2015年10月29日

「作家アリスシリーズ」遂にドラマ化!!その名も日本テレビ系「臨床犯罪学者 火村英生の推理」とのこと!!

有栖川有栖先生原作「作家アリスシリーズ」と言えば火村英生が活躍するシリーズ小説のこと。
その「作家アリスシリーズ」が遂にドラマ化されることが明らかになりました。

その名も「臨床犯罪学者 火村英生の推理」。
2016年1月より、日本テレビ系日曜22時30分枠での放送です!!

実はこの情報、以前にコメントで頂いていました。
以来、ずっとワクワクドキドキ、楽しみにしていたワケですがいよいよ詳細が明かされファンとしては大喜び。
嬉しい、嬉しい、嬉し〜〜〜い(^O^)/!!

気になるドラマ版ですが、火村英生役に斉藤工さん、有栖川有栖役に窪田正孝さんとのこと。
ドラマは1話完結になるそうで、どのエピソードがドラマ化されるかは不明。

おそらく1話完結だと長編よりも短編がドラマ化し易い筈なので「国名シリーズ」の映像化などに期待したり。
また、個人的な推測ですがドラマ化に際しては「映像化し易いかどうか」もポイントになると思うので「既にコミカライズされている作品の方が可能性は高いのではないか」とも思われます。
すなわち「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」でコミカライズされた作品はかなりあり得るのではないでしょうか。

コミック版・火村にまた会える!!「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」新作読切が『月刊ASUKA 3月号』に掲載!!

そう言えば、この調子で「安楽椅子探偵」も復活してくれないだろうか……と思ったり。
どうだろう。

◆関連過去記事
有栖川有栖先生講演会が三重県にて2013年4月20日に開催!!

有栖川有栖先生原作「探偵たちの夕べ」第3回開催決定!!タイトルは「ブラジル蝶の謎」に!!

コミック版・火村にまた会える!!「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート」新作読切が『月刊ASUKA 3月号』に掲載!!

キンドル版『ダリの繭』こと「[まとめ買い] 臨床犯罪学者・火村英生の推理」です!!
[まとめ買い] 臨床犯罪学者・火村英生の推理





「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)





キンドル版「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)





「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】 (あすかコミックスDX)





キンドル版「臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)」です!!
臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】<臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ロシア紅茶の謎【新装版】> (あすかコミックスDX)





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(1) 安楽椅子探偵登場 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(2) 安楽椅子探偵、再び [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(2) 安楽椅子探偵、再び [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(3) 安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(3) 安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(4)安楽椅子探偵とUFOの夜 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(4)安楽椅子探偵とUFOの夜 [DVD]





「綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(5) 安楽椅子探偵と笛吹家の一族 [DVD]」です!!
綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(5) 安楽椅子探偵と笛吹家の一族 [DVD]





「安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]」です!!
安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]





posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「英国一家、日本を食べる」23話「裸のつきあい」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」23話「裸のつきあい」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<23話あらすじ>

帰国を前に「温泉」にやってきたマイケルたち。最初は戸惑っていたリスンたちも、その解放感に、すっかり温泉が気に入ってしまう。そして旅館の夕食に、北海道で食べそびれてしまったカニが供されてマイケルは幸せの絶頂に達する。そこへ例によって、トシから突然の電話がかかってくるが…。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)

足湯を楽しむマイケル、リスン、アスガー、エミル。
衛生面を気にするアスガーだが、マイケルは「かけ流しだから大丈夫」と請け負う。
そう、本日のマイケル一家は温泉地へと出向いていたのだ。

「温泉」とは「地中からお湯がわき出る状態のこと、また施設そのものを指し、47都道府県に3000もの施設が存在している」のだそう。

温泉初体験の一家だが、マイケルは相当に下調べを積んでいる様子。
「温泉を楽しむにはまず宿」と自説を述べると「ゆったりと開放的な気分こそが肝心」と語り出す。

宿に辿り着いた一家は仲居さんに案内され部屋へ。
とその前に玄関で靴を脱ぎ、備え付けのスリッパへと履き替えた。
もちろん、部屋に入るときは裸足である。

部屋に着くなり眺めを楽しむリスン。
だが、マイケルはまだやることがあると服を脱ぎ始める。
そう、温泉宿の定番・浴衣に着替えたのだ。

マイケルによれば開放的な気分に浸るには浴衣を着なければならないらしい。
「温泉とは日々の生活を忘れゆったりとリラックスする場所だから」だそうだが……。

続いて、いよいよ温泉へ。

「温泉の流儀とは!?」
「リラックス、リラックス、リラックス!!」

鬼教官へと豹変したマイケルにリスンたちは戦々恐々だ。

「何か質問は?」
「水着がありません、サー」

この問いにマイケルが激怒した。
マイケルによれば「温泉では全裸、水着はもってのほか」らしい。
「それ以外にリラックスは出来ない」とまで断言されてしまう。

慣れない温泉でマイケルに説教されてしまうリスンたち、これではリラックスどころではない。
「来るんじゃなかった」リスンは溜息を洩らすが……。

女湯のリスンと別れ、男湯へと足を踏み入れたマイケルたち。

「今日の事が僕の幼少期のトラウマになったら責任取れる?」問うアスガー。
だが、エミルは特に抵抗を抱くこともなく温泉へ突入。
これを見たマイケルとアスガーも誘われるように突撃する。

数分後、温泉に浸かるマイケル、アスガー、エミルは全員が満足していた。
まさに、気分は最高だ!!
こうなると気になるのはリスンのことだが……。

「最高、信じられない!!」
隣の女湯から上がるリスンの声。
普段は聞けないリスンの砕けた声にマイケルたちは呆然である。

そう、やはり流儀は重要だったのだ。
マイケルの言を守ったが為に、その真価を味わうことが出来たのである。

部屋に戻ったマイケルたち。
どうやら、リスンは温泉を気に入ったらしく「また来ましょう」と前向きだ。

其処へ料理が運ばれて来た。
並ぶのは因縁の蟹尽くしである。

北海道での蟹以来、蟹を夢見て来たマイケルはこれに飛びついた。
11話以来、実に12話ぶりの蟹にマイケルの顔も自然を綻ぶ。

「英国一家、日本を食べる」11話「カニ、カニ、北海道」(6月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

アスガーたちはと言えば「昆布出汁」を堪能している。
これも日本に来て学んだことだ(12話参照)。

「英国一家、日本を食べる」12話「北の海藻キング」(7月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

そんな家族にマイケルは「明日は東京に戻って、翌日日本を出発する」と宣言する。
其処で最終日はアスガーの好きな場所に行くこととなった。

「ネズミのテーマパーク!!」
一も二も無く叫ぶアスガー。

「2つ星の日本料理店はどうだ!?」
さり気なく自身の趣味へと近付けようとするところはマイケルらしい。
だが、アスガーには切り札があった。

「エミル、泣け」
「分かった、行こう」

こうして、マイケルたちはネズミのテーマパークへ向かうこととなった。

その夜、マイケルは夢を見た。
登場したのは来日前の自分だ。

当時のマイケルは日本料理を誤解していた。
そんなマイケルにトシが差し出したのが鬼塚の著作であった。

「お前に人生の楽しみを教えてくれる本だ」

トシの言葉は正しかった。
マイケルはその本をもとに真の日本料理を知ることが出来た(3話で語られたエピソード)。

「英国一家、日本を食べる」3話「日本料理の神髄」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ふと目覚めたマイケル、其処にタイミングよくトシから電話が入る。
マイケルは普段のように先手を打たれる前に自身の状況を語り出す。
虚を突かれた形のトシだが、やはりただでは終わらない。

「もうすぐ旅も終わりだな。出発するその日に会おう」
そう告げたのである―――エンド。

<感想>

原作はマイケル・ブース著『英国一家、日本を食べる』と『英国一家、ますます日本を食べる』(共に亜紀書房刊)。
NHKさんにて毎週木曜日0時40分から1時まで放送中、全24話予定。

前半はマイケル一家を中心としたカートゥーンパート、後半はトシ視点のドキュメンタリーパートからなる。

この23話のテーマは「風呂」について。
すなわち「テルマエ」なのです。
遂に食事以外のテーマが取り上げられることに。

そんな今回ですが、具体的にはカートゥーンパートでは「温泉」を中心に、実写パートでは「銭湯」が取り上げられました。

まずはカートゥーンパート。
何と言っても、3話、11話、12話とこれまでのエピソードを活かした事柄が描かれたのも良かった。

そしてアスガー、あの年齢で衛生面に考えを巡らせるとは……やるな!!

また「リラックス」を唱えていた肝心のマイケルが「もっとも肩肘張っていた」のも面白かったですね。
あれだけ流儀に拘って居たらリラックスは出来ないだろうにねぇ……とはいえ、それだけ流儀を重んじて貰えるのは日本人として嬉しかったりします。
やはり「郷に入れば郷に従え」ですよ。

ラストではトシ登場について予告が!?

ちなみに「温泉」だけに「温泉卵」が出るかと思いきや出ませんでしたね。

そして実写パート。
温泉と並ぶ銭湯が語られました。

まず、銭湯ののれんをくぐると番台が待ち構える。
そして、銭湯と言えば高い天井も特徴的。
浴場内には富士の絵が描かれており、利用客を楽しませます。

銭湯の楽しみは入浴後も続く。
アナログ体重計、コーヒー牛乳など。
さらに、銭湯を出てからは風呂上りに街をぶらつく楽しみもあるのだ。
其処にあるのはまさに一大アミューズメントなのです!!

ちなみに本作「英国一家、日本を食べる」の旨味も此の点にあるような気がします。
「カートゥーンパート」と「実写パート」との「アミューズメントぶり」が肝要なのです。
これにより深い味わいの作品が出来上がる。
この「素材を活かすこと」が視聴者の心を動かすのでしょう……面白いワケです。

次回はいよいよ最終回。
いよいよトシが登場!?
些か寂しくはありますが最終回も楽しみな作品です。

また本作のDVD化が決定とのこと、興味のある方は本記事下部のアマゾンさんリンクをチェックすべし!!

◆関連過去記事
「英国一家、日本を食べる」1話「新宿・思い出横丁」(4月16日)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」2話「最高の天ぷら」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」3話「日本料理の神髄」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」4話「力士サイズになる料理」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」5話「第五の味覚」(5月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」6話「世界一硬い魚」(5月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」7話「魚屋の魚屋」(5月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」8話「本物のワサビ」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」9話「道具の楽園かっぱ橋」(6月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」10話「箸の流儀」(6月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」11話「カニ、カニ、北海道」(6月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」12話「北の海藻キング」(7月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」13話「ラーメンキング」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」14話「京の魔法・豆腐」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」15話「KAISEKI」(8月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」16話「日本酒の危機」(8月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」17話「すしの源に」(9月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」18話「世界最速のファストフード・大阪」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」19話「発酵マニアがつくるミソ」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」20話「マイケルの妄想」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」21話「サムライのしょうゆ」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「英国一家、日本を食べる」22話「長寿のヒケツ」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

原作「英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」です!!
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)





キンドル版「英国一家、日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション」です!!
英国一家、日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション





同じく原作「英国一家、ますます日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」です!!
英国一家、ますます日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)





キンドル版「英国一家、ますます日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション」です!!
英国一家、ますます日本を食べる 亜紀書房翻訳ノンフィクション





遂にDVD発売!!「英国一家、日本を食べる Vol.1 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.1 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.2 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.2 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.3 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.3 [DVD]





