2016年03月03日

2016年4月2日の「土曜ワイド劇場」は「京都南署鑑識ファイル10」が放送予定とのこと!!

2016年4月2日の「土曜ワイド劇場」は「京都南署鑑識ファイル10」が放送予定だそうです。

「京都南署鑑識ファイル」は「京都南署鑑識官・円城寺りつ子が上司である志賀主任らに支えられながら数々の事件に挑む物語」。
これまでにシリーズは9作を数えています。
その第10弾が4月2日に放送されることになるワケです。

出演者はレギュラーである田中美里さん以外に、ゲストとして宮地雅子さんの出演が確認されています。

ファンはチェックすべし!!

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル10 狙われた社長令嬢・誘拐犯が殺された!25年前の料亭女将殺人と接点が?遺体の爪に、半透明の謎の残留物?飛沫痕が犯人を暴く」(4月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事
土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 京グルメ殺人事件〜最後の晩餐の謎!!直径15.5ミリ…滴下血痕が語る真実!!」(7月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 華道家元連続殺人!!美女は青いバラの浴槽に浮かぶ!?月下美人の花粉が語る死体移動の謎…(華道家元殺人事件)」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 狙われた映画女優〜連続殺人の罠!!圧迫痕花粉、掌紋…科学捜査が暴く真犯人の秘密」(11月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 氷上の連続殺人!!足跡痕24.5センチの犯人が狙う復讐のターゲット!!現場物証なし…移動する死体」(6月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル 仕組まれた医療ミス殺人の謎!!身長差10cmの犯人の完全犯罪!?指紋、飛沫痕、足跡痕で暴く美人姉妹の空白の5年間!!」(6月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「体験王 鑑識捜査編」です!!
体験王 鑑識捜査編



「指紋分析キット」です!!
指紋分析キット



キンドル版「鑑識女子の葉山さん 1巻」です!!
鑑識女子の葉山さん 1巻



posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今夜22時から】TBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」にて京極夏彦先生が出演されるとのこと。

2016年3月3日22時、TBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」に京極夏彦先生が出演されることが明らかにされました。

京極夏彦先生と言えば「百鬼夜行シリーズ」などで知られる小説家の他に評論家、日本画家、装幀家としても知られる多才な方です。
また「金田一少年の事件簿」ファンにとってはアニメ映画版「殺戮のディープブルー」に出演されていたことも有名。

その京極先生が、今回は「日本一の書斎」としてご自身の書斎を紹介されるのだとか。

注目すべし!!

キンドル版「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦【電子特典付き】<文豪ストレイドッグス外伝> (角川書店単行本)」です!!
文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦【電子特典付き】<文豪ストレイドッグス外伝> (角川書店単行本)



キンドル版コミック「[まとめ買い] 姑獲鳥の夏」です!!
[まとめ買い] 姑獲鳥の夏



キンドル版コミック「[まとめ買い] 魍魎の匣」です!!
[まとめ買い] 魍魎の匣



キンドル版コミック「[まとめ買い] 狂骨の夢」です!!
[まとめ買い] 狂骨の夢



キンドル版コミック「絡新婦の理(1) (週刊少年マガジンコミックス)」です!!
絡新婦の理(1) (週刊少年マガジンコミックス)



「姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産) [DVD]」です!!
姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産) [DVD]



「姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]」です!!
姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]



「京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション」です!!
京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション



「ルー=ガルー [Blu-ray]」です!!
ルー=ガルー [Blu-ray]



「ルー=ガルー [DVD]」です!!
ルー=ガルー [DVD]

ラベル:3月3日 京極夏彦
posted by 俺 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「TBS版浅見光彦」が1年半ぶりに登場!!2016年3月28日は「月曜ゴールデン 浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」に注目せよ!!

TBS系「月曜ゴールデン」に「浅見光彦」が戻って来るようです。
2016年3月28日に「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」が放送予定であることが明らかになりました。

ちなみに「シリーズ第34弾 壺霊」は2014年11月17日に放送されており、実に1年半ぶりの新作となります。

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ34 壺霊 華やかな京都に渦巻く悲劇…伝説の不幸の壺が呼ぶ恐怖の連続殺人!京女たちの怨念か?光彦の旅」(11月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

そんなドラマシリーズ第35弾の原作は内田康夫先生『風の中の櫻香』(徳間書店刊)。
ドラマ版のキャストはお馴染みのレギュラーキャストである浅見光彦役に速水もこみちさん、浅見雪江役に佐久間良子さん、浅見陽一郎役に風間杜夫さん。
ゲストには櫻香役に志田未来さん、七原聖子役に石野真子さん、春日経円役に佐藤仁美さん、朝比奈慶尊役に高林由紀子さん、越智大介役に岡田圭右(ますだおかだ)さん、荒井元博役に前田吟さんとのこと。

そして、ドラマ版のあらすじは次の通り。

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香 尼寺で育った櫻香を苦しめる逃れられられない定めとは?女の園を揺るがす連続殺人事件の謎を光彦が解き明かす。歴史ロマン漂う古都・奈良と三重県・志摩を舞台にお届けする」(3月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<あらすじ>

浅見光彦(速水もこみち)は、女の園である尼寺での尼僧の暮らしぶりを取材するため、古都・奈良にある尊宮寺を訪れる。
光彦はその尊宮寺に向かう途中、櫻香(志田未来)という女性と偶然出会う。櫻香は5歳の時に児童養護施設から尊宮寺に引き取られた。御前様と呼ばれる朝比奈慶尊(高林由紀子)の庇護を受け、春日経円(佐藤仁美)を母親代わりにごく普通の女性として育てられ、今は19歳となっていた。尼僧になるかは櫻香の意思に委ねられてはいたが、ここに来たのも何かの運命と得度式を受けることを心の中で決めていた。男子禁制の尊宮寺だが、慶尊御前の特別な計らいで光彦は取材を許された。突然現れたイケメン男子の訪問に質素な生活を続けていた尼僧たちのざわめきは隠せない。

櫻香に寺を案内される光彦だが、すでに興味の先は捨て子だったと語る櫻香の境遇へと移っていた。その興味をさらにかきたてられたのは、慶尊から見せられた「櫻香を出家させるな」と書かれた差出人不明の手紙。櫻香の力になって欲しいと頼まれた光彦だが、慶尊にその理由を尋ねても多くを語ってもらえない。
そんな折、帰りがけに寺の様子を伺う男を見かける光彦。しかし、険しい表情の男を覆い隠すように、突然現れた女性がその場から男を連れ去って行った・・・。

翌日、光彦の母・雪江(佐久間良子)が尊宮寺にやって来たことで、慶尊と雪江が旧知の仲だったとを知る。光彦は、改めて櫻香の出生にまつわる過去を聞く。櫻香の母は、恋人が三重県・志摩の大王崎から飛び降り自殺して亡くなった後、彼の子を身ごもっていることが判明するが、ひとりでは育てられないと児童養護施設の前に櫻香を置いて逃げてしまったのだという。母の名は高原紫というらしい。自身の出生の事情を知った櫻香は、光彦を伴い母親を訪ねて志摩へと向かう。

志摩で高原紫という名前だけを頼りに聞き込みをして回る光彦と櫻香は、尊宮寺で見かけた謎の女性を見かける。地元の人の話によるとその女性は、志摩では一番の資産家で由緒ある名家・月舘エンタープライズのお手伝い・七原聖子(石野真子)だという。聖子の後を追い月舘家にやってきた2人は、玄関前で月舘家執事・荒井元博(前田吟)が業界紙の記者だという葛谷健司と何やら押し問答をしているところに出くわす。その時の光彦はまだ、葛谷が絡む殺人事件に巻き込まれることなど知る由もなかった・・・。

その後、光彦は櫻香を奈良に帰らせ、改めて月舘家を訪れ、聖子から話を聞く。櫻香の母・紫は月舘家のお手伝いとして働いていたが、跡取り息子・春行(二階堂智)と愛し合っていた。春行は紫との結婚を当主の正行(品川徹)に願い出たが許されず、思い詰めて自殺。それを知った紫はショックを受け、春行の死後に産んだ櫻香を施設に預けたすぐ、後を追うように自殺したという。
この話が事実ならば、櫻香は月舘家当主・正行のたったひとりの血縁者ということになる。しかし、その後の調べで春行の遺体が発見されていないことを知った光彦は、春行は生きており、寺の様子を伺っている男が手紙の主が春行なのではと勘付く。櫻香と春行を会わせるべく志摩に急いだ光彦だが、その矢先に事件が起きてしまう。漁港で発見された水死体が春行だったのだ・・・。現場に駆けつけた光彦が春行の素性に詳しかったことから、またしても警察に怪しまれ署に連行されてしまう。三重県捜査一課の警部・越智大介(岡田圭右)の厳しい追求にあう光彦だが、シンポジウムに参加するために三重県入りしていた兄・陽一郎(風間杜夫)が志摩署に突如現れ救われる。

やがて事件は急展開。出生の秘密を知った櫻香が行方不明となり、一億円の身代金を要求する脅迫電話が月舘家に入る。光彦は、最悪の事態を防ぐため兄・陽一郎にある人物の調査を依頼する。櫻香の安否を巡り緊張が高まるなか、光彦の推理は事件の真相に迫っていく──。
(公式HPより)


櫻香の安否が気になるあらすじとなっていますね。
2016年3月28日は「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」を見逃すな!!

また、2016年4月11日からは「月曜ゴールデン」が「月曜名作劇場」に名称変更とのこと。
こちらも注目すべし!!

2時間サスペンス界に激震!?「月曜ゴールデン」が2016年4月11日から「月曜名作劇場」に名称変更とのこと!!

◆関連過去記事
【内田康夫先生著作関連記事】
「死線上のアリア」より「死あわせなカップル」(内田康夫著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【浅見光彦シリーズ(フジテレビ版)】
金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ第36弾 鐘」(1月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ37・長崎殺人事件『肥前路島原・長崎〜父の殺人容疑の陰に悲恋の過去現場に残された短刀と蝶々夫人のロザリオに秘められた驚愕の真実とは?』」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ38最新作・十三の冥府「呪われた津軽王朝〜古代史の謎を追う者は殺される!?20年前の産婦人科で何が起きた?連続殺人事件のカギは子守歌」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ39 遺骨「淡路島の古寺に隠された骨つぼに巨悪の影!秘密を知った者は次々殺される!絶対に知られてはいけない黒い過去とは?遺骨に隠された驚愕の真実」(1月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第1夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 廃墟に消えた連続殺人の謎〜誰かが血塗られた遺産を狙う呪われた一族の憎悪と殺意!浅見を狙う8人の女とは」(5月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜プレミアム「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第2夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 父娘と娘孫・三代に渡る出生の秘密時代を超えて暴かれる驚愕の真相!事件の鍵を握る天才ピアニスト哀しみの鎮魂歌が軍艦島に響き渡る」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ41 佐渡伝説殺人事件 鬼伝説に隠蔽された遍路殺し!地獄からの手紙復讐告げる数え唄の謎同級生を襲う死の連鎖恩讐の彼方から蘇った“願”に込めた親子の業は?」(9月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 岩手花巻仕組まれた殺人連鎖…稲穂を揺らす亡者の影血塗られた殺意とは?禁断の遺伝子研究に潜んだ巨悪!銀河鉄道の旋律に隠れた罪と罰」(11月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ43 還らざる道 故郷への道に消えた老人?死者から届いた白木の壺!?半世紀に及ぶ贖罪の念・木曽檜盗伐に潜む巨悪親子二代に及ぶ不審な殺人連鎖!」(1月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ44 砂冥宮 砂丘に消えた老人の謎?死者の声を届けたいと残した怨念 泉鏡花の詩がいざなう死の香り?悲しき基地闘争の記憶と熱き友への想いは」(4月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ45 志摩半島殺人事件 伊勢志摩の海女伝説磯笛が誘う連続殺人!有名作家が残した死の伝言?鍵は25年前の海難事故と数奇な運命その渦巻く業とは?」(7月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ46 はちまん 八幡巡りに消えた老人!亡霊の呪いが招く連続殺人の謎忌まわしき戦中の記憶破られた誓い!世紀を超えた悲恋が生んだ復讐と殺意の行方は?」(1月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ47 平城山を越えた女 見た者は呪われる!?盗まれた死を呼ぶ秘仏 古都に消えた女の謎…なりすまされた男の罠 哀しき親子の契りと業 血塗られた殺意とは」(5月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ48 幻香 名探偵に死の挑戦状…幻の香水で連続殺人!女性調香師…悲劇の謎 日光〜川治温泉〜パリ浅見惑わす三人の美女 父娘の悲しき絆とは」(9月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ49 不等辺三角形 消えた呪いの箪笥!?三角形に隠された暗号 老執事の死と失われた財宝を巡る欲望の殺人 名古屋〜松島を舞台に誓った母娘の秘密は」(1月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦50回特別企画 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ50 貴賓室の怪人 超豪華大型客船で巻き起こる密室殺人!死体消失と仮面の怪人の謎を追え 山形〜ロシア股に掛け浅見史上最大の事件に挑む!」(4月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

赤と黒のゲキジョー「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ51 中央構造帯 平将門の呪い?巨大メガバンクに相次ぐ怪死!送られた脅迫状の謎?隠された権力争い…裏切りと金!将門の末裔が背負った哀しき運命とは!」(12月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレミアム「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ52 神苦楽島 淡路島を舞台に最大スケールで送る最新作 国生みの神話とそれを食い物に金儲けを企む自然保護団体…相次ぐ死の原因は古き因習か それとも人の欲望か」(9月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【浅見光彦シリーズ(TBS版)】
月曜ゴールデン 内田康夫作家30周年 浅見光彦シリーズ29「菊池伝説殺人事件〜火の国熊本で出会った謎の美女と名門一族を襲う連続殺人!一門の掟と哀しき恋・光彦が見た血塗られた記憶」(2月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海・北海道〜加賀〜九州を結ぶ壮大なミステリー 古人形に隠された連続殺人の謎!?光彦が見た哀しき母子の運命」(9月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ31 箸墓幻想〜初恋の君青春の過ちが卑弥呼の呪いを呼び覚ます!女の業と怨念!奈良大和路で最後の事件に挑むさようなら光彦!」(9月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ32 天河伝説殺人事件 奈良路に新光彦登場!能舞台の奇妙な殺人は宗家後継を巡る連続殺人の序章…伝説の鈴に秘めた愛…封印した涙と過去」(2月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ33 蜃気楼〜魚津・金沢・舞鶴…新光彦が辿る謎 富山の売薬さんと加賀友禅美人絵師の連続死 幻の先の夢を求めた男と女…哀しい結末」(9月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ34 壺霊 華やかな京都に渦巻く悲劇…伝説の不幸の壺が呼ぶ恐怖の連続殺人!京女たちの怨念か?光彦の旅」(11月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【福原警部シリーズ】
土曜ワイド劇場「内田康夫の福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査“幸せなカップル”の心中の理由」(6月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査 私の夫が連続殺人犯?レモンの匂いと消えたハーブ畑の謎」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査白骨美女と心中した男…ヤマイモ+わさび=死のレシピ!?」(4月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査!W不倫が呼ぶ連続殺人 かじりかけのリンゴの謎!?」(9月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鬼刑事と車椅子の少女シリーズ】
水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件 丹波篠山〜酒田〜秋田完全犯罪トリック旅路 車椅子少女の涙が動かす鬼刑事執念の捜査(胃痛刑事と美少女車椅子探偵が挑む丹波篠山〜酒田〜秋田を結ぶ殺人ルート1000kmの謎)」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女〜ドクターブライダル〜女性を狙う殺人結婚相談所!?輝く歯の死体の謎!囮捜査に罠が(残留フッ素の謎!?)」(5月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【信濃のコロンボシリーズ(TBS版)】
月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ〜死者の木霊〜伝説蘇る!!青森・信州・鳥羽3都時間差トリックの罠!?悲恋に燃えた花嫁の墜落…伊勢神宮2000年が見た死のルートは?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ2 戸隠伝説殺人事件 甦る鬼女復活祭!?愛の炎が結ぶ死のルートは1000年前の平家の道…滅亡と連鎖に隠された真実は瞬間移動劇?」(11月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【内田康夫先生原作ドラマ】
金曜プレステージ 内田康夫ミステリー・湯布院殺人事件「遺産相続を巡る旧家の呪い霧の里で起こった骨肉争いに次々人が消える犯罪心理のプロ和泉が暴く悲しい家族の怨念待望の新シリーズ!」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜ブレステージ「内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ〜シーラカンス殺人事件〜幻の魚奇跡の捕獲に仕組まれた完全犯罪物言わぬ生きた化石のみが知る陰謀とは!?」 (11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【その他関連過去記事】
2010年6月12日、世田谷部文学館にて内田康夫先生講演会開催!!

・2010年5月30日まで開催されていました「ミステリーウォーク2010『記憶の中の公園』」についての記事です。
浅見光彦の住む町で推理に挑戦!?

2011年3月5日「小説舞台を巡る“名探偵★浅見光彦ワールド!横浜ミステリーWalk”」開催!!

あなたに内田康夫先生の本に登場する権利を上げよう!!by大日本印刷&角川書店

名探偵・浅見光彦さん、卒業証書授与される

「第10回北区内田康夫ミステリー文学賞」作品募集中!!

「風のなかの櫻香 (徳間文庫)」です!!
風のなかの櫻香 (徳間文庫)



「浅見光彦ミステリー DVD-BOX I」です!!
浅見光彦ミステリー DVD-BOX I



「浅見光彦ミステリー DVD-BOX II」です!!
浅見光彦ミステリー DVD-BOX II



「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXI ~2時間サスペンス版~」です!!
内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXI ~2時間サスペンス版~



「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXII ~2時間サスペンス版~」です!!
内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXII ~2時間サスペンス版~



「内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXIII ~2時間サスペンス版~」です!!
内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ DVD-BOXIII ~2時間サスペンス版~

posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」8話「仲間が逮捕!?殺された暴行犯の謎」(3月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」8話「仲間が逮捕!?殺された暴行犯の謎」(3月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

凛(高梨臨)が捜査一課に連行される。会社員・郷田(淵上泰史)が自宅で刺殺体となって見つかり、その殺人容疑がかかったのだ。取り調べを受ける凛は事件への関与を否定せず、疑いが深まるばかり。渚(堀北真希)たちは凛のために捜査に乗り出すが、すみれ(大地真央)から郷田は3年前に起きた婦女暴行未遂事件の犯人であり、凛はその被害者だと聞かされ…。復讐のためか、それとも!?何も語らない凛が胸に秘めた思いとは…!?
(公式HPより)


では、続きから(一部、あらすじと重複あり)……

捜査七課に所属する渚は高い共感能力を用いて被害者とシンクロすることが出来る刑事である。

そんな渚たちが今回担当した事件は「郷田殺害事件」。
会社員の郷田が自宅アパートで刺殺されたのだ。
この容疑者とされたのが捜査七課に所属する渚の仲間・凛であった。

なんと、捜査一課の刑事で凛に好意を抱く東野が彼女に贈ったお守り「まもるくん」が現場から見つかったのである。
さらに、郷田は3年前に凛を襲った2人組の暴行犯の1人だったのだ。
こうして、凛による復讐殺人が疑われることに。
だが、何故か凛は黙秘を貫いていた。

凛の無実を信じる渚たちはこれを救うべく捜査に乗り出した。

まず、渚は凛の事件当夜のアリバイを調べる。
凛が連絡を取り合っていた入院中の女性・安奈に事情を尋ねようとする渚だが、担当医師の服部に拒否されてしまう。
それでも諦めない渚は服部を説得、遂に安奈と接触に成功する。

すると驚愕の事実が発覚。
安奈もまた郷田の被害者の1人だったのだ。
ネット上に存在する被害者支援掲示板で凛と出会い、相談していたのだと言う。
しかも、事件当夜には郷田に呼び出されていたのだそうだ。
その途中に過呼吸の発作を起こし病院に搬送されていたのであった。

どうやら、凛が郷田の自宅を訪問していたのは安奈から事情を聞いていた為のようだ。
黙秘しているのも安奈を庇う為だろう。

そんな中、郷田を殺害したとされる犯人から犯行声明が行われた。
それによると被害者の復讐が動機であり、残る1人にも天誅を下すとされていた。

矢先、郷田が所持していたSDメモリから被害者女性と見られる画像が多数発見された。
其処には仕事中と見られる制服に身を包んだ凛たちが撮影されていた。
どうやら、郷田は下調べをした上で犯行に及んでいたようだ。

被害者たちやその周辺に犯人が居ると睨んだ渚たちはこの聴取を開始。
それぞれに当たって行くことに。

まずは被害者の1人・和美とその婚約者だ。
婚約者によれば事件が原因で和美との婚約が破談になったらしい。
だが、婚約者自身は和美を未だに愛しており、犯人を憎んでいると言う。

