2016年01月07日

【ラジオ第4弾】「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」が1月11日に四度登場とのこと!!

NHKラジオ第一にて2014年8月13日に第1弾、同12月25日に第2弾、2015年8月18日に第3弾と放送されている「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」。
この第4弾が2016年1月11日21時05分から放送されることが明らかになりました。

あなたもラジオで金田一少年と共闘しよう!!ラジオ番組「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」を聞き逃すな!!

【ラジオ第2弾】「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」が帰って来る!!12月25日はラジオを聞き逃すな!!

【ラジオ第3弾】「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」が8月18日に三度帰って来る!!そして「初級編」にチャレンジ!?

「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」はリスナー参加型のクイズ番組で、金田一少年たちが出題する問いに視聴者がラジオ、HP、ツイッターなどで解答する番組。
その第4弾では好評だった第1弾、第2弾、第3弾のスタイルは維持しつつ、第2弾の高遠、第3弾の剣持に続き遂に明智警視が初登場。
これは見逃せな……いや、聞き逃せない。

現在、公式HPでは「初級編」が公開中。
是非、チャレンジされたし!!
そんな「謎はすべて解けた!樹林伸の推理クイズ」第4弾は2016年1月11日(月)21時05分から放送。

ちなみに、同じ樹林伸先生が『小説 野性時代』(角川書店刊)にて『ドクター・ホワイト』を連載中。
さらに、樹林伸先生がテレビ東京系のドラマ『石川五右衛門』のシナリオを担当されるとの報も!!
こちらも注目すべし!!

また、既にご存知のことと思われますが2015年10月よりアニメ「金田一少年の事件簿R」が日本テレビ系にて放送中。
次回(2016年1月23日)からは「雪鬼伝説殺人事件」が放送予定とのこと注目すべし!!

・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

【2015年10月】アニメ「金田一少年の事件簿R」が「RETURNS」の名の通り帰還を果たす!!さらに「魍邪ノ館殺人事件」とは!?

◆「人形島殺人事件」関連過去記事
【新章開幕】「人形島殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【舞台整う!!】「人形島殺人事件」第2話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第一の殺人発生】「人形島殺人事件」第3話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【黒い影に秘密が!?】「人形島殺人事件」第4話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第二の事件発生!?】「人形島殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第6話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【続・トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第7話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【続々・トリック解明宣言!?】「人形島殺人事件」第8話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【問題編最終話】「人形島殺人事件」第9話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【解答編1話】「人形島殺人事件」第10話(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿R」より「なぜ暖炉は燃えていたか?」のまとめはこちら。
「なぜ暖炉は燃えていたか?」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「吸血桜殺人事件」のまとめはこちら。
「吸血桜殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「蟻地獄壕殺人事件」のまとめはこちら。
「蟻地獄壕殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「学生明智健吾の事件簿」のまとめはこちら。
「学生明智健吾の事件簿」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「狐火流し殺人事件」のまとめはこちら。
「狐火流し殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「亡霊校舎の殺人」のまとめはこちら。
「亡霊校舎の殺人」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)まとめ

・「金田一少年の事件簿R」より「雪鬼伝説殺人事件」のまとめはこちら。
「雪鬼伝説殺人事件」(「金田一少年の事件簿R」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「薔薇十字館殺人事件」のまとめはこちら。
「薔薇十字館殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「香港九龍財宝殺人事件」のまとめはこちら。
「香港九龍財宝殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ版】
ドラマ版「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件・アジア北米同日放送〜美雪誘拐!破滅の街の悲劇…死体出現密室トリックの謎はすべて解けた!」(1月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 マレーシアのジャングルで合宿中の生徒達が次々と消えた…太陽と月が交わる時暴かれる驚愕のトリック!謎はすべて解けた!」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿N」(日本テレビ系、2014年)まとめ

「金田一少年の事件簿R(8): 週刊少年マガジン」です!!
金田一少年の事件簿R(8): 週刊少年マガジン



キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿R」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿R





キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (1-25)」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (1-25)





キンドル版「[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (26-34)」です!!
[まとめ買い] 金田一少年の事件簿 (26-34)





「【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)」です!!
【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)





「【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)」です!!
【Amazon.co.jp限定】「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX(オリジナルB2サイズ布ポスター付)