「英国一家、日本を食べる Vol.4 [DVD]」です!!
英国一家、日本を食べる Vol.4 [DVD]



posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「信州山岳刑事 道原伝吉4 列車ジャック!護送中の女を拉致!!標高2857mに眠る1億5千万円の謎」(10月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「信州山岳刑事 道原伝吉4 列車ジャック!護送中の女を拉致!!標高2857mに眠る1億5千万円の謎」(10月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

広大な北アルプスが管轄の安曇野北警察署は、山での事故に備え山岳遭難救助隊も常駐する日本でも珍しい警察署。ある日、主任の道原伝吉(松平健)と降旗節子(雛形あきこ)は、結婚詐欺犯の廣田浅子(小沢真珠)を電車で護送していた。と、その時、人質らしき菅井栄子(小野真弓)に銃口を突きつけた男・根岸左知男(石垣佑磨)が背後に現れる。しかも浅子にはめられた手錠に気づいた根岸は、手錠をはずし自分のほうへ来るようにと指示する。道原の制止も聞かず、到着した須坂駅で下車。駅のロータリーに止まっていた、老舗旅館『千華苑』の送迎ワゴンに乗り込み、女将の重村由美子(あめくみちこ)と大番頭の関本武彦(大浦龍宇一)を乗せたまま逃走。しかもこのまま逃げたい浅子は、「常念岳に大金がある」と言い始め…。

緊急配備が敷かれ、『千華苑』にも緊迫した空気が流れていた。心配そうにニュースを見つめる娘の沙耶(遊馬萌弥)。友達で道原の娘・比呂子(谷内里早)と道原の妻・康代(斉藤慶子)も付き添っている。そこへ旅館に由美子から電話が入る。犯人の要求は、登山用の装備品一式を用意すること、そして午後5時に常念岳の万年岩に警察の誰かが一人で来い、というもの。その知らせを聞いた道原は、「行かせて欲しい」と名乗り出る。捜査一課の古澤武則(賀集利樹)は反対するが、管理官の鷲崎孝文(宅麻伸)は、山に詳しい道原にその役を託す。やがて常念岳鳥川西トンネル付近でワゴン車が発見される。その頃、車を降りた根岸らは登山道を歩いていた。4人の人質は苦痛と疲労で顔を歪ませていた…。

約束の場所へ向かった道原は、指示通り装備品を渡しながら、人質の解放を求める交渉を始める。ところが、勝手に後方から追ってきていた古澤を見つけた根岸は激昂し、人質を連れて森の中へ消えてしまう。なぜ根岸は山に必要なもの以外何も要求してこないのか?動きづらいのになぜ人質を4人も取ったのか?そして常念岳には一体なにが?根岸の目的がつかめない道原だったが、実は単なる拉致誘拐事件ではなかった――。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

道原伝吉は安曇野北警察署に勤務する刑事である。
安曇野北署は山岳での事件も担当する為、勤務する者は山についての知識が不可欠とされている。
中でも、道原は山についてずば抜けて詳しく「山岳刑事」との異名で呼ばれていた。

そんな道原は手配中の結婚詐欺犯・廣田浅子を護送することとなった。
ところが、其処に拳銃を構えた根岸左知男なる男性が菅井栄子を人質に現れた。

根岸は浅子を渡すように要求。
浅子は味方が現れたとばかりに根岸に同行してしまう。

根岸と浅子は近くに停車していた老舗旅館『千華苑』の送迎ワゴンに乗り込み逃走。
ワゴンには『千華苑』の女将・重村由美子と大番頭の関本武彦も同乗しており、彼らも人質にされたと思われた。
浅子は「常念岳」へ向かうよう根岸に指示する。

こうして大事件が発生。
栄子の夫・菅井利一も報を聞くや現地へ駆け付ける。

その頃、道原は沙耶に頼まれた由美子奪還に動こうとしていた。
実は由美子の娘・沙耶と道原の娘・比呂子は親友だったのだ。

其処に根岸から要求が届く。
登山用の装備品を用意すること、また17時に常念岳にある万年岩へ人を寄越せとの指示であった。
これに道原が応じることに。

道原は万年岩へと赴くと根岸へ交渉に及ぶ。
だが、根岸の不信感は根強くこの交渉は決裂。

矢先、関本が沢に転落した状態で発見される。
一命を取り留めた関本は病院へ運ばれるが、その足元を目にした道原は疑念を抱く。
道原が用意していない筈の山岳用靴下を履いていたのだ。
偶然、人質となった筈の関本が何故!?

