2015年01月27日

講談社刊『イブニング』にて東野圭吾先生『天空の蜂』が猫田ゆかり先生によりコミカライズ!!2月10日発売の5号より連載開始!!

2015年秋に映画公開が予定されている東野圭吾先生『天空の蜂』(講談社刊)。
過去にはネタバレ書評(レビュー)してますね。

『天空の蜂』(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

東野圭吾先生『天空の蜂』(講談社刊)が映画化されるとのこと!!

そんな『天空の蜂』が隔週誌『イブニング』(講談社刊)にてコミカライズされることが明らかになりました。
コミカライズを担当されるのは『週刊モーニング』(講談社刊)誌上にて『SAKURA TABOO』を連載されていた猫田ゆかり先生。
『SAKURA TABOO』は読切時の『黒い紋章』をネタバレ批評(レビュー)してますね。
繊細な絵柄ながら、骨太な内容の作品でした。

「黒い紋章」(猫田ゆかり作、講談社刊「週刊モーニング」掲載)ネタバレ批評(レビュー)

それだけに、今回のコミカライズ版『天空の蜂』も期待は大きい!!
そんなコミカライズ版『天空の蜂』は2015年2月10日発売『イブニング 5号』より連載開始!!

◆関連過去記事
【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
金曜プレステージ「東野圭吾3週連続スペシャル 11文字の殺人 あの日恋人はなぜ殺されたのか?無人島より殺意を込めて…11文字に込められた悲しき殺意!クルーズツアーで何が起きたのか?」(6月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「東野圭吾・3週連続スペシャル第二弾!“ブルータスの心臓” 完全犯罪殺人リレー バトンは死体!大阪〜名古屋〜東京をつなぐトリックと殺意!悪女に翻弄されるエリート研究者の運命は!?」(6月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「東野圭吾・3週連続スペシャル第三弾!“回廊亭殺人事件” 最愛の恋人を殺され復讐の鬼と化した女…整形で顔を変え巨額遺産をめぐり欲望渦巻く一族に潜入!愛を奪った犯人は誰なのか?」(6月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 東野圭吾スペシャル 探偵倶楽部「大ヒット原作ドラマ化!名探偵最強コンビ誕生!大物社長突然の失踪に隠されたセレブ一族の醜い骨肉の争い…消える死体…驚愕密室トリックを暴け!」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

土曜ドラマスペシャル「使命と魂のリミット(前編) 病院に届く謎の脅迫状…犯人の狙いは?」(11月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ドラマスペシャル「使命と魂のリミット(後編) 極限状況の大手術!結末に待つものは?」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

日曜洋画劇場「特別企画 ミステリースペシャル さまよう刃 地上波初!娘を奪われた父の復讐 電話が告げる真犯人!衝撃の結末」(8月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマスペシャル「白銀ジャック 120万部のベストセラー初映像化!!スキー場爆破予告!!雪山全員が人質 妻の事故死から1年…犯人の動機は金か復讐か!?感動と衝撃の結末 厳寒の雪山完全ロケ」(8月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」(フジテレビ系、2012年)まとめ

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「殺意取扱説明書(毒笑小説より)」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「夜明けの街で」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「11文字の殺人」(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「ブルータスの心臓」(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「回廊亭殺人事件」(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「ゲームの名は誘拐」(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『秘密』(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『犯人のいない殺人の夜』(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『使命と魂のリミット』(東野圭吾著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『分身』(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『変身』(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『プラチナデータ』(東野圭吾著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)

『怪しい人びと』(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『あの頃の誰か』(東野圭吾著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『さまよう刃』(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

『白銀ジャック』(東野圭吾著、実業之日本社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『疾風ロンド』(東野圭吾著、実業之日本社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『天空の蜂』(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『君の瞳に乾杯』(東野圭吾著、光文社刊『宝石 ザ ミステリー 2014夏』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ東野作品人気ランキング発表』(東野圭吾作家生活25周年祭り実行委員会編、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【マスカレード・ホテルシリーズ】
『マスカレード・ホテル』(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『マスカレード・イブ』(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【探偵ガリレオシリーズ】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

『聖女の救済』(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「真夏の方程式」(東野圭吾著、文芸春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『虚像の道化師 ガリレオ7』(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『禁断の魔術 ガリレオ8』(東野圭吾著、文芸春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「ガリレオ」(フジテレビ系、2013年)まとめ

土曜プレミアム「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ 殺人犯移送の裏に隠された危険な罠と連続殺人!シリーズ出演者が豪華総登場の完全新作SP」(6月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【加賀恭一郎シリーズ】関連過去記事
・シリーズ2作目「眠りの森」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
『眠りの森』(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ7作目「赤い指」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「赤い指」(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ8作目「新参者」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ9作目「麒麟の翼」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「麒麟の翼」(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・シリーズ10作目「祈りの幕が下りる時」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
『祈りの幕が下りる時』(東野圭吾著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・ドラマ版「新参者」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「新参者」(TBS、2010年)

・ドラマ版「赤い指」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画「赤い指 シリーズ人気No.1ドラマ化最愛の人が殺人を犯したら!?加賀が解く涙の連鎖・家族の絆とは “新参者”加賀恭一郎再び!」(1月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・ドラマ版「眠りの森」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
新春ドラマスペシャル「眠りの森 人気No.1熊川哲也Kバレエ監修 加賀VS美しきダンサー シリーズで初めて加賀が女性に惑わされる!!容疑者はバレエ団全員 涙の真実と哀しき愛」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
米国版「容疑者Xの献身」発売される!!タイトルは「The Devotion of Suspect X」!!

韓国版『白夜行』遂に上陸!!2012年1月7日(土)日本公開!!

東野圭吾先生「人気作品ランキング」中間結果発表!!

東野圭吾先生が中国でブームに!?

東野圭吾先生「容疑者Xの献身」が上海で舞台化!!

東野圭吾先生原作『浪花少年探偵団シリーズ』(講談社刊)がTBS系月曜20時枠にてドラマ化決定!!

「エドガー賞 最優秀小説(作品)賞」受賞作発表、モー・ヘイダー『Gone(ゴーン)』に!!

東野圭吾先生原作の映画版『麒麟の翼』『夜明けの街で』『さまよう刃』が台湾にて2012年4月20日より公開!!

東野圭吾先生『容疑者Xの献身』がエドガー賞候補に!!気になる結果は2012年4月26日!!でも、何故2012年の今なのか、知りたいと思いませんか!?

東野圭吾先生『プラチナデータ』(幻冬舎刊)が映画化!!公開は2013年を予定!!

フジテレビ系列木曜劇場にて東野圭吾先生原作作品を続々ドラマ化!!その名も「東野圭吾ミステリーズ」!!

東野圭吾先生『○笑小説』シリーズから3本の短編が実写ドラマ化!!

シネマトゥデイさんが“東野圭吾”先生の秘密に迫りました!!

映画「秘密」に海外版があった!?その名は「秘密 THE SECRET」

『ガリレオ』再度ドラマ化!!2013年4月期より月9ドラマに!!

韓国版『容疑者Xの献身』こと『容疑者X 天才数学者のアリバイ』が2013年4月20日より日本公開とのこと!!

東野圭吾先生『さまよう刃』が韓国にて映画化!!

『ガリレオ』スピンオフドラマ制作決定!!その名は『タガーリン(仮)』!!

東野圭吾先生、加賀シリーズ最新作(第10弾)発売決定!!タイトルは『祈りの幕が下りる時』とのこと!!

『新参者』『赤い指』『麒麟の翼』に続くTBS版第4の「加賀シリーズ」実写ドラマ化判明!!2014年1月放送予定は『眠りの森』か!?

東野圭吾先生『白銀ジャック』(実業之日本社刊)がドラマ化されるとのこと!!

東野圭吾先生『天空の蜂』(講談社刊)が映画化されるとのこと!!

コミカライズされる「天空の蜂 (講談社文庫)」です!!
天空の蜂 (講談社文庫)





posted by 俺 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿28 福岡の美しい科学者が狙われた!?トクホ認定に潜む罠と涙の姉弟愛…太郎が命懸けで巨悪対決(トクホ認可に絡む不正を調べに博多へ飛んだ太郎!巻き込まれたリケジョの星を救えるのか?シリーズ最大の巨悪に太郎が挑む!)」(1月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿28 福岡の美しい科学者が狙われた!?トクホ認定に潜む罠と涙の姉弟愛…太郎が命懸けで巨悪対決(トクホ認可に絡む不正を調べに博多へ飛んだ太郎!巻き込まれたリケジョの星を救えるのか?シリーズ最大の巨悪に太郎が挑む!)」(1月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らしめる陰の税務調査官なのだ。
ある日森村に呼び出された太郎は、消費者庁のトクホ審査の責任者が殺された件を調べて欲しいと命を受ける。福岡の健康食品会社が発売した「OQTO」が、美容飲料としては初めてトクホが認められ爆発的に売れているが、殺されたのはその審査に関わっていた人物だというのだ。福岡へ飛んだ太郎は、「OQTO」を開発した研究員・瀬戸尚美(中山エミリ)から「効果に確信が持てるまでのデータを取っていない」と聞き出す。その裏になにか不正を嗅ぎ取った太郎は薫(麻生祐未)とともに調べ始めるが、巨大で卑劣な企みが進行していた・・・。
(月曜ゴールデン公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

世田谷南税務署の窓辺太郎は、国税局査察部長・森村の密命を受けて悪を懲らしめる陰の税務調査官である。
しかし、この秘密を知る者は少ない……。

そんなある日、窓辺は森村から消費者庁のトクホ審査責任者が殺害された事件について調査するように密命を受ける。
森村はその責任者が担当していた「OQTO(オキュート)」なる美容飲料に注目していた。

「OQTO」は福岡にある「中洲健康食品」が発売したトクホに認定された日本初の美容飲料。
この「OQTO」が審査に通った背景に、黒い噂が絶えない権藤克己代議士が関わっているらしい。

こうして窓辺は福岡へ。
ところが、到着早々に道に迷ってしまい瀬戸尚美なる女性に助けられることに。
この尚美こそが「OQTO」の開発責任者であった。

尚美に案内され、彼女の弟である達也が勤務する税務署に足を運ぶ窓辺。
其処で驚きの事実を知らされる。
実は尚美こそが「OQTO」の開発責任者であった。
尚美について褒めそやす人々によれば、時ならぬ「OQTO」ブームに沸く福岡の街では尚美は一躍時の人となっているらしい。
達也も姉を誇りとしているようだ。

これを微笑ましく思う窓辺だが、その笑顔は数分後に消えた。
窓辺が達也と行動を共にして分かったのだが、彼は基本的に人付き合いが苦手なタイプだったのだ。
窓辺はおどけつつも達也の心を開かせることに心を砕く。

そんな窓辺の姿に尚美は信頼を置くようになる。
彼女は「OQTO」のデータがトクホの認可基準を満たすに不十分であったことを認める。
到底、認められる筈がないのに……と不安の声を洩らす尚美。

窓辺は裏に何かあると判断し、中洲健康食品へ赴く。
其処には奇しくも、権藤、中洲健康食品社長の野村、もう1人若い男が居た。

若い男に興味を持った窓辺は彼に接近。
すると、男が厚労省の事務次官で切れ者として名高い姫川祥吾であると知ることに。
何故、姫川が絡んで来るのか!?

一方、姫川も窓辺の存在を確認しこれに釘を刺す。
姫川は窓辺が「陰の調査官」であることを知っていたのだ。

間近にて警告を発する姫川の背広の肩に猫の毛を見出した窓辺。
それは奇妙に窓辺の印象に残った……。

矢先、シアトルビバレッジに勤める尚美の友人・岸俊夫が血相を変えて飛び込んで来た。
何でもシアトルビバレッジの調査により「OQTO」に「データ改竄の疑い」が判明したと言う。

これに尚美は顔色を失う。
尚美が野村に指示され行った調査では「50人に3ヶ月の試用を行い、2人に効果が無かった」との結果であった。
ところが、トクホの申請時に提出したデータでは「2000人に半年の試用を行い、効果無しは0.001パーセント以下」とされていたのだ。

同じ頃、野村社長が「OQTO」のデータに不正があったと謝罪会見を行う。
しかし、野村はすべての責任が尚美にあると主張したのだ。

尚美は野村の指示に従っただけである。
何が起こっているのか……驚き慌てた尚美は野村社長のもとへ。

その翌朝、尚美は意識不明の重体で発見されることに。
何とか一命を取り留めた尚美は入院する。

だが、尚美が入院したことで世間は野村の会見が事実であると判断。
「時の人」から一転、尚美は「不正を行った卑怯者」として罵られてしまう。

これに達也が逆上した。
窓辺や岸と共に野村のもとへ乗り込む。

その頃、当の野村は困惑の極みにあった。
権藤の指示に従い謝罪会見を行ったにも関わらず、約束を反故にされトクホ認定を取り下げると言うのだ。
野村は捨て駒にされたのだ。

裏切られたと知った野村は窓辺たちにすべてを打ち明ける。
権藤から姫川にトクホ認定を執成してやるとの申し出があり、5億円で依頼したのだそうだ。
データを改竄したのも野村の行動だったのだ。
尚美については権藤に一任した結果らしい。

これを聞いた窓辺は森村に報告し、権藤への査察を訴える。
しかし、森村は権藤への査察は認めるものの何故か窓辺を外してしまう。

実は姫川のバックに控えていたのは現職の総理大臣・阿武隈晋介であった。
あまりにも、あまりにも強大な相手である。
これに森村は躊躇していたのである。

そんな森村の心を見透かしたかのように彼の孫の美穂の写真が送り付けられて来た。
森村が反抗すれば美穂がどうなるか分からないぞとの脅しである。

これに、森村は屈するどころか奮起した。
卑劣な手段に激怒したのである。
森村は阿武隈と刺し違える覚悟を決めた。

そんな中、シアトルビバレッジの子会社である日本オーエルネスライフから「OQTO」とほぼ同じ製法によって作られた「Xティー」が発売される。

これに窓辺は真相に気付いた。
姫川にはシアトルビバレッジの子会社のCEOになる話が持ち上がっており、もともと「OQTO」の製法を盗むことこそが狙いだったのだ。
その為に、野村から権藤を通じトクホ認定の為に製法を提出させ奪ったのである。
しかも、権藤への査察により姫川が中洲健康食品から権藤に渡った賄賂の一部を受け取っていたことも判明する。

もはや、姫川の疑いは濃厚である。
森村は辞表と引き換えに窓辺の為の令状を用意する。

窓辺は森村の覚悟を察し、これを止めようと試みる。
だが、森村の覚悟は覆らなかった。
森村は正義を窓辺に託した……。

しかし、窓辺は森村をむざむざ辞めさせるつもりはなかった。
なんとしても姫川の不正の証拠を掴み、彼の悪事を暴くのだ。
それこそが森村の意志を全うする道でもある。
こうして、決死の強制査察が開始されることに。

だが、これを予期していたのか姫川に隙はない。
どれだけ家宅捜索しようとも証拠が見つからないのだ。

焦る窓辺はふと思い出した。
福岡で出会った姫川の肩に猫の毛が付着していたことを。
しかし、見渡す限り姫川宅に猫は居ない。
まさか……。

「にゃー」
窓辺は部屋の中央の大きな柱付近で猫の鳴き真似を始める。
すると、これに応える声が柱の中から聞こえて来るではないか。
隠し部屋だ!!

窓辺が壁を押すと……中には猫と共に大量の金が!!
姫川が権藤を経由して中洲健康食品から受け取った金だ。
さらに不正の証拠となる書類も多数押収された。

追い詰められた姫川は阿武隈に助けを求める。
だが、阿武隈はあっさりと姫川を切った。
捨てられた姫川は報復として彼が知る阿武隈の不正を洗いざらい暴露することに。

こうして、阿武隈は辞職することとなった。
だが、混乱を招いた責任を取り森村も辞表を提出し国税局を去った。

一方、データ不足ではあったものの「OQTO」の実効性が改めて認められ、尚美の名誉は回復された。
尚美はシアトルビバレッジにて岸と共に研究に勤しむこととなった。
2人は結婚する予定らしい。
人付き合いの悪かった達也も窓辺と触れあったことで、見違えるように人当たりが良くなったそうだ―――エンド。

<感想>

「税務調査官 窓際太郎の事件簿」シリーズ28作目。
前回(第27回)は2014年7月28日の放送なので、ほぼ半年ぶりの新作です。
前回のネタバレ批評(レビュー)については過去記事リンクをどうぞ!!

では、ドラマの感想から。

尚美のモデルは話題となった「あの人」になるのかな。
とはいえ、瀬戸姉弟の物語は途中で吹っ飛んでしまいました。
まさかの森村退場でしたね。

今回のヒロイン枠は間違いなく尚美ではなく森村でしょう。
森村の見せ場も多々用意されていたし、あの啖呵も格好良かったねぇ。
今回の森村の活躍に感嘆した視聴者の方も多いのではないでしょうか。

それだけに森村の退場は惜しい、惜しいなぁ。
ある意味、椿さんや島崎、秋男、冬美らと共にシリーズを代表するキャラだし。

正直、今回がシリーズ最終回かと思ったほどの盛り上がり。
ただ、公式HPを見ても最終回とはなっていないし、次回からの令状はどうするんだろうなぁ。
たぶん、森村の後ろ盾を失った窓辺は窓辺じゃないよなぁ。
此の点、気になりますね。

此処からは他に気になった点。

まず、達也だけど「尊敬する姉に対する周囲の掌返しの現場」を目撃しちゃったワケだし、人付き合いが苦手どころか、さらに悪化して相当な人間不信に陥りそうだけど良く踏み止まったよねぇ。
これも窓辺パワーか。

そして、阿武隈よりも姫川のボスっぷりがなかなかだったなぁ。
証拠発見後は中ボスくらいになったが。

ちなみに、今回のギャグポイントは「博多華丸建設」だと思う。

基本、今回はシリアス多目でしたが次回にも期待!!

◆関連過去記事
月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿27 日本の土地と農業が危ない!?北海道を舞台に太郎が大暴れ!外国人に土地を売る農民たちを苦悩から救え!」(7月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿26 倉敷の街でひき逃げ殺人!?息子の夢を叶えて!高校球児と母の想いを裏切った悪い奴に痛快倍返し」(2月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「祝!シリーズ25回記念 税務調査官 窓際太郎の事件簿25〜楽しい九州旅行が一転!?心臓移植を待つ子の悲痛な叫び!不正の影?太郎が大人の嘘を斬る!!」(7月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿24 母ちゃんが帰ってきた!?初恋の地・長崎で殺人事件と悪徳政治家を太郎が斬る!!」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿23 京都で見つけた初恋の面影!?純粋な心を踏みにじる悪党を太郎が斬る!!」(12月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿22 ワイナリー相続を巡る隠し子騒動と飛び降り自殺?陰に大物政治家の欲と陰謀が!引き裂かれた母子の絆を取り戻せ」(6月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

窓辺太郎:小林稔侍

椿 薫:麻生祐未

島崎春男:渡辺いっけい
矢田秋男:出川哲朗
北島冬美:小林千晴
森村真一郎:北村総一朗

窓辺トメ:野村昭子

瀬戸達也:一色洋平
瀬戸尚美:中山エミリ
岸 俊夫:山中 崇
酒井初男:近藤芳正
権藤克己:倉石 功
姫川祥吾:松村雄基
阿武隈晋介:竜 雷太 ほか
(公式HPより、敬称略)


「相続・贈与でトクする100の節税アイデア【新版】」です!!
相続・贈与でトクする100の節税アイデア【新版】





キンドル版「相続・贈与でトクする100の節税アイデア【新版】」です!!
相続・贈与でトクする100の節税アイデア【新版】





「〜税務調査の手続きが変わった今だからこそ〜 経営者であれば知っておきたい 税務調査のイロハ」です!!
~税務調査の手続きが変わった今だからこそ~ 経営者であれば知っておきたい 税務調査のイロハ





「調査官の「質問」の意図を読む 税務調査リハーサル完全ガイド」です!!
調査官の「質問」の意図を読む 税務調査リハーサル完全ガイド





キンドル版「ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!!」です!!
ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!!





キンドル版「税務調査対策パーフェクト・マニュアル」です!!
税務調査対策パーフェクト・マニュアル





「基礎控除引下げ後の相続税税務調査対策の手引−申告時と調査対応のポイント−」です!!
基礎控除引下げ後の相続税税務調査対策の手引−申告時と調査対応のポイント−



2015年01月26日

【確定報】遂に「御手洗潔ドラマ化」詳細が判明!!タイトルは「天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル 傘を折る女〜」に!!

以前、島田荘司先生原作「御手洗潔シリーズ」実写ドラマ化の噂についてお伝えしたことはご存知のことと思います。
それからほぼ半年……あくまで未確認であった「あの情報」が遂に確定報としてお伝えできることとなりました。

そう、御手洗潔ドラマ化が確定したのです。

【未確認情報につき注意!!】あの御手洗潔が『傘を折る女』にて実写ドラマ化との報がツイッター上で流れる!!『星籠の海』映画化と関連か!?

ひゃっほ〜〜〜い!!
机の上で小躍りしかねないほどの報に、管理人の胸もドキドキワクワクであります。

そんなドラマ版の気になるタイトルは次の通り。
土曜プレステージ「天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル 傘を折る女〜」とのこと。

キャストは以前の情報通り、御手洗潔役に玉木宏さん、石岡和己役に堂本光一さん。
他に勝村政信さん、坂井真紀さん、小西真奈美さんも出演。
勝村さん、坂井さんは刑事役とのことで小西真奈美さんが「雪子役」か。

そしてドラマ化原作はタイトルからもお分かりの通り、島田荘司先生『傘を折る女』(講談社刊『UFO大通り』収録)。
本『傘を折る女』は原点火先生によりコミカライズもされています。
原作、コミカライズ版共に過去にネタバレ書評(レビュー)してますね。

『UFO大通り』(島田荘司著、講談社刊 収録作『UFO大通り』『傘を折る女』)ネタバレ書評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 傘を折る女』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)まとめ

ちなみに、別の噂によると「『傘を折る女』以外にも複数作品がスペシャルドラマ化されるのではないか」とも囁かれています。
それによると同じキャストにて2015年から2016年に渡り『傘を折る女』を含め6本をスペシャルドラマ化、2016年末に『星籠の海』映画化が控えているのだそうですが……果たしてどうなるか。
これが事実ならばファンにとっては大朗報です。
ただ、この噂については未確認情報なので注意!!

