2009年11月01日

アンタッチャブル3話(10月30日放送)ネタバレ感想

アンタッチャブル第3話(10月30日放送)のネタバレ感想です。
注意、ネタバレ含みます。

本日(11月1日)、午後4:00〜5:25の間、
これまでのダイジェスト版が放送されるそうです。
ネタバレに興味をもたれた方はそちらもいかが?

一億円がばらまかれるという一大事件が発生……したものの、
整形疑惑アイドル・安奈サクラを追い続ける我らが主人公、鳴海涼子。
3流誌に所属する記者の宿命か……と嘆いたところでどうしようもない。
と・こ・ろ・が、鳴海涼子行くところ事件あり。
安奈と共にいたのは有名な整形外科医の桂木ミチル。
「これはッ」と、取材対象をミチルに変更。
例の一億円ばらまき事件がミチルの病院付近であること、ばらまき現場から整形の痕跡がある女性の変死体が出たことから、猜疑の念を深める。
そんな中、またまた来ました。「名無しの権兵衛」。
某居酒屋テイストな謎の人物ですが、
彼(?)からミチルが手掛けた患者(特別秘密会員)リストがFAXにて流出。
大騒ぎに。
リストに載っていた大物議員・岸川により事実無根と否定され、事態は一旦終息するが…。

ここからネタバレになります。宜しければ下の「続きを読む」をクリックしてください。
安奈サクラには安奈ツボミという姉妹がいた。
「安奈姉妹」で芸能活動していたのだ。
しかし、今、芸能界に存在するのは安奈サクラのみ。
ツボミはどこに?
そこで、浮上したのがミチルの病院にいる事務員。
彼女こそ安奈ツボミ。
安奈姉妹は二人とも整形だった。
ツボミのみ新薬の拒否反応で顔が腫れてしまい、引退を余儀なくされていた。
今回の一億円ばらまき事件も、名簿流出事件も「権兵衛」に促されたツボミの仕業だったのだ。
ばらまかれた一億円はミチルから岸川への不正献金。
そして、一億円ばらまきの本当の目的は隠されていた変死体を発見させるためだった。
ミチルは施術ミスを隠すため殺人を犯していたのだ。
結局、ツボミとサクラは姿を消し、ミチルと岸川は逮捕された。
今回も「権兵衛」が属する(?)「謎の組織」の関与は隠蔽されようとしていたが……。

実はこのネタバレ、今回のラストをぼかしています。
「隠蔽されようとしていたが」のあたりがそれ。
結果は隠蔽されておりません。すべてが明るみに出たわけではありませんが、「謎の組織」にとって不都合なことが起こりました。
来週、気になりますね。

でもこれ、公式HPで本格ミステリー名乗ってるけど違うような……。
まぁ、仲間さんが出ているのでこうして観てますが。
今回の鳴海涼子、TRICK(以下、トリック)の山田のイメージが強い気がします。
トリック好きだったのでいいですけど。
でも、トリックほどトリッキーでも無いんだよなぁ。
組織が関与しちゃうとどんなことでもある程度出来ちゃうし。
でも、たぶん、最終回まで観るんだろうなぁ。

アンタッチャブル、プレゼントクイズ実施中みたいです。
クイズも実施しているアンタッチャブル公式HPはこちら(注意。クリック後、別ウィンドウ開きます)。




なんでも揃う「仮面ライダー・アマゾン.COM」はこちら↓


【関連する記事】
posted by 俺 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック