2015年10月30日

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第11話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2015年11月号掲載)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第11話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2015年11月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<感想>

『小説宝石』に連載中の『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』―――その第11話。

今回は再び香月視点での物語。
さらに岡野殺害について木更津の推理が語られることに。
これにより、あの人が容疑者として急浮上しました。

また、今回の木更津の推理によると岡野殺害計画は朝霞襲撃前から既に決められていた出来事の様子。
だとすると、岡野は7話での朝霞襲撃のカラクリではなく葛子殺害のカラクリを見てしまったのか。

いずれにしろ、第7話で触れた朝霞襲撃自作自演説が信憑性を増したと言えそう。

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第7話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年7月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

とはいえ、まだまだ予断を許さない状況。
未だ西町恵の存在も捨てきれないが……1話の推理は息を吹き返すのか!?

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第1話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2012年10月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

他にも2話で述べた村雲犯人説の可能性は?
バルトーク『弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽』をモチーフにしたタイトルの意味とは?
楽器の見立てだとすると「清い音」こと「清音」にも意味はあるのか?

そして、シリーズ中での時系列も7話で判明。
作中の台詞によると、今鏡家の事件が1年前の出来事らしい。
つまり、本作『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』は『翼ある闇』から1年後の世界観であることが判明。
9話でも「木更津の同業者が不遇の死を遂げた」旨に触れられていました。
此処での同業者は「メルカトル鮎」を指すのでしょう。
これもまた何かを意味するのか……。

12話にも注目です!!

<ネタバレあらすじ>

・登場人物一覧
木更津:名探偵。香月との関係は……。
香月:今回も香月らしい活躍を……。

村雲:今回の依頼人。
朝霞:村雲の娘、福住とは恋人同士。福住殺害の有力容疑者とされている。
葛子:村雲の後妻で朝霞の継母。第2の被害者に……。
梅昭:村雲の弟。
磐人:村雲の長男。朝霞の兄。
珠代:村雲家の家政婦。

福住:第1の被害者、朝霞の恋人。普愛寮の寮生。
日置:福住の友人。普愛寮の寮生。
亜弓:福住、日置と同じく普愛寮の寮生。福住と交際していたことが判明。
清音:福住、日置と同じく普愛寮の寮生。福住と交際していたことが判明。

岡野:福住の手首を発見したコンビニ店員。第3の被害者に……。
西町恵:岡野の憧れの同僚、コンビニ店員。

〜〜〜前回までのあらすじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先輩・西町恵とコンビニのバイトをしていた岡野は切断された手首を発見する。
バラバラ殺人であった。

被害者は大学生・福住。
容疑者はその恋人・朝霞。

この事件に挑むのは木更津と香月。
だが、事件は木更津の頭脳を以てしても膠着状態に陥ってしまう。
果たして、依頼人・村雲の娘である朝霞の無実を証明することが出来るか?

矢先、朝霞の継母である葛子までもが謎の死を遂げてしまう。
さらに当の朝霞が謎の襲撃を受けることに。
しかも、無関係と思われた岡野までも殺害されて……。

・前回のあらすじはこちら。
『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第10話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2015年7月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岡野が殺害されたことは木更津にとって痛恨事であったらしい。
もっと早くに気付けていれば……と洩らす木更津。

岡野周辺を調べたところ、急に岡野に恋人が出来ていたことが分かる。
此処から木更津は「岡野が事件の犯人を知り、これを脅迫し恋人を手に入れた」と推測する。
だとすれば、犯人は女性の可能性が高い。

