滑走路4〜 空港で殺された刑事が残したダイイングメッセージ・犯人死亡で捜査終了!?熱血刑事コンビが暴く握り潰された真相!」(5月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【不倫調査員・片山由美シリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美12 黒の環状線…女と男嫉妬と金欲の連続殺人京都〜東京密室と錯覚Wトリックを暴け!(黒の環状線〜京都〜東京横浜連続殺人!!由美が容疑者になる)」(8月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美13 京都・くちなしの花殺人疑惑〜嵯峨野密会の甘い罠!?死体に舞う折り紙に秘めた復讐(茶道比叡流家元と折り紙の謎!?)」(7月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員片山由美14 京都・花の殺人乱舞(山村美紗京都の名推理 不倫調査員・片山由美 夫の愛人、伏見の蔵で謎の死!アリバイ崩す赤いバラの花弁……涙で落ちた指輪の復讐)」(8月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【作家探偵・山村美紗シリーズ】
水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗2 京都紅葉寺殺人事件 隠れ湯に散った愛憎劇 七草呪いの殺人連鎖がオペ室の巨悪を裁く(〜秋の七草の秘密〜 秋の七草が隠す4人の女の不倫愛憎の秘密)」(12月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【小京都連続殺人事件シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件2〜佐野足利・七草に秘められた叫び〜惨殺トリックの鍵は七草にあり!!佐野足利郷土料理〜渡良瀬橋に戦ぐススキの怪!?冤罪か完全犯罪か…女料理記者が解く殺人連鎖」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件×外科医 鳩村周五郎 最強人気サスペンス浅野温子と船越英一郎の強力タッグ!因縁を持つ2家族が奇怪な殺人事件を起こす…死体についた葉の意味は」(10月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【女検視官・江夏冬子シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 女検視官・江夏冬子2 復讐の血脈 孤独な女の焼死体が導く連続殺人の記憶!17年前の一家惨殺…死人の女が描いた積年の復讐劇!ラスト3分の大転覆」(5月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【推理作家・池加代子シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 推理作家・池加代子2〜殺しの文学賞〜受賞作に隠された黒い疑惑…新人女性作家の死体と血文字の謎!密室トリックに母娘探偵が挑む 京都神戸連続殺人!」(7月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【看護師戸田鮎子の推理カルテシリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師戸田鮎子の推理カルテ 京都・奥嵯峨保津川渓谷殺人事件!不倫と殺意の秘密を隠す多重トリックの罠(京都奥嵯峨に救命のナースコール)」(7月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師・戸田鮎子の推理カルテ2 京都・代理母出産の死角 京都嵯峨野緊急搬送の女優の秘密は!?伊勢参り特急列車空白の98分間を暴け 二週連続山村美紗SP」(10月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

ドラマ原作「レンタル家族殺人事件 (文春文庫)」です!!
レンタル家族殺人事件 (文春文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。