2016年02月13日

【2月26日放送予定】フジテレビ系「金曜プレミアム」2016年初の2時間サスペンスは「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎8」とのこと!!

2016年2月26日(金)、フジテレビ系「金曜プレミアム」にて「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎8」が放送されることが明らかになりました。

「金曜プレミアム」での「2時間サスペンス」放送は2016年に入ってから初。
2015年からだと10月2日に放送された「私という名の変奏曲」以来、ほぼ5ヶ月ぶりとなっています。
それだけに期待も大きくなりそう!!

金曜プレミアム「私という名の変奏曲 絶対にあなたを許さない!!完璧な美をほこるトップモデルが謎の死 殺したのは私です…自供する6人の犯人と不可能な美容整形の謎」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

そんな「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎8」ですが、タイトルに冠せられている通り西村京太郎先生原作を用いた「警部補・佐々木丈太郎シリーズ」の第8弾。

ちなみに第8弾のドラマ原作は『仙台青葉の殺意』(角川書店刊)とのこと。
原作のあらすじはこちら。

<あらすじ>

仙台で病死した食品会社の社長・田中の手帳になぜか十津川の名が残されていた。手帳を巡って繰り返される殺人事件。事件の脚本を書いたのは誰か? 厚いヴェールに覆われた真相に、十津川警部の推理が迫る!
(角川書店公式HPより)


あれ、これ何処かで目にしたような……と思ったらありました。
土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー64」が同じ『仙台青葉の殺意』が原作のドラマだったりします。
こちらは2015年8月15日に放送されていました。

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー64 仙台・青葉の殺意〜見知らぬ美貌の喪主VS十津川警部!!夫の手帳にヒントが…秋保温泉女将の復讐殺人?」(8月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では、いよいよ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎8」のあらすじをチェック!!

<あらすじ>

佐々木丈太郎(寺脇康文)の母、春代(吉行和子)は、この日も丈太郎の妻、涼子(横山めぐみ)と一緒に「ショップゴールド」という会社のテレビショッピングを見て楽しんでいた。番組キャスターとして有名な西野美奈子(三浦理恵子)とサブキャスターの有沢唯(永池南津子)が、ナンバーワンヒット商品の真珠のネックレスを紹介している。その生放送中、誤ってスタジオにクレームの電話がつながってしまうというハプニングが発生!突然映像が切り替わり、驚く春代たち。
美奈子はクレーム対応担当の田中啓子(高橋由美子)に駆け寄ると怒鳴りつけ、社長の池宮信恵(あめくみちこ)も啓子を厳しく叱責した。ひたすら謝る啓子。バイヤーの川西伸彦(須田邦裕)がとりなしたおかげで、なんとかその場は収まった。
その夜、ある男が歩道橋から転落死する事件が起きた。死亡したのはバイヤーの川西だった…。
事件からわずか五日後、なぜか丈太郎の元に川西の遺品である手帳が届く。「もし自分に万一のことがあったら、警視庁の佐々木丈太郎さんに渡して下さい」と書かれていたのだ。しかし丈太郎は、川西という男と自分の関係を思い出せない…。また、その手帳は冷蔵庫から発見されたと丈太郎の相棒である降谷拓(石黒英雄)が言う。手帳のあるページに“SPS SPR 蓮沼G2575”と記されている。一方で、自殺とは考えにくいという事件現場の状況から、丈太郎と降谷は、この“自殺”に不信を抱く。一体、川西の身に何が起きたのか。そして川西は丈太郎に何を伝えたかったのだろうか…。あらためて丈太郎が手帳に記された暗号を眺めていると、何者かが手帳を奪おうと丈太郎に襲いかかる。何とか手帳は奪われずに済んだ丈太郎。もみ合いの末、丈太郎のその手には襲い掛かってきた男のニット帽が残り、妻の涼子と三浦さくら(山村紅葉)がいる科捜研へDNA鑑定を依頼した。
奪われずに済んだ手帳…。この手帳には何かが隠されている…?!本格的に捜査に乗り出した丈太郎と降谷。早速二人はショップゴールド本社へと出向く。フロアで美奈子から叱責され謝る啓子の姿を目撃するも、その足で社長の池宮の元へと向かう丈太郎と降谷。池宮から、川西は信恵にとって弟のような存在だったこと、啓子が川西をストーカーしていたという噂があることを知らされる。丈太郎と降谷は池宮の元を後にする。すると今度は、お客様相談室長の畑幸雄(村松利史)から啓子が激しく叱りつけられていた…。メーンキャスターの美奈子、サブキャスターの唯、お客様相談室の啓子、社長の信恵、そして川西…。テレビ通販会社の不穏な人間関係の裏に何があるのか。そして、なぜ啓子はいつも謝罪ばかりするのか。
謎が深まる中、さらなる事件が起きる。高見明(松本実)という男がアパートの一室で殺害されたのだ。高見の部屋には、大量の贈答品が並び、ショップゴールドの紙袋も発見される。高見は、企業に理不尽なクレーム電話をかけては、恐喝まがいの強引さで代わりの品を送らせる、悪質なクレーマーだったのだ。丈太郎は、真珠が一粒だけ落ちているのを発見し、科捜研に持ち込んだ。
さらに事件の夜、高見の部屋から出てくる啓子の姿を目撃したという情報が入り…。

丈太郎は、手帳の謎を解き明かすことができるのか―。
女ばかりの華麗なる通販会社に潜む恐ろしい陰謀とは―。
(公式HPより)


これは土曜ワイド劇場版とはまた別の物語が展開されそうな予感です。
要注目すべし!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

「JR時刻表」と西村京太郎先生がコラボ!!2013年7月号、8月号にファン必見のクイズとエッセイが掲載!!

TBS版十津川警部について、シリーズの制作秘話を森下和清プロデューサーが語られています。

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

◆関連過去記事
【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー65 伊豆海岸殺人ルート 1枚の写真が連続殺人を呼ぶ!!写った7人の中に、被害者と容疑者の全員がいた…富士山が告発する真犯人」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー64 仙台・青葉の殺意〜見知らぬ美貌の喪主VS十津川警部!!夫の手帳にヒントが…秋保温泉女将の復讐殺人?」(8月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー63 長野新幹線〜飯山線 湯けむり殺人ルート! 失踪モデルが、死体で舞い戻った?野沢温泉みやげが告げる犯人」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー62 寝台特急カシオペア&スーパーひたち連続殺人 追いつけない二つの列車の謎!美貌の女相続人の秘密」(7月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー61 越後・会津殺人ルート〜必ず相席する女!?特急きぬ・片道切符の罠…十津川警部に絶体絶命の殺人容疑」(3月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ50作記念作品〜消えたタンカー〜渡瀬恒彦・渡哲也豪華競演 インド洋で石油タンカー爆発炎上沈没事故発生!生存者6名が次々と殺される!?タンカー消失の謎追いブラジルへ」(9月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ51 京都〜小浜殺人迷路〜八百比丘尼伝説の怪〜十津川の妻が殺人!?25年前の未解決事件が引き起こす連続不審死、死を招く呪いの赤椿」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ52 小田原城殺人事件〜一期一会の証言〜 女が消えた!?城内ツアー中忽然と姿消す女が冷凍遺体に…完全犯罪暴くガイドの証言」(5月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ54 サンライズ出雲の女 消えた似顔絵の女 夜行列車の密室から深夜に消えた謎の女…次々と起こる連続殺人で明らかになる似顔絵の女の悲しい過去!」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班9 十津川警部『故郷』 新メンバーが代議士刺殺事件に巻き込まれ瀕死の重傷!複雑に絡む同郷者達に十津川が叫ぶ!これ以上故郷を汚すんじゃない!!」(7月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班8 十津川警部 家族 奥多摩で焼死体発見!十津川班の刑事の弟が殺人犯?轢き逃げから始まった事件の連鎖がもたらすのは、家族の強い絆か、崩壊か」(1月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎5 秘密〜脅迫メールの差出人は24年前の死者 名門女子高同窓会から始まる死の連鎖!第一容疑者は最愛の妻…夫が知らなかった別の顔 元お嬢様達に何が?」(3月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎6 疑惑〜合掌する遺体 愛娘を殺された母親が7年越しの復讐?残された大金とお団子の謎 情熱の刑事が暴く少女誘拐事件の真相とは」(10月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 警部補・佐々木丈太郎7 死の高層マンション 格差と嫉妬の連続殺人 怪文書と女のバトル!セレブ達が隠す黒歴史 鍵はローカル鉄道に!?熱血刑事VS女社長」(6月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 伊豆急リゾート21号パノラマ展望車で殺された女!箱根ゴールデンルート空と湖の逆転アリバイトリック」(5月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 死を呼ぶスケッチ旅行!?終着駅で炎上する名画の謎!!三陸鉄道・北リアス線1日乗車券に隠された逆転ダイヤトリック」(4月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
「西村京太郎サスペンス 殺人偏差値70 爆破予告犯は泣いていた…学歴・年収・結婚…格差社会に若者たちは叫ぶ 俺たちに明日はない!怪しい男との青い契約 恋人殺人の罠…西村京太郎伝説ドラマが甦る」(7月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「仙台青葉の殺意 (角川文庫)」です!!
仙台青葉の殺意 (角川文庫)



キンドル版「仙台青葉の殺意 「十津川警部」シリーズ(角川文庫)」です!!
仙台青葉の殺意<「十津川警部」シリーズ> (角川文庫)



こちらは双葉社版、キンドル版「十津川警部 仙台青葉の殺意 (双葉文庫)」です!!
十津川警部 仙台青葉の殺意 (双葉文庫)



「十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)」です!!
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『物件探偵 表参道5分1Kの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2016年2月号』掲載)

『物件探偵 表参道5分1Kの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2016年2月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)です!!

ネタバレあります、注意!!

<あらすじ>

――定年退職後の楽しみは野球観戦だけ……趣味と実益を兼ねようと
(新潮社公式HPより)


<感想>

第1作『物件探偵 田町9分1DKの謎』(『小説新潮 2014年2月号』掲載)、第2作『物件探偵 小岩20分一棟売りアパートの謎』(『小説新潮 2014年9月号』掲載)、第3作『物件探偵 浅草橋5分ワンルームの謎』(『小説新潮 2015年2月号』掲載)、第4作『物件探偵 北千住3分1Kアパートの謎』』(『小説新潮 2015年9月号』掲載)に続く『物件探偵』シリーズ第5弾です。
年2回、2月号と9月号の掲載となっているようです。

『物件探偵 小岩20分一棟売りアパートの謎』と『物件探偵 浅草橋5分ワンルームの謎』と『物件探偵 北千住3分1Kアパートの謎』はネタバレ書評(レビュー)がありますね。

『物件探偵 小岩20分一棟売りアパートの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2014年9月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『物件探偵 浅草橋5分ワンルームの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2015年2月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『物件探偵 北千住3分1Kアパートの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2015年9月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

今回も物件探偵・不動尊子が新たな謎に挑むことに。
その謎とは「何故、撤去物が消えたのか?」。
そう、「ホワイダニットもの」です。

そんな本作で特筆すべきは事態の推移。
当初は「撤去物を理由に吉田が購入に悩む」ところから「犯人の目的は購入阻止」と思いきや……狙いが全くの真逆であることが判明する点が面白い。
人の立場や見方によって意味が異なって来るさまを見事に描いています。
さらに、これを「不動産物件」と絡めて描写した点は特筆すべきでしょう。
個人的にかなり好みの1編です。

なお、あらすじはまとめ易いようにかなり改変しています。
興味をお持ちの方は本作それ自体を読まれることをオススメ致します。

ちなみに、管理人の通う書店では女性作家の棚に並ぶ乾くるみ先生。
で・す・が、れっきとした男性です(これもある意味叙述か)!!
乾先生、市川尚吾名義で評論もされてます。

<ネタバレあらすじ>

登場人物一覧:
吉田敦也:セカンドハウスを探している今回の主人公。
佐藤:熊野見不動産の担当者
朝永:管理組合の責任者
不動尊子:謎の女性。


吉田敦也はセカンドハウスを探していた。
吉田は数ヶ月前に定年退職を迎えたばかり、家族は妻と娘が3人だ。
吉田は1つの大きな悩みを抱えており、その解消をセカンドハウスに求めたのだ。

吉田の悩みとは家族との関係についてであった。
働いていた間は特に何も無かったのだが、定年となり自宅に居る時間が増えるようになると目に見えて妻子の態度が悪くなったのだ。
どうやら、吉田を持て余しているらしい。

困り果てた吉田。
もちろん関係改善の努力もしたのだが、これといって効果もない。
其処で吉田はそもそも家に居る時間を減らすことにした。

実は吉田には1つだけ趣味があった。
それが野球観戦だ。
事の発端は吉田自身の名前にあった。
吉田敦也―――あの古田敦也選手と1字違いである。
しかも、その1字も限りなく似ている。
これにシンパシーを感じた吉田は古田選手のファンとなりヤクルトスワローズのファンになった。
それは古田選手が引退した後も続いている。

吉田は定年後の楽しみとして野球観戦をしようと心に決めていた。
それもヤクルトスワローズの本拠地・神宮球場でだ。
吉田は観戦することが一石二鳥になることに気付いた。
そして、この観戦を行う為の拠点としてセカンドハウス購入を決めたのだ。

購入資金は吉田の退職金を充てることに決めた。
予算上限も設定し物件を探すことにした吉田は「熊野見不動産」が取り扱う表参道の分譲住宅に目を留めた。
それは吉田の予算の範囲内だったからである。

早速、「熊野見不動産」の担当者・佐藤と連絡を取った吉田。
佐藤によると、吉田が目を付けた物件はお買い得らしい。
前の所有者が借金の為に管理費を滞納するようになり泣く泣く手放すことにした物なのだそうだ。
これに気を良くした吉田。
とんとん拍子に話は進み、内見を行うことに。