さらに木更津は岡野宅から傘が消えていることに注目する。
岡野が殺害された当日は雨が降っていた。
香月は傘を忘れた犯人が岡野宅から持ち去ったものと考える。

だが、木更津はコレを否定する。
それには理由があるらしい。
さらに木更津は「何故、朝霞襲撃後に岡野殺害が行われたのか?」を強調する。

事件関係者は朝霞襲撃により監視が付いていた。
いや、実際は監視に穴があったのだが、捜査陣ならぬ犯人にそれが分かる筈がない。
当然、犯人にとっては犯行の難易度が上がったこととなる。
岡野は口封じに殺害された。
だとすれば、朝霞よりも岡野を先に襲えばリスクを背負う必要は無かった筈なのだが……。
木更津はこれにもある理由を見出しているらしい。

後日、木更津は人形を用意し岡野宅である実験を行う。
ベランダのプランターを利用しホースの水を流すことで岡野を模した人形が死体発見時と同じ状態でその場に転がることに。
殺害当日、ホースの水の代わりに雨により同じことが起こったのだ。

つまり、岡野の死は遠隔殺人だったのである。
犯人はコレを隠す為に傘を持ち去り、現場に居たように偽装したのだろう。

木更津はこのことから「岡野殺害犯人は当日に鉄壁のアリバイを持つ人物」と指摘する。

だが、香月に思い当たる人物はいない。
何故なら、監視に穴があったことで事件関係者のアリバイは不確かになったからだ。

ところが、木更津ははっきりと首を横に振る。
朝霞襲撃により、1人だけ確実なアリバイを得た人物が居るのである。
そう、襲撃を受け入院した当の朝霞だ―――12話に続く。

◆関連過去記事

【メルカトル鮎シリーズ】
「メルカトルかく語りき」(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「メフィスト 2010 VOL.1」より「メルカトルかく語りき 第二篇 九州旅行」(講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「メフィスト 2010 VOL.3」より「メルカトルかく語りき 最終篇 収束」(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『メルカトル鮎 悪人狩り「第1話 囁くもの(メフィスト2011 vol.3掲載)」』(麻耶雄嵩著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『氷山の一角』(麻耶雄嵩著、角川書店刊『赤に捧げる殺意』収録)ネタバレ書評(レビュー)

【木更津シリーズ】
『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第1話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2012年10月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第2話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年1月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第3話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年4月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第4話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年9月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第5話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2013年11月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第6話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年2月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第7話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年7月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第8話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2014年10月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第9話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2015年4月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『弦楽器、打楽器とチェレスタのための殺人』第10話(麻耶雄嵩著、光文社刊『小説宝石』2015年7月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【おじさんシリーズ】
『あぶない叔父さん』(麻耶雄嵩著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【神様シリーズ】
『さよなら神様』(麻耶雄嵩著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【化石少女シリーズ】
『化石少女』最終話『赤と黒』(麻耶雄嵩著、徳間書店刊『読楽』2014年1月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【ももあおシリーズ】
『夢うつつ殺人事件』(麻耶雄嵩著、角川書店刊『小説野性時代』2015年10月号掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【貴族探偵シリーズ】
『貴族探偵』(集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『貴族探偵対女探偵』(麻耶雄嵩著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
「隻眼の少女」(麻耶雄嵩著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

話題の新作「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」収録シナリオが明らかに!!

【未視聴ながらやっちゃいました】「謎解きLIVE 忍びの里殺人事件」雪月花ブログの謎にチャレンジしてみた!!

11話が掲載された「小説宝石 2015年 11 月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2015年 11 月号 [雑誌]





10話が掲載された「小説宝石 2015年 07 月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2015年 07 月号 [雑誌]





9話が掲載された「小説宝石 2015年 04 月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2015年 04 月号 [雑誌]





8話が掲載された「小説宝石 2014年 10月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2014年 10月号 [雑誌]





7話が掲載された「小説宝石 2014年 07月号 [雑誌]」です!!
小説宝石 2014年 07月号 [雑誌]





『囁くもの』掲載「メフィスト2011 vol.3」です!!
メフィスト2011 vol.3





コミック版メルカトル鮎はこちら。
「化粧した男の冒険-メルカトル鮎の事件簿- (秋田コミックスサスペリア)」です!!
化粧した男の冒険-メルカトル鮎の事件簿- (秋田コミックスサスペリア)





メルカトルは出ませんが凄いです!!
「木製の王子 (講談社文庫)」です!!
木製の王子 (講談社文庫)





posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

「作家アリスシリーズ」遂にドラマ化!!その名も日本テレビ系「臨床犯罪学者 火村英生の推理」とのこと!!