続いて、父と共に撮影されていたバイオリニスト・美咲。
美咲は親子共にバイオリニストで、父は高名な演奏家でもあった。
そんな美咲によれば未だ被害に遭っては居ないとのこと、画像には将来的なターゲットも含まれていたようである。

一方、犯行声明の送り主が服部医師と判明。
服部は安奈など被害者を辱めた犯人が許せなかったと供述。
とはいえ、郷田殺害は否定する。

これを聞いた安奈が捜査に協力したいと申し出る。
安奈によれば犯人には首筋に赤い痣が残されていたと言う。
ふと何かに気付いた渚は郷田殺害現場でシンクロし「俺が悪かった」との言葉を引き出す。

此処から導き出された犯人とは……美咲の父であった。

そもそも郷田のターゲット写真は全て制服を着ていた。
犯人である郷田が制服マニアであった為だ。
ところが、美咲だけは演奏家であり制服が存在し無い。
郷田は美咲を撮影していたのではなく、映り込んでいた美咲の父親を撮影していたのだ。
そして、美咲の父親には首筋に赤い痣があった。

そう、美咲の父こそ郷田の共犯者だったのである。
郷田は美咲の父を脅迫し、金を強請取っていたのだ。
其処で口封じに殺害されたのである。
郷田の言葉「俺が悪かった」とは「俺が強請って悪かった」のことだったのだ。

否定する美咲の父だが、被害者の着衣から唾液が検出されたことが決め手となった。

追い詰められた美咲父はナイフで牽制しつつその場を逃亡。
凛が立ち塞がるが、過去のトラウマに負け刺されそうになってしまう。
しかし、そんな凛を東野が庇った。

その間に渚たちが駆け付け、美咲父は逮捕されることに。
負傷した東野であったが傷は軽いようだ。

こうして事件は解決した。
凛を救った渚は謙人とも和解することに―――9話へ続く。

<感想>

「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル」が遂に連続ドラマ化!!
その名も「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」、その8話です。

東野と凛、良い感じになりそうですね。
そして、渚と謙人もまた……なかなかに良い関係になったか。
とはいえ、来宮父の死についてはまだまだ波乱がありそうですが。

そんな本作でしたが「ターゲット写真が全て制服姿で美咲だけ異なる」=「美咲は標的では無い、映り込んでいた美咲父が狙い」と言った映像を活かした描写は良かったですね。
まさにドラマである点を活かしたと言えそう。

ただ、2時間サスペンスファンとしては「犯人が2人組でその片方が死亡」と聞いた時点で「残る1人による口封じの犯行」を真っ先に疑ってしまいました。
そのつもりで視聴してたので美咲父が登場した途端に「犯人だ!!」と叫んでしまったのは秘密です。

それと、幾ら「凛の所持品が犯行現場から検出」されたり「犯人を名乗る人物から犯行声明が届いた」からとはいえ、「共犯者の口封じ」の可能性に一切触れずに物語を進めるのは腑に落ちなかったかな。

そもそも犯人が犯行声明を行う必然性が無いんだものなぁ……。
だって、郷田の被害者自身はその事実を知られたくないワケだから復讐でも声明を行う必要が無い。
家族や親しい人による復讐だったとしてもそれを報せることで、容疑圏内に含まれるデメリットこそあれメリットは無い。
仮に郷田以外のもう1人の犯人の身許を突き止める為に騒ぎを起こしたにしても、本当に復讐殺人だったら郷田殺害時に当人から仲間の名前を聞き出しているだろうからやはり無い。
となれば、あれは便乗犯以外にあり得ないでしょう。
此の点、ミスリードの為とはいえ不自然だったかな。

そう言えば、すみれと神藤の関係も気になるところ。
特にすみれ自身の真意が不明だよなぁ。
渚を仲間に招いたことからも上層部の不正を暴くつもりなのだろうか。
次回も要注目です!!

◆関連過去記事
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」1話「殺害現場に残る真実の声」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」2話「誘拐犯の謎の指令…!真の目的とは」(1月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」3話(1月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」4話「愛の悲劇…女性科学者が謎の爆死!」(2月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」5話「嫉妬と羨望…天才バレリーナの悲劇」(2月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」6話「明かされる秘密!父を殺した男の謎」(2月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課」7話「宿命の2人…明かされる衝撃の真実」(2月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【2016年1月】日本テレビ系「ヒガンバナ」が連続ドラマ化されるとのこと!!

「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル [DVD]」です!!
ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル [DVD]



「ヒガンバナ 警視庁捜査七課 STORY BOOK」です!!
ヒガンバナ 警視庁捜査七課 STORY BOOK



キンドル版「ヒガンバナ 警視庁捜査七課 STORY BOOK」です!!
ヒガンバナ 警視庁捜査七課 STORY BOOK

posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「相棒season14」第18話「神隠しの山」(3月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season14」第18話「神隠しの山」(3月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

日本で100番目に早い(たぶん)、「相棒season14」第18話「神隠しの山」(3月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)。

<ネタバレあらすじ>

此処は質屋の店先である。
店主の前に並べられた高級そうな貴金属類の数々、その数の多さに驚く店主。
そんな店主の様子を静かに窺う客の男性(窪寺昭)。
やがて、店主と客の間で幾つか遣り取りが交わされ店主が「買い取ろう」と客に告げた。
ほっとした客であったが、次の店主の一言により表情が凍り付くことに。

「身分証を見せて貰うよ」

そう、店主は貴金属の出自に疑惑を抱いていたのだ。
身分証の提示を求める店主に反発する客。
それもその筈、宝石は盗品であった。
客の正体は3年前に立川で発生していた宝石強盗犯であり、逃亡中の指名手配犯・斗ヶ沢だったのだ。

斗ヶ沢は店主の通報を怖れて逃走。
駆け付けた巡査と揉み合いになるや所持していた拳銃を3発ほど発砲し逃走した。
3年前、斗ヶ沢は犯行現場に居合わせた巡査から拳銃を強奪していたのだ。

逃げた斗ヶ沢が夕霧岳に逃げ込んだことが分かり、山狩りが行われることになった。
これに伊丹(川原和久)や右京(水谷豊)たちも参加することに。

同じ頃、冠城(反町隆史)は日下部とゴルフコンペに興じていた。
冠城は日下部に夕霧岳の噂話について語り出す。
夕霧岳では人が消えるのだそうだが……。

一方、山狩りを行っていた右京は山中の崖付近の樹木に2発の弾痕を見出す。
もしかして、斗ヶ沢が発砲したものではないか……そう考えた右京は崖付近を捜索。
だが、直後に足を滑らせ崖から転落してしまう。

翌日、冠城が右京を尋ねて夕霧岳にやって来た。
ところが、伊丹はともかく、米沢も含めその場に居た誰もがその消息を知らないことが判明。
角田はと言えば「コーヒーメーカーが壊れたので新品を発注したい」と連絡して来る状態であった。
そう、まさに噂の如く右京が消えてしまったのである。

その頃、右京は見知らぬ民家で目覚めていた。
起き上がると足に鋭い痛みが走った、どうやら負傷したようだ。
痛む足を引き摺りつつ、周囲を眺めれば最初に飛び込んだのは囲炉裏に捨てられた煙草の吸殻が複数。
そっと部屋を這い出ると、其処には陶磁器が並んでいた。

右京はこれを目にするなり著名な陶芸家・村井流雲(大槻修治)作と看破する。
流雲は7年前に夕霧岳に移住したのだが消息不明になっていた。

と、耳に聞こえて来たのは人の息遣い。
何やら音がする方向を探ってみると、住人の喜久子(山口果林)の姿があった。
喜久子によれば此処は流雲の工房なのだそうだ。

冠城たちに連絡を取るべく自身の携帯電話について問う右京。
だが、「そんなものはなかった、あっても通じない」とつれない返事である。
固定電話自体も先日の大雪で不通になっているそうだ。
また、付近の民家までは10キロ先だそうで怪我をした状態では難しい。
軒先に見つけた軽トラを借りようとしてもガソリンがないと言う。
仕方なく、右京は喜久子の世話になることにした。

同じ頃、冠城はと言えば伊丹たち相手に夕霧岳の噂話の詳細を語っていた。
夕霧岳は神隠しの山、人が消えるのだ。
それに付随して白いスーツを着たオバケが出るとの噂まであった。
しかも、冠城自身もこれに関わっていた。
甲府法務局の職員と夕霧岳に宿泊したところオバケを目撃したのだそうだが……。

一方、右京は喜久子と共に登り窯を見学していた。
飾られた流雲と弟子たちの集合写真を眺める右京。
其処では弟子たちが憔悴し、流雲1人が会心の笑みを浮かべていた。
また、流雲は心臓に持病を患っており「死」をイメージした作風で知られていたそうだ。
其処から流雲の陶磁器は「骨壺」と呼ばれていたらしい。
そんな右京たちをじっと眺める何者かの視線。

喜久子に断りを入れてそっと母屋に戻った右京。
それとなく置かれていた固定電話と家主の携帯を確認するが共に不通であった。
さらに台所には三膳の茶碗と箸、隅にまとめられたゴミの中には缶ビールらしき物が……。

「何してるぅ!!」
唐突に怒鳴り付けられた右京。
振り返ると見知らぬ男性が立っていた。
騒ぎを聞いて駆け付けて来た喜久子によれば、彼は夫の鉄朗(升毅)だそうだ。
右京を山中で発見し助けたのは鉄朗らしい。
この家には鉄朗と喜久子の2人が生活しているとのことであった。

同じ頃、夕霧岳の麓の村にある「ほうとうの店・富士屋」では女性従業員(岡本あずさ)が斗ヶ沢逃亡の報道を目にして動揺していた。
其処にある男性客(川野直輝)が来訪し、彼女はさらに動揺を深めることに。

その頃、冠城は右京救出を伊丹たちに任せて夕霧岳の噂について調べていた。
村役場に事情通を訪ねた冠城は助役・前園から流雲失踪について聞き出す。
前園によれば町おこしとして「陶芸の里」計画があり、そのシンボルとして招聘したのだそうだ。
ところが、姿を消してしまい失望しているとのことであった。
これを耳にしつつ、村のゆるキャラ「イワナッチ」に目をやる冠城。

右京はと言えば、喜久子相手に斗ヶ沢について語っていた。
さらに、喜久子と鉄朗の2人暮らしの筈なのに茶碗が三膳あった理由について問う。
加えて、喜久子たちが煙草を吸わない筈なのに吸殻を目にしたことも告げる。
どう応じるべきかしどろもどろになる喜久子だが……。