ところが、実際の部屋を目にした吉田は鼻白むことに。
其処には奇妙なイスやガラクタなどが所狭しと並んでいたのだ。
野球以外に趣味のない吉田が見る限り、どれも価値が無いように見えた。
管理組合の責任者・朝永によれば所有者が捨て置いて逃げてしまったらしい。

これは佐藤も知らなかったらしく激しく動揺。
この撤去費用に200万円ほどかかるとおずおず告げて来る。

それは吉田の予算ギリギリの数字であった。
こうなると話は変わって来る、吉田は先程までの高揚とは打って変わり気落ちしながら帰宅することとなった。

数日の間、吉田は悩み続けた。
あれほどの好立地の物件はそうないだろう。
第一、撤去費用を考えても他の物件に比べてあの値段は魅力だ。
吉田は思い切って家族に相談し、購入を決めることにした。

佐藤と契約を交わした吉田、我が家となった物件に足を運んでみて驚いた。
あのガラクタが消えていたのだ。
念の為、佐藤に確認したところ佐藤は知らないらしい。
だが、これにより撤去費用分は負担する必要が無くなったワケだ。

購入を悩まざるを得なかった障害が知らぬうちに取り除かれ、何やら狐につままれたような気分の吉田。
すると、1人の女性が吉田に声をかけてきた。

相手は不動尊子を名乗った。
尊子によればこの部屋が泣いていると言う。
ただし、嬉し涙と安堵の涙の半々なのだそうだ。

余計によく分からない吉田だが、尊子に促されて事情を明かし始めた。
これを聞いた尊子は何やら納得した様子で朝永宅へ行くと言い出した。

渋々ついて行った吉田。
すると朝永が意外な事実を語り出した。

あの撤去物は朝永たち管理組合の面々が用意した物だったのだ。
朝永によればあの物件をどうしても売る為に行ったのだそうだ。

前の居住者は管理費を滞納していた。
此の状態を続ければ真面目に管理費を支払っている他の居住者の不満が募ってしまう。
どうしても早急に新たな居住者に購入して貰う必要があった。

其処で管理組合の面々で話し合って、あの撤去物を用意した。
野球以外に趣味のない吉田は気付かなかったが、あの撤去物はレア物の塊であった。
例えば、玩具マニアや鉄道マニア垂涎の代物がゴロゴロしていたのである。
その価値は撤去費用を大幅に上回る。

これに気付けば内見者はレア物付きの部屋として購入を即決するだろう。
朝永は購入意欲に繋げさせようしていたのである。

もちろん、朝永たちにレア物を譲る気はない。
購入が決まった為に、それぞれが回収したのである。
もし購入者が後から撤去物がないことに気付いても、その価値に気付きつつ黙って得をしようとしていたのだから言い出せない筈だ。

ところが、その意に反し吉田は撤去物の価値に全く気付いていなかった。
むしろ、購入の障害と考えていたのである。
しかし、それでも純粋に購入を決めた。

尊子は呟く。
これによりクリーンな契約が為されたと。
嬉し涙と安堵の涙の理由はコレだったのである―――エンド。

◆「乾くるみ先生」関連過去記事
【物件探偵シリーズ】
『物件探偵 小岩20分一棟売りアパートの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2014年9月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『物件探偵 浅草橋5分ワンルームの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2015年2月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『物件探偵 北千住3分1Kアパートの謎』(乾くるみ著、新潮社刊『小説新潮 2015年9月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【カラット探偵事務所シリーズ】
『カラット探偵事務所の事件簿2』(乾くるみ著、PHP研究所刊)ネタバレ書評(レビュー)

【林四兄弟シリーズ】
「六つの手掛り」(乾くるみ著、双葉社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
乾くるみ先生『イニシエーション・ラブ』(文藝春秋社刊)が映画化とのこと!!

『物件探偵 表参道5分1Kの謎』が掲載された「小説新潮 2016年 02 月号 [雑誌]」です!!
小説新潮 2016年 02 月号 [雑誌]



『物件探偵 北千住3分1Kアパートの謎』が掲載された「小説新潮 2015年 09 月号 [雑誌]」です!!
小説新潮 2015年 09 月号 [雑誌]





『物件探偵 浅草橋5分ワンルームの謎』が掲載された「小説新潮 2015年 02月号 [雑誌]」です!!
小説新潮 2015年 02月号 [雑誌]





『物件探偵 小岩20分一棟売りアパートの謎』が掲載された「小説新潮 2014年 09月号 [雑誌]」です!!
小説新潮 2014年 09月号 [雑誌]



posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。