噂は事実なのかどうか!?
いずれにしても、『傘を折る女』のドラマ化は揺るぎません。
ドラマ版『傘を折る女』のあらすじはこちら。

<あらすじ>

御手洗潔(玉木宏)は、天才的な頭脳を持つ、脳科学者にして名探偵。石岡和己(堂本光一)は御手洗の親友であり作家。
物語は、石岡がラジオで聞いた謎めいた話を御手洗に聞かせるところから始まる。それは、あるリスナーが目撃した話で、白いワンピースを着た髪の長い大人の女性が、土砂降りの雨の中、傘を閉じたという。女性は手に小さなビニール袋を提げ、交差点に立っていたが、信号が青に変わっても歩道を渡る気配がなく、信号が赤に変わりそうになったところで、畳んだ傘を車道に置いて塀の影に隠れた。車が傘をよけていくと、女性は傘を車道の中央に置き直し、ようやく車が傘をひくと、その女性は折れ曲がった傘を拾い、雨の中、立ち去ったという。

御手洗が好きそうな謎めいた話を披露できて満足な石岡だったが、御手洗は、瞬時に女性の謎の行動の原因を解明し、その女性が歩いていた場所の近くで大量の血が流れた殺人事件が起こったはずだと断言する。御手洗は自身の仮説を証明するために、深夜にも関わらず、警察に殺人事件が起こったはずと連絡をする。すると、翌朝、御手洗の仮説通りに、遺体の第一発見者から警察に通報が入る…。

警察と共に現場検証を行う御手洗と石岡。事件現場となったマンションの室内には、御手洗の仮説通り、部屋の住人である祖父江宣子の刺殺死体が横たわっていた。しかしながら、室内には御手洗の仮説を上回る状況が発生していた。マンション室内の別の部屋に、御手洗が犯人と目していた白いワンピースの女性の死体もあったのだ…。
(公式HPより)


おおっ、原作の世界観が再現されていそう!!
土曜プレステージ「天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル 傘を折る女〜」は2015年3月7日放送予定!!

◆関連過去記事
【島田荘司先生作品】
『UFO大通り』(島田荘司著、講談社刊 収録作『UFO大通り』『傘を折る女』)ネタバレ書評(レビュー)

『山高帽のイカロス』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔のダンス』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『数字錠』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔の挨拶』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『IgE』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔のメロディ』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『疾走する死者』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔の挨拶』収録)ネタバレ書評(レビュー)

【ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―】
『糸ノコとジグザグ』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』3号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 傘を折る女』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)まとめ

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 数字錠』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』3号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― IgE』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 疾走する死者』第1話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』2号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 疾走する死者』最終話・第2話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』2号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ】
「探偵Xからの挑戦状!夏休み・島田荘司スペシャル『ゴーグル男の怪』(島田荘司著)真夏のミステリーSP夜霧の街に現れた恐怖の殺人鬼・犯人は誰か謎を解くのはあなた!!」本放送(8月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
島田荘司先生『異邦の騎士 改訂完全版』(講談社刊)が「神奈川本大賞」に決まる!!

【未確認情報につき注意!!】あの御手洗潔が『傘を折る女』にて実写ドラマ化との報がツイッター上で流れる!!『星籠の海』映画化と関連か!?

2012年2月12日、「第5回福山知っとる検定」実施!!1月25日まで受験者募集中!!

【新刊情報】『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―』コミック1巻が2013年1月23日に発売予定!!

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―』第3弾の内容判明!!コミカライズ作品は『山高帽のイカロス』(講談社刊『御手洗潔のダンス』収録)に!!

『傘を折る女』収録「UFO大通り (講談社文庫)」です!!
UFO大通り (講談社文庫)





こちらはキンドル版「UFO大通り 御手洗潔 (講談社文庫)」です!!
UFO大通り 御手洗潔 (講談社文庫)





コミック版『傘を折る女』が収録された「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1) (モーニングKC)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1) (モーニングKC)





こちらはキンドル版「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1)





「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(2) (モーニングKC)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(2) (モーニングKC)





こちらはキンドル版「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(2)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(2)





「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3) (モーニングKC)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3) (モーニングKC)





こちらはキンドル版「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3)





「御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)」です!!
御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)





「島田荘司 very best 10 Reader's Selection/Author's Selection (講談社BOX)」です!!
島田荘司 very best 10 Reader's Selection/Author's Selection (講談社BOX)



posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。