2016年05月12日

「ブレイド・マスター」(2014年、中国)

「ブレイド・マスター」(2014年、中国)ネタバレ批評(レビュー)です!!

ネタバレあります、注意!!

<あらすじ>

「レッドクリフ」「グランド・マスター」のチャン・チェン主演で贈る武侠アクション。共演にワン・チエンユエン、リー・トンシュエ、リウ・シーシー。明朝末期の北京を舞台に、義兄弟の契りを交わした3人の男たちが、錦衣衛の一員として権力闘争を巡る巨大な陰謀の渦に巻き込まれていく姿を描く。
(公式HPより)


<ネタバレあらすじ>

登場人物一覧:
沈煉:錦衣衛の1人、主人公
盧剣星:錦衣衛の1人、沈煉と義兄弟の契りを結ぶ
斬一川:錦衣衛の1人、沈煉と義兄弟の契りを結ぶ
魏忠賢:先代皇帝の腹心
趙成忠:皇帝の腹心


時は明朝末、後金(後の清)の侵攻が続く中で16代皇帝・天啓帝が没したことで17代皇帝・崇禎帝が即位した。
これに伴い、天啓帝のもとで権勢を奮っていた宦官・魏忠賢が失脚。
これまで魏忠賢と共に栄華を誇っていた彼の部下たちは次々と粛清されることとなった。

そんな中、皇帝直属の錦衣衛には盧剣星、沈煉、斬一川と3人の腕利きが存在していた。
3人は義兄弟の契りを交わしていたが、それぞれに悩みを抱えていた。

盧剣星は出世を望むも直属の上司から賄賂を要求され、行き詰まりを感じていた。
沈煉は芸妓の明桃に好意を寄せていたが、彼女に拒否されていた。
斬一川は労咳を病み医者にかかる中でその娘と恋を育んでいたが、自身の出自が盗賊であり本物の斬一川を殺害し入替っていることを必死に隠していた。

ある日、盧剣星たち3人は皇帝の覚えも目出度い大監の趙成忠から魏忠賢抹殺の指令を受ける。
こうして指令を果たす旅に出た3人。

途上、何度となく襲撃を回避し魏忠賢を捕捉した盧剣星たちであったが……。
なんと、沈煉が密かに買収され魏忠賢を逃がしてしまう。
沈煉は盧剣星たちにも事実を告げず、別人の遺体を魏忠賢として都に持ち帰る。

ところが、都に戻るや謎の刺客の襲撃を受けることに。
長槍を縦横無尽に奮う刺客に苦戦する沈煉たちであったが、何とか撃退する。

刺客を退けた沈煉はその正体を気に掛けながらも、魏忠賢から手にした金で盧剣星の出世を買う。
また、斬一川の為に治療費を支払う。
その一方で、明桃を身請けしようとするのだが……。

明桃はこれをも拒否する。
実は、明桃は元貴族の出身。
ところが、過去に一族を沈煉の手で処刑されており苦界に身を落とす羽目になっていた。
しかも、今は魏忠賢の部下と恋を育んでいたのだ。
明桃は身請けしたいならば地下牢に捕まっている恋人を連れ出すようにと沈煉に要求する。

それで明桃が手に入るならばと沈煉は牢破りを行おうとするが、当の恋人は拷問により瀕死の状況にあった。
彼は明桃を沈煉に託し命を絶つ。

同じ頃、斬一川は盗賊時代の兄貴分と再会。
正体露見をちらつかされ金銭を要求されるように。

また、盧剣星は昇進を果たしたが魏忠賢の遺体が偽物であることに気付く。
しかも、これが当の皇帝にも知られてしまった。
皇帝は激怒し、盧剣星らの抹殺を命じる。

明桃に事の顛末を伝える沈煉。
其処へ趙大監が長槍を手に襲撃を仕掛けて来た。
その槍捌きに沈煉は先の刺客が彼であると気付く。

実は趙大監は魏忠賢の隠し子、親子であることが発覚する前に魏忠賢殺害を目論んでいた。
其処で、本来は捕縛命令だったものを抹殺命令と偽り盧剣星らを派遣したのだ。
彼らを襲撃したのは命令を摩り替えたことを知られることを怖れた為であった。
ところが、選りにも選って沈煉が魏忠賢を逃がしてしまった。
しかも、これに皇帝が気付き、続いて彼の正体までも明かされてしまう破目に陥ったらしい。

趙大監は自身の計画が狂ったと逆上し、沈煉に襲い掛かる。
短刀でこれに対抗する沈煉は明桃を抱えつつ、撃退に成功するのだが。

同時刻、盧剣星は皇帝からの追捕の手に囚われ処刑されてしまう。
また、斬一川は趙大監に雇われた兄貴分により半死半生の状態に追い込まれていた。
さらに、趙大監の部下により射殺されてしまう。

義兄弟が殺害されたことを知った沈煉は趙大監へ復讐を決意。
斬一川の兄貴分を雇い、逃げた趙大監を追う。

一方、趙大監は魏忠賢を殺害すると彼の代わりに後金へ亡命しようとしていた。
追い付いた沈煉と斬一川の兄貴分、これに後金側の出迎えに現れた手勢が加わり乱戦に。
だが、沈煉は今は亡き盧剣星と斬一川の技を用いて趙大監を討つのであった。

生き残った沈煉らは待っている明桃のもとへ向かう―――エンド。

<感想>

原題は「繡春刀 Brotherhood of Blades」。

義兄弟の契りを結んだ3人の剣客たちの行く末を、衰亡著しい明朝末期と重ね合わせつつ描きます。
すなわち、其処に待つのは「滅び」のみ。
だが、最後の最後で沈煉が生き残り明桃と共に新時代を生きる決意を見せることでそれとなく「淡い希望」も描き出しています。

ちなみに、ネタバレあらすじはかなり改変しています。
明桃との恋人は自害ではなく沈煉の手にかかっての死亡だったり。
斬一川の医者の娘との恋が兄貴分により儚く散ったり。
ラストの沈煉と趙大監の決着はまた別の形だったり。
何時の間にか沈煉と明桃の間に信頼関係が芽生えつつあったり。
もっと複雑な内容だったりします。
特に斬一川の兄貴分については余りの縦横無尽ぶりに「何時の間にそちらに!?」的な驚きがある筈。

興味のある方は本作をチェックされたし!!

「ブレイド・マスター [Blu-ray]」です!!
ブレイド・マスター [Blu-ray]



「ブレイド・マスター [DVD]」です!!
ブレイド・マスター [DVD]

posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする