2009年11月20日

行列48時間 第4回「衝撃キッス」(11月13日放送)ネタバレ感想

行列48時間 第4回「衝撃キッス」(11月13日放送)のネタバレ感想です。


第4回「衝撃キッス」
行列48時間4-1

行列近くの路地でひったくりにあった宝福(國村隼)は、被害者として大河原刑事(渡辺いっけい)から事情聴取を受けるが全くかみ合わない。
行列に戻った宝福のもとに、妻の聡子(森下愛子)と娘の恵美(岩田さゆり)が、おせちを差し入れるためにやってくる。
しかし、聡子は沙也加(平愛梨)と仲良くする夫の姿が面白くない。
微妙な空気が流れる行列の中で、娘の身代金を抱えた生方(金田明夫)の携帯が鳴る…。
(あらすじ・写真ともに公式HPより)


各自の現状は、次の通り。

宝福→沙也加からリップクリームを借りて塗る。衝撃キッスのサブタイトルの所以。後、沙也加とともに誘拐犯を追ってその根城へ。その後ろには彼を尾行する警察の姿が。途中、駒子に出会い、そのまま帰る。現在は公園に。
聡子→自宅に古久根が訪ねてくる。密会か?
生方→行列にて待機中。犯人はまだまだ来ない。
沙也加→宝福とともに公園にいる。
笹島→相変わらず行列内。言動の端々に謎の雰囲気が。
駒子→古久根を待つ。同階の誘拐犯の存在に気付く?
古久根→宝福宅へ聡子を訪ねる。
大河原刑事→情報が出揃いつつある印象。そろそろ真の誘拐犯にたどりつくか?
車椅子の老人(会長)→笹島を窘めるシーンがあったが、現状変化なし。
誘拐犯→身代金を受け取ることができず、イライラ。予定が狂いっぱなし。今回、宝福に尾行されその根城が(それとは知らない警察に)われた。逮捕は時間の問題か?何か秘策があるようだが。


劇中、PM4:33過ぎです。
各自の思惑が複雑に絡み合ってストーリー展開も予測がつきません。
果たして、宝福は福袋を買えるのか?
来週、遂に最終回。
5、6回を合わせたスペシャル放送です。

原作は直木賞作家である藤田宜永さんの「喜の行列悲の行列」。
これを機会に読んでみるのもアリかも?




【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。