そんな中、根岸が3年前に松本市で発生した富岡夫妻殺害の被害者遺族であったことが判明。
富岡夫妻宅からは1億5千万円が奪い去られており、犯人は2人組だが未だに捕まっていなかった。

根岸の行動の理由が此処に在ると見た道原は菅井や浅子を調べ、意外な事実を突き止めた。
なんと、富岡夫妻殺害の犯人こそ菅井と浅子だったのだ。
根岸は菅井と浅子に復讐するつもりらしい。

矢先、菅井が姿を消した。
どうやら浅子を追ったようだ。
根岸たち一行が常念ヒュッテに滞在していると知った道原は現場へ向かう。

ところが、常念ヒュッテでは大騒動が起こっていた。
其処に隠していた筈の1億5千万円が消えていたのだ。
大混乱の中、菅井が到着し根岸と対峙する。

此処に道原たちも駆け付け、菅井たちの犯行を暴露した。
これにより根岸は投降。

だが、由美子がその場から逃げ出してしまう。
実は根岸には黒幕が居たのだ。
それこそ、由美子であった。

由美子は『千華苑』の経営難を切り抜ける方法を模索していた。
ある日、菅井と浅子が1億5千万円について会話する現場を盗み聞きしてしまう。
其処で隙を突いてコレを奪ったのだ。
その後、菅井と浅子を口封じすべく根岸に3年前の真相を教えたのであった。
そして、今回の事件に繋がったのだ。

関本も協力者であった。
だからこそ、最初から山岳用の靴下を着用していたのだ。
だが、途中で由美子に反対し揉み合う内に沢へと突き落とされてしまったのである。

関本の生存を知った由美子も投降し、こうして事件は解決したのであった―――エンド。

<感想>

「信州あづみ野の名刑事道原伝吉の捜査行」シリーズ第4弾。
第2弾からシリーズタイトルが「信州山岳刑事 道原伝吉」に変更になっていますね。

原作は梓林太郎先生『反逆の山』(実業之日本社刊)。
あらすじは次の通り。

<あらすじ>

護送中に女性の人質をとり山中へ逃走した殺人犯。
道原刑事の執念の追跡がはじまった!

殺人犯を護送中の列車で、突如拳銃を持った男が女性を人質にとる事件が発生した。護送を担当していた豊科署の道原刑事と伏見刑事は、人質の生命の安全を最優先に、殺人犯である浅井を解放するという苦渋の決断をした。

拳銃を持った男は、さらに小淵沢駅で駅前に止めてあったワゴンを乗っていた民宿の女将ごと誘拐。浅井と人質の女性を連れて八ヶ岳山中に逃げ込んだ。慌てる警察をあざ笑うように、翌日男から諏訪市役所に電話が入った。登山用具をそろえろという。しかも色やサイズまで細かな指定をしてきた。

いったい男は何をしようとしているのか。どこに行こうとしているのか。警察を翻弄するように次々と要求を出してくる男に、道原らは男の真意を測りかねていた。そしてさらに事件は上高地へと展開していく。姿の見えない犯人と捜査員の死闘を描く長編山岳ミステリー。
(実業之日本社公式HPより)


ちなみに「月曜ゴールデン」でも同一原作によるシリーズが「山岳刑事シリーズ」としてドラマ化されていますね。
こちらの道原伝吉は大杉漣さん。
興味のある方は過去記事リンクをどうぞ!!

なお2015年10月に廃止が発表されていた「水曜ミステリー9」ですが、あくまで放送枠としての廃止とのこと。
枠を「水曜エンタ」に変えつつ「2時間サスペンス」があれば「水曜ミステリー9」として放送され続けることが明らかになっています。
一安心。

【2015年10月】「水曜ミステリー9」最後の作品は「奥多摩駐在刑事3」ではなかった!?其処には意外な真相が!!

では、ドラマ版の感想を!!

由美子、手を汚さずに口封じを目論むとは……かなりの悪でしたね。
それにしても由美子が根岸と共に人質を演じてまで現場に出向く必要があったのかは疑問だなぁ。
むしろ、無関係を装いそうなものなんだけど。謎だ。

そして、根岸の台詞「死ぬ気で手に入れた拳銃だ」が少し気になった。
ネットで購入したらしいのになぁ……。

今回、かなりサスペンスフルでしたが、これまでに比べると全体的に些か薄味な印象でした。
とはいえ、全体的に舞台を活かしていて良かったのではないでしょうか。

◆「梓林太郎先生」関連過去記事
水曜ミステリー9「信州あづみ野の名刑事道原伝吉の捜査行(1) 長崎雲仙島原湯煙地獄 長野〜長崎連続殺人800キロ捜査行雲仙島原湯煙り地獄!謎の遺言“一切闇処”と菩薩のような女!?(あの伝説の名刑事が松平健主演でドラマ化原作は、梓林太郎!)」(6月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「信州山岳刑事 道原伝吉2 北アルプス殺人行(信州あづみ野の名刑事道原伝吉の捜査行2)」(5月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「信州山岳刑事 道原伝吉3 報復 北アルプス連続殺人!仕組まれた滑落死 リンドウの花と死者の最後の叫びが暴く完全犯罪!!」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版「道原伝吉」こと山岳刑事シリーズ】
月曜ゴールデン「山岳刑事 日本百名山殺人事件 山岳サスペンスの最高峰をついに映像化!美しき北アルプスの大自然で起こった謎の連続殺人…絶景に隠されたトリックにヤマデカが挑む!」(8月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山岳刑事2 ヤマデカが挑む山岳サスペンス第2弾!!〜北アルプスの連続遭難死はすべて計画殺人だった…美しき雪山と犯人だけが知る“音”の遠隔操作と時間トリックを暴く」(10月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【旅行作家・茶屋次郎シリーズ】
水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎 笛吹川連続殺人事件〜美女を狙う保険金殺人の罠!容疑者2人の死が迷宮の扉を開く」(11月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎 箱根早川殺人事件〜“哀し過ぎる約束”禁断の愛が殺意を招く 老舗旅館と人気芸妓の封印された過去の謎(兄弟の“秘密の約束”が悲劇を呼ぶ!芸妓弁護士VS茶屋の名推理)」(9月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎12 大井川殺人事件 “父の手”が遺したメッセージ!?25年の秘めごと 密室自殺の逆転推理」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

道原伝吉:松平 健
降旗節子:雛形あきこ
鷲崎孝文:宅麻 伸
重村由美子:あめくみちこ
根岸左知男:石垣佑磨
道原康代:斉藤慶子
廣田浅子:小沢真珠
古澤武則:賀集利樹
関本武彦:大浦龍宇一
四賀義範:森田順平
菅井利一:川口力哉
菅井栄子:小野真弓
岡島良彦:内浦純一
牛山耕二郎:前田 健
小室 均:瀬野和紀 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


「反逆の山 (ジョイ・ノベルス)」です!!
反逆の山 (ジョイ・ノベルス)





「信州穂高婚礼の惨劇―人情刑事・道原伝吉 (徳間文庫)」です!!
信州穂高婚礼の惨劇―人情刑事・道原伝吉 (徳間文庫)





「葬送山脈―北アルプス殺人行 (徳間文庫)」です!!
葬送山脈―北アルプス殺人行 (徳間文庫)





「雲仙・島原湯煙地獄 (光文社文庫)」です!!
雲仙・島原湯煙地獄 (光文社文庫)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。