有栖川有栖先生原作「作家アリスシリーズ」と言えば火村英生が活躍するシリーズ小説のこと。
その「作家アリスシリーズ」が遂にドラマ化されることが明らかになりました。

その名も「臨床犯罪学者 火村英生の推理」。
2016年1月より、日本テレビ系日曜22時30分枠での放送です!!

実はこの情報、以前にコメントで頂いていました。
以来、ずっとワクワクドキドキ、楽しみにしていたワケですがいよいよ詳細が明かされファンとしては大喜び。
嬉しい、嬉しい、嬉し〜〜〜い(^O^)/!!

気になるドラマ版ですが、火村英生役に斉藤工さん、有栖川有栖役に窪田正孝さんとのこと。
ドラマは1話完結になるそうで、どのエピソードがドラマ化されるかは不明。

おそらく1話完結だと長編よりも短編がドラマ化し易い筈なので「国名シリーズ」の映像化などに期待したり。
また、個人的な推測ですがドラマ化に際しては「映像化し易いかどうか」もポイントになると思うので「既にコミカライズされている作品の方が可能性は高いのではないか」とも思われます。
すなわち「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」でコミカライズされた作品はかなりあり得るのではないでしょうか。

コミック版・火村にまた会える!!「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」新作読切が『月刊ASUKA 3月号』に掲載!!

そう言えば、この調子で「安楽椅子探偵」も復活してくれないだろうか……と思ったり。
どうだろう。

◆関連過去記事
有栖川有栖先生講演会が三重県にて2013年4月20日に開催!!

有栖川有栖先生原作「探偵たちの夕べ」第3回開催決定!!タイトルは「ブラジル蝶の謎」に!!

コミック版・火村にまた会える!!「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」新作読切が『月刊ASUKA 3月号』に掲載!!

キンドル版『ダリの繭』こと「[まとめ買い] 臨床犯罪学者・火村英生の推理」です!!
[まとめ買い] 臨床犯罪学者・火村英生の推理





「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)





キンドル版「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)





「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)





キンドル版「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(2) 安楽椅子探偵、再び [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(2) 安楽椅子探偵、再び [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(3) 安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(3) 安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(4)安楽椅子探偵とUFOの夜 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(4)安楽椅子探偵とUFOの夜 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(5) 安楽椅子探偵と笛吹家の一族 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(5) 安楽椅子探偵と笛吹家の一族 [DVD]





「安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]」です!!
安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]



posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「英国一家、日本を食べる」23話「裸のつきあい」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」23話「裸のつきあい」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<23話あらすじ>

帰国を前に「温泉」にやってきたマイケルたち。最初は戸惑っていたリスンたちも、その解放感に、すっかり温泉が気に入ってしまう。そして旅館の夕食に、北海道で食べそびれてしまったカニが供されてマイケルは幸せの絶頂に達する。そこへ例によって、トシから突然の電話がかかってくるが…。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)

足湯を楽しむマイケル、リスン、アスガー、エミル。
衛生面を気にするアスガーだが、マイケルは「かけ流しだから大丈夫」と請け負う。
そう、本日のマイケル一家は温泉地へと出向いていたのだ。

「温泉」とは「地中からお湯がわき出る状態のこと、また施設そのものを指し、47都道府県に3000もの施設が存在している」のだそう。

温泉初体験の一家だが、マイケルは相当に下調べを積んでいる様子。
「温泉を楽しむにはまず宿」と自説を述べると「ゆったりと開放的な気分こそが肝心」と語り出す。

宿に辿り着いた一家は仲居さんに案内され部屋へ。
とその前に玄関で靴を脱ぎ、備え付けのスリッパへと履き替えた。
もちろん、部屋に入るときは裸足である。

部屋に着くなり眺めを楽しむリスン。
だが、マイケルはまだやることがあると服を脱ぎ始める。
そう、温泉宿の定番・浴衣に着替えたのだ。

マイケルによれば開放的な気分に浸るには浴衣を着なければならないらしい。
「温泉とは日々の生活を忘れゆったりとリラックスする場所だから」だそうだが……。

続いて、いよいよ温泉へ。

「温泉の流儀とは!?」
「リラックス、リラックス、リラックス!!」

鬼教官へと豹変したマイケルにリスンたちは戦々恐々だ。

「何か質問は?」
「水着がありません、サー」

この問いにマイケルが激怒した。
マイケルによれば「温泉では全裸、水着はもってのほか」らしい。
「それ以外にリラックスは出来ない」とまで断言されてしまう。

慣れない温泉でマイケルに説教されてしまうリスンたち、これではリラックスどころではない。
「来るんじゃなかった」リスンは溜息を洩らすが……。

女湯のリスンと別れ、男湯へと足を踏み入れたマイケルたち。

「今日の事が僕の幼少期のトラウマになったら責任取れる?」問うアスガー。
だが、エミルは特に抵抗を抱くこともなく温泉へ突入。
これを見たマイケルとアスガーも誘われるように突撃する。

数分後、温泉に浸かるマイケル、アスガー、エミルは全員が満足していた。
まさに、気分は最高だ!!
こうなると気になるのはリスンのことだが……。

「最高、信じられない!!」
隣の女湯から上がるリスンの声。
普段は聞けないリスンの砕けた声にマイケルたちは呆然である。

そう、やはり流儀は重要だったのだ。
マイケルの言を守ったが為に、その真価を味わうことが出来たのである。

部屋に戻ったマイケルたち。
どうやら、リスンは温泉を気に入ったらしく「また来ましょう」と前向きだ。

其処へ料理が運ばれて来た。
並ぶのは因縁の蟹尽くしである。

北海道での蟹以来、蟹を夢見て来たマイケルはこれに飛びついた。
11話以来、実に12話ぶりの蟹にマイケルの顔も自然を綻ぶ。

「英国一家、日本を食べる」11話「カニ、カニ、北海道」(6月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

アスガーたちはと言えば「昆布出汁」を堪能している。
これも日本に来て学んだことだ(12話参照)。

「英国一家、日本を食べる」12話「北の海藻キング」(7月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

そんな家族にマイケルは「明日は東京に戻って、翌日日本を出発する」と宣言する。
其処で最終日はアスガーの好きな場所に行くこととなった。

「ネズミのテーマパーク!!」
一も二も無く叫ぶアスガー。

「2つ星の日本料理店はどうだ!?」
さり気なく自身の趣味へと近付けようとするところはマイケルらしい。
だが、アスガーには切り札があった。

「エミル、泣け」
「分かった、行こう」

こうして、マイケルたちはネズミのテーマパークへ向かうこととなった。

その夜、マイケルは夢を見た。
登場したのは来日前の自分だ。

当時のマイケルは日本料理を誤解していた。
そんなマイケルにトシが差し出したのが鬼塚の著作であった。

「お前に人生の楽しみを教えてくれる本だ」

トシの言葉は正しかった。
マイケルはその本をもとに真の日本料理を知ることが出来た(3話で語られたエピソード)。

「英国一家、日本を食べる」3話「日本料理の神髄」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ふと目覚めたマイケル、其処にタイミングよくトシから電話が入る。
マイケルは普段のように先手を打たれる前に自身の状況を語り出す。
虚を突かれた形のトシだが、やはりただでは終わらない。