「「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX」です!!
「金田一少年の事件簿R」 Blu-ray BOX





「「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX」です!!
「金田一少年の事件簿R」 DVD BOX





「金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX」です!!
金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX





「金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX」です!!
金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿13 湖で拾った女 あの刑事・吉永誠一が帰って来た!人気シリーズ第13弾。殺された男性の妻に好意を抱く“3人の男”と“謎の黄色い花”。沈黙を貫く魔性の妻…。そして第二の殺人が!!」(1月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿13 湖で拾った女 あの刑事・吉永誠一が帰って来た!人気シリーズ第13弾。殺された男性の妻に好意を抱く“3人の男”と“謎の黄色い花”。沈黙を貫く魔性の妻…。そして第二の殺人が!!」(1月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

箱根の神社で男の遺体が見つかり、身元は不倫旅行中だった根室聡(松永博史)と判明。さっそく臨場した神奈川県警捜査一課の班長・吉永誠一(船越英一郎)、鑑貴一(小泉孝太郎)らは遺体発見現場付近で、ラミネート加工された黄色い花を拾う。その花は天然記念物に指定されているキレンゲショウマという花だが、根室は特に関心はなかったようだ。そして吉永らは不倫相手の女性から、根室は殺された夜、何者かに電話で呼び出され宿を出て行き、そのまま戻らなかったと聞く。さらに、根室がその宿にいることを、彼の旧友の石崎武彦(石橋保)は知っていたはずと聞き、さっそく石崎を訪ねる。

石崎と根室は過去に一緒に会社を立ち上げた仲。しかし根室の酷いパワハラに社内の不満が募り、社長だった根室が退社、石崎が社長になったのだという。また、根室の妻・澪(橋かおり)も同じ会社で働いていたのだが、他の社員によると澪は石崎と交際していた時期もあったようだ。石崎は、結婚してから元気がなく無理をしている様子の澪がほっておけないと感じていて…。そんな中、澪を訪ねた吉永らは、カウンセラーの檜山彰宏(波岡一喜)に遭遇。以前から澪の相談に乗っていた檜山は、夫を亡くした彼女を心配し様子を見に来たという。吉永らと共に捜査をする小田原西署の刑事・宇津木愛(佐津川愛美)は、石崎か檜山が、澪を手に入れるために根室を殺したと推理。しかし吉永には、腑に落ちないことがあった。夫を失った澪が捜査に非協力的で、何についても多くを語ろうとしないのだ。さらに吉永は、根室家の壁の不自然な位置にある穴の補修跡も気になり…。

その後、澪がパート勤務していた店の店員から、店長の坂井大介(デビット伊東)が彼女を特別扱いしていたとの証言を得る。坂井についても警察が重要人物としての見方を強める中、根室に9000万円の生命保険が掛けられていたことが発覚。受取人は澪だ。彼女は独身時代にも交際中の男性を亡くしており、遺体発見の2日前にその男性から澪宛に400万円が振り込まれていたという。鑑らは結婚詐欺や保険金殺人の線を推測。その一方で吉永は、妻の照子(中山忍)が箱根で知り合ったカメラサークルのメンバーに花に詳しい人がいると聞き、キレンゲショウマについて教えてもらうことに。が、その晩、坂井が刺殺体で見つかり…。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

吉永誠一は神奈川県警捜査一課の班長である。
部下の鑑貴一らと共に数々の事件に挑み解決して来た。

そんな吉永が今回携わった事件は根室聡殺害事件。
根室には妻・澪が居るにも関わらず不倫相手と旅行に出かけており、その最中に何故か抜け出し殺害されていた。
吉永は、その現場付近で天然記念物に指定されている「キレンゲショウマ」の花を拾うことに。

根室殺害の容疑者として石崎武彦が浮上する。
石崎は根室の友人で元共同経営者であった。
ところが根室が社員にパワハラを繰り返したことから、石崎が根室を追放し社長になったとの経緯があった。
石崎によれば根室のパワハラは尋常ではなく、それは妻である澪にまで向けられていたらしい。
石崎と澪は過去に交際していたこともあり、見かねていたと言う。

当の澪を訪ねた吉永、するとカウンセラーの檜山彰宏に出会う。
檜山によれば澪は根室から精神的な虐待を受け続けており心身ともに疲労しきっているらしい。
其処に夫の死が加わり精神的にも追い詰められているようだ。

捜査本部では澪に同情した石崎か檜山の犯行ではないかとの見方が大勢を占めるが、吉永はこれを疑問視。

矢先、澪のパート先の店長・坂井大介が容疑者として新たに浮上する。
坂井もまた澪に執着する素振りを見せていたのだ。
根室亡き今は、連日の如く澪のもとを訪れ交際を迫っていた。

果たして石崎、檜山、坂井の誰が犯人なのか!?
あるいは別人の犯行か!?

そんな中、根室に9000万円の生命保険が掛けられていたことが判明。
受取人が澪であったことから、澪本人の犯行も疑われる状況に。

一方、吉永は妻の照子からキレンゲショウマについて詳しいカメラサークルのメンバーを紹介して貰う。
メンバーの1人である緒方則夫は何故か、捜査状況について強い興味を示す。

その夜、坂井が何者かに刺殺されてしまった。
この容疑が澪へ向かうことに。

直後、澪が根室の精神的虐待に耐え兼ねて自殺未遂を繰り返していたことが判明。
其処から意外な人物の関与が明らかとなる。

なんと、緒方が澪を入水自殺から救っていたのだ。
そのとき、緒方は澪にダイアモンド富士を見たら気分も晴れますよと諭していたそうだ。
さらに、緒方の妻が自殺していたことも分かり、吉永は犯人を断定する。

それは緒方であった。
緒方は妻を顧みず自殺を止められなかったことを悔やんでいた。
其処で助けた澪に妻を重ねて見守っていたのだ。

ところが、澪は度々自殺未遂を繰り返していた。
その原因が根室にあると知った緒方は看過出来ず、この排除を決意した。

妻に出来なかったことを澪にしてやりたいとの気持ちもあったらしい。
緒方は不倫旅行の写真を用いて根室を呼び出すとこれを殺害したのである。
根室が居なくなってホッとしていたが、今度は坂井が現れたのでこれも殺害したのであった。
根室殺害現場に落ちていたキレンゲショウマは緒方の落し物であった。

こうして逮捕された緒方。
緒方の犯行を知った澪は、これまでの自身を反省し「これからは自分の足で立って生きて行きます」と宣言する。

「何時から私を疑っていました?」
連行する吉永に緒方は尋ねる。

「お会いしたときに捜査状況を気にされていたので」
応じる吉永。

「なるほど、すべては偶然かぁ……」
「偶然などありません、すべては必然です」
吉永の答えに出会いの不思議さを語る緒方だが、吉永はそれを必然と断定する。

緒方と澪の出会い、吉永と緒方の出会い。
全ては必然だったのだろうか。
今回はそんな出会いが生んだ悲しい事件だったのである―――エンド。

<感想>

「刑事吉永誠一・涙の事件簿」シリーズ第13作目。
このシリーズの原案は黒川博行先生の作品群。
ちなみに黒川先生はその著作『破門』が2017年に映画化されるそうです。

【2017年】黒川博行先生『破門』(角川書店刊)が映画化とのこと!!

では、ドラマの感想をば。
連続ドラマになっていた「吉永誠一」が「2時間ドラマ」に戻って来ました。
やっぱり「吉永誠一」は「2時間ドラマ」でないと!!

ちなみに連続ドラマ版第4話については管理人がツッコミの嵐を浴びせています。
特に作中最大の矛盾が存在しており、これについては過去記事を参照。
とはいえ、アレはアレで楽しめたので良し!!

金曜8時のドラマ「新・刑事吉永誠一」第4話「盲目の目撃者!!6歳が聞いた“悪の音”」(11月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

そんな第13弾ですが、吉永版『容疑者Xの献身』でしたね。

容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

とはいえ、シリーズらしさは充分に発揮されていました。
テーマは「人と人の出会いの大切さ」か。
「出会いによって救われる」こともあれば「出会いによって破滅する」こともある。

澪にとって根室や坂井との出会いは悲劇を生む物でしかなかった。
だが、緒方との出会いは澪自身に救いを与える物であった。

一方、緒方にとって澪との出会いは彼を破滅に導くもの。
しかし、緒方自身には過去の妻への贖罪の念が残っており、澪を救うことで彼の心もまた救われたと考えればそう悪くは無いのかもしれない。

そして、緒方と吉永の出会い。
緒方は吉永と出会わなければ犯行は露見していないだろう。
しかし、それは緒方に別の罪の意識を背負わせていたかもしれない。
また、澪が緒方の存在を知らぬ限り澪自身の成長も無かったと思えば、これこそ吉永の語る「必然の出会い」だったのだろう。

ただ、緒方の息子の立場からすれば「父を殺人犯にしてしまった」点でどちらの出会いも悔いるべきものとなった。

かくも「出会い」とは不思議なもの。
自身の立場や相手の立場、出会い方やその意味により様々な側面を持つ。

また、一口に「出会い」と言っても直接的な出会いだけではない。
視聴者と面白いドラマとの素敵な出会いや、本記事をこうして目にされているアナタと当ブログの素敵な出会いもある。
ドラマには作り手の方がいらっしゃって視聴者が居る、当ブログには管理人が居てこうして目を通してくださる方が居る。
其処には映像や文字を介して確かに人が息づいている。

こうして記事を目にして頂いた管理人としては、この出会いに感謝しつつ本記事を締めたく思います。
マイペースな当ブログですが今後も宜しくです(^O^)/!!

◆関連過去記事
【連続ドラマ版】
「刑事吉永誠一・涙の事件簿 新相棒登場SP! 熱血&クールコンビが難病少女の夢を守る 巨悪詐欺を許すな!!」(10月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜8時のドラマ「新・刑事吉永誠一」第4話「盲目の目撃者!!6歳が聞いた“悪の音”」(11月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【2時間ドラマ版】
水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿12 親しい敵 友達の顔をした敵!同窓生4人の愛と憎悪から理由なき連続殺人 消えた包丁のトリックと偽りの遺産相続!?(記憶を失った血塗れの女!!鱗おとしと包丁持つ女令嬢学校…不倫の罠)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿11 赤い遺産 疑惑の誘拐殺人事件〜2度殺された死体と2通の遺言状トリック 父の愛が教えた真実」(4月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿10 沈黙の宴〜高級料亭に仕掛けた戦慄の殺人トリック!死者が語る殺意の裏側と母子が心に秘めた真実!(シリーズ最新作 ふぐ料理人殺人事件)」(10月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿9 迷い骨〜愛しい日々を返して!夫殺し疑惑の保険金殺人トリック!?裏切られた家族が最後に夢見た幸せ(交番に届いた木箱には下顎の無い、頭蓋骨が!?)」(6月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「刑事吉永誠一・涙の事件簿最新作 虹が消えた交差点〜デート商法殺人の謎 殺人現場に謎の文字 デート詐欺の毒牙が狙う第三の女!父と娘が涙した裏切りの真実」(10月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「刑事吉永誠一・涙の事件簿」が連続ドラマ化とのこと!!

「刑事吉永誠一」がシーズン2で帰って来る!!金曜20時は「新・刑事吉永誠一」に注目せよ!!

【2017年】黒川博行先生『破門』(角川書店刊)が映画化とのこと!!

<キャスト>

吉永誠一:船越英一郎
吉永照子:中山 忍
鑑 貴一:小泉孝太郎
根室 澪:橋かおり
宇津木愛:佐津川愛美
緒方則夫:山本 學
小沢慎一:林 泰文
玉田隆一:山田純大
木島拓也:松尾 諭
牧村 仁:河西健司
坂井大介:デビット伊東
石崎武彦:石橋 保
檜山彰宏:波岡一喜
角田綱吉:出光 元
江藤淳司:穂積隆信
根室 聡:松永博史 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「カウント・プラン (文春文庫)」です!!
カウント・プラン (文春文庫)





「てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書 (講談社文庫)」です!!
てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書 (講談社文庫)





「燻り」です!!
燻り





ドラマシリーズ第1作の原作「絵が殺した (創元推理文庫)」です!!
絵が殺した (創元推理文庫)





ドラマシリーズ2作目の原作「ドアの向こうに (創元推理文庫)」です!!
ドアの向こうに (創元推理文庫)





ドラマシリーズ第3作目原作「雨に殺せば (創元推理文庫)」です!!
雨に殺せば (創元推理文庫)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。