ほぼ同時刻、冠城と伊丹たちが山梨県警で合流していた。
冠城は例の噂の検証、伊丹は山狩りと共に右京捜索の協力依頼に現れたのである。
助役の前園もこれに加わり、捜索場所について提言して行く。
こうして優先順位が決められて行くが、其処からは工房が外れていた。

矢先、斗ヶ沢目撃の報が寄せられた。
引き続き右京捜索を伊丹に託し、冠城はこちらの捜査を続けることに。

一方、右京は流雲の書斎を見学していた。
クローゼットに複数のスーツを見つけた右京は、その幾つかが先月になってクリーニングに出されていることに目を留める。

さらに右京は「スーツ姿では陶芸に相応しく無いのでは?」と喜久子に問い掛ける。
右京が目にした写真の流雲が全てスーツ姿であった為だ。
これに喜久子は「実際の陶器製作は弟子たちで行っていたこと」を明かす。
どうやら、流雲は弟子の作品を自身の物としていたようだ。

此処に来て、先の煙草や三膳の件も含めて右京は「喜久子たちが斗ヶ沢を匿っていたのではないか」と追及。
崖の弾痕が斗ヶ沢による拳銃の試し撃ちの跡ではないかと指摘する。
これを否定する喜久子。

同じ頃、冠城は村のバーを訪れていた。
このバーのママこそが斗ヶ沢目撃情報の提供者だった為だ。
何でも、斗ヶ沢は普段から宝石商の鈴木を名乗って店に出入りしていたのだそうだ。
その際は大槻のホテルに泊まっていると口にしていたらしい。
また、斗ヶ沢はホステスの1人・遠藤里美(岡本あずさ)に入れ上げ、宝石を贈っていたそうである。

この里美こそ「富士屋」の従業員であった。
里美によれば宝石はネットで販売したとのことだが……。

その頃、鉄朗と喜久子は右京の口封じを決意していた。
其処に堂々と現れる右京、何時の間にやら流雲のスーツを身に着けている。
その姿に流雲を幻視した鉄朗は尚更殺意を募らせる。

右京周辺が殺伐としつつあると知らない冠城はと言えば、里美の夫・遠藤亮(川野直輝)の元へ。
彼こそ「富士屋」に里美を訪ねた客であった。
斗ヶ沢について全く知らないと語る遠藤だが。

数十分後、鉄朗は鉈を手に右京の部屋へ。
ところが、其処は既にもぬけの空であった。

当の右京は工房に居た。
後を追って現れた鉄朗に「あなたは峯田鉄朗さんですね」と語る右京。
峯田鉄朗は流雲の弟子として個展を開催したことがあり、右京はその個展を鑑賞したことがあったのだ。

鉄朗によれば個展は失敗だったらしい。
それまでの流雲の作も鉄朗の物であったが、流雲の名が無くなった途端に人が寄り付かなくなったのだそうだ。
以来、鉄朗は創作活動を止め、大量生産のみに従事していた。
しかも、夕霧岳の土も作陶に使わなくなったようだ。

これを聞いた右京は鉄朗たちが嘘を吐いていると指摘する。
右京は鉄朗たちが次のいずれかの状況に置かれているのではないかと語る。

1.鉄朗たちは何処かに隠れている斗ヶ沢に拳銃で脅されて匿っている。
2.斗ヶ沢は既に死亡しており、それに鉄朗たちが関与している為に嘘を吐かざるを得ない。

前者ならば斗ヶ沢に弾は無いから安心して欲しいと訴える右京。
何故なら崖で2発、街で3発発射した為に弾は使い切っているからだ。
そして……後者ならば自首すべきだと主張する。

途端、鉄朗が右京に襲い掛かった。
壮絶な取っ組み合いを演じる右京と鉄朗。

その頃、伊丹たちのもとに驚くべき情報が。
斗ヶ沢らしき遺体が発見されたのである。

此の間も獣のごとき咆哮を上げ右京に飛び掛かる鉄朗。
その勢いに押されて行く右京であったが、隙を突いて外へ飛び出す。

直後、喜久子のもとに電力会社の作業員・翔太(清水優)がやって来た。
電話が復旧したことを伝えに来たのだ。

その現場に出くわした右京は彼のバンに乗り込むとこの場を逃げるように依頼する。
慌てて、走り出す翔太のバン。
しかし、鉄朗も軽トラでこれを追跡する。
軽トラは動いたのだ。

鉄朗の追撃に焦った焦ったバンは山中で乗り上げて立ち往生してしまった。
右京は翔太から携帯を借りると囮となって山奥へ消えて行く。
これをさらに追う鉄朗。
追い付かれた右京は鉄朗と共に山を転がり落ちて行く。

倒れた右京と鉄朗。
だが、先に立ちあがったのは鉄朗であった……。

同じ頃、手にした指輪を眺める里美の前には遠藤が―――第19話「神隠しの山の始末」へ続く。

「相棒season14」第19話「神隠しの山の始末」(3月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<感想>

シーズン14第18話。
脚本は池上純哉さん。

サブタイトルは「神隠しの山」。
前後編の前編です。
結末は後編「神隠しの山の始末」へと持ち越されることに。

「相棒season14」第19話「神隠しの山の始末」(3月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