「もうすぐ旅も終わりだな。出発するその日に会おう」
そう告げたのである―――エンド。

<感想>

原作はマイケル・ブース著『英国一家、日本を食べる』と『英国一家、ますます日本を食べる』(共に亜紀書房刊)。
NHKさんにて毎週木曜日0時40分から1時まで放送中、全24話予定。

前半はマイケル一家を中心としたカートゥーンパート、後半はトシ視点のドキュメンタリーパートからなる。

この23話のテーマは「風呂」について。
すなわち「テルマエ」なのです。
遂に食事以外のテーマが取り上げられることに。

そんな今回ですが、具体的にはカートゥーンパートでは「温泉」を中心に、実写パートでは「銭湯」が取り上げられました。

まずはカートゥーンパート。
何と言っても、3話、11話、12話とこれまでのエピソードを活かした事柄が描かれたのも良かった。

そしてアスガー、あの年齢で衛生面に考えを巡らせるとは……やるな!!

また「リラックス」を唱えていた肝心のマイケルが「もっとも肩肘張っていた」のも面白かったですね。
あれだけ流儀に拘って居たらリラックスは出来ないだろうにねぇ……とはいえ、それだけ流儀を重んじて貰えるのは日本人として嬉しかったりします。
やはり「郷に入れば郷に従え」ですよ。

ラストではトシ登場について予告が!?

ちなみに「温泉」だけに「温泉卵」が出るかと思いきや出ませんでしたね。

そして実写パート。
温泉と並ぶ銭湯が語られました。

まず、銭湯ののれんをくぐると番台が待ち構える。
そして、銭湯と言えば高い天井も特徴的。
浴場内には富士の絵が描かれており、利用客を楽しませます。

銭湯の楽しみは入浴後も続く。
アナログ体重計、コーヒー牛乳など。
さらに、銭湯を出てからは風呂上りに街をぶらつく楽しみもあるのだ。
其処にあるのはまさに一大アミューズメントなのです!!

ちなみに本作「英国一家、日本を食べる」の旨味も此の点にあるような気がします。
「カートゥーンパート」と「実写パート」との「アミューズメントぶり」が肝要なのです。
これにより深い味わいの作品が出来上がる。
この「素材を活かすこと」が視聴者の心を動かすのでしょう……面白いワケです。

次回はいよいよ最終回。
いよいよトシが登場!?
些か寂しくはありますが最終回も楽しみな作品です。

また本作のDVD化が決定とのこと、興味のある方は本記事下部のアマゾンさんリンクをチェックすべし!!

◆関連過去記事
「英国一家、日本を食べる」1話「新宿・思い出横丁」(4月16日)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」2話「最高の天ぷら」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」3話「日本料理の神髄」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」4話「力士サイズになる料理」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」5話「第五の味覚」(5月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」6話「世界一硬い魚」(5月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」7話「魚屋の魚屋」(5月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」8話「本物のワサビ」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」9話「道具の楽園かっぱ橋」(6月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」10話「箸の流儀」(6月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」11話「カニ、カニ、北海道」(6月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」12話「北の海藻キング」(7月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」13話「ラーメンキング」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」14話「京の魔法・豆腐」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」15話「KAISEKI」(8月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」16話「日本酒の危機」(8月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」17話「すしの源に」(9月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」18話「世界最速のファストフード・大阪」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」19話「発酵マニアがつくるミソ」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」20話「マイケルの妄想」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」21話「サムライのしょうゆ」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」22話「長寿のヒケツ」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

原作「英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」です!!
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)





キンドル版「英国一家、日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション」です!!
英国一家、日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション





同じく原作「英国一家、ますます日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」です!!
英国一家、ますます日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)





キンドル版「英国一家、ますます日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション」です!!
英国一家、ますます日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション





遂にDVD発売!!「英国一家、日本を食べる Vol.1 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.1 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.2 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.2 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.3 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.3 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.4 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.4 [DVD]



posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。