物凄く気になるところで終わりましたね。
ちなみに予告によれば右京さんは翔太と共に鉄朗に囚われてしまうようです。
これに冠城たちが救出に迫るとの展開かな。
言わば「山の中の出来事」で「森の中(相棒11の9話)」「猛き祈り(相棒11の10話)」と「右京ピンチ」で「鮎川教授最後の授業(相棒13の15話、16話)」を足して2で割ったような展開か。

「相棒season11(eleven)」第10話「猛き祈り」(12月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「相棒season13」第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」(2月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

此処からは前編を踏まえて本作の真相を予想。
とはいえ、かなり妄想なので信頼性は低いです。此の点は注意。

まず、何と言っても最大の謎は「鉄朗と喜久子がどうして斗ヶ沢を匿ったのか?」。
鉄朗、喜久子に続く第三の人物の存在は茶碗などから確定しており、崖の弾痕が右京の推理通りとすれば第三の人物は斗ヶ沢と思われる。
だとすれば、この謎はどうしても避けて通れない。
考えられるのは「鉄朗と喜久子が斗ヶ沢に弱味を握られたから」だろう。

では「鉄朗と喜久子の弱味」とは何か?
これは流雲の死についてと思われる。
流雲は失踪ではなく既に死亡しているのだろう。
鉄朗が夕霧岳の土を使えないのは「其処に流雲を埋めたから」ではないか。
だからこそ、他の弟子が彼の地を後にする中で彼らが見張りの為に居残り続けることになったのではないか。

では、流雲殺害は鉄朗たちの犯行なのか?
答えは否。

確かに、流雲は弟子の作品を奪っていた。
集合写真の流雲が笑顔で弟子たちが憔悴していたのも、流雲が作陶に関わっていなかったと共にコレを示していた為だろう。
彼らに動機はある。
だが、彼らはこの動機故に流雲殺害犯を庇うことに協力したのではないか。

此処で気になるのが助役の前園。
どうも今回の捜索で意図的に工房付近を避けるよう提案していた節があります。
とすると、前園も事情を知っていたのではないか。
流雲を利用し村おこししようと考えていたようなので、当の流雲が弟子頼みだったことを知ってトラブルが発生していた。あるいは、流雲が夕霧岳以外の土地に移ろうとしていた可能性もある。
結果として、前園と流雲が揉めて流雲が死亡したものか。
流雲には持病があったそうなので、これが死の遠因だったのかもしれない。

いずれにしろ、流雲の死に関わってしまった前園は鉄朗や喜久子に言い含め、3人が共謀して夕霧岳の地に流雲を埋めた。
これが7年前のことだ。

さて、此処で斗ヶ沢が出て来る。
斗ヶ沢は3年前に夕霧岳へ逃げ込んで来た。
この際、前園たちの共謀に纏わる証拠となった流雲の遺体を偶然にも発見したのではないか。
其処で弱味を握られた前園たちが彼を匿った。

こうなると斗ヶ沢殺害も見えて来る。
現在になって斗ヶ沢が再度騒ぎを起こしたことで、彼が逮捕され流雲の死発覚を恐れた前園が口封じしたのではないでしょうか。

ちなみに、白いスーツの幽霊は本当に流雲の幽霊だったりしてね。

どうだろう、如何にもありそうな筋立てを妄想してみた。
果たして、管理人の妄想推理は的中するか!?
次回にも注目です!!

と言いつつ、まだまだ感想は続くのです。
此処からは思ったことをつらつらと。

右京は真っ先に冠城に連絡を入れたのに、冠城は右京よりも夕霧岳に関わらないことを選ぶんだもんなぁ。
とはいえ、これこそ冠城か。

鉄朗と喜久子は右京を見殺しにすることも出来たが、敢えて命を助けた。
見殺しにすることで捜査が及ぶことを怖れた為か、それとも別に理由があるのか!?

そして、今回で驚いたのは右京があの高さから転落しても足の負傷だけで済んでいることだよ。
そして、それよりも何よりも驚いたのは右京の眼鏡が全く無傷だったことだよ。

此処で最終回について情報が。
サブタイは「ラストケース」だそうです。
誰にとっての「ラストケース」なのか、かなり意味深長なサブタイ。

ゲストは高岡早紀さん、小野寺昭さん、国広富之さん、石橋蓮司さんほかとのこと。
豪華ゲストですね。

ちなみに皆さん、既に「相棒」には出演済みの方たち。

高岡早紀さんは「相棒3」7話「夢を喰う女」での辻村めぐみ役(犯人)。
小野寺昭さんは「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」での片山擁一役(雛子の父、作中では故人)。
国広富之さんは「相棒7」15話「密愛」での榊敏郎役(被害者)。
石橋蓮司さんは「相棒4」2話「殺人講義」での春日秀平役(犯人)。

どうやら別の役での再登場となりそうです。
これだけの豪華キャストとなると冠城の去就も含めて省庁舞台の政治劇になりそうかな。
要注目!!

「相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]」です!!
相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]





「相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)





「相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)」です!!
相棒 season9 DVD-BOX II(5枚組)





「相棒 Season8 DVD-BOX1」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX1





「相棒 Season8 DVD-BOX2」です!!
相棒 Season8 DVD-BOX2





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)





「相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)」です!!
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)





「相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック」です!!
相棒 Season 9 オリジナル・サウンドトラック





◆「相棒」に関連した商品はこちら。
posted by 俺 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。