2009年11月08日

探偵X「殺人トーナメント」最終解答への道!!3

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」最終解答への道!!3です。ネタバレあります。今回もメモ程度です。したがって、非常に理解しづらいと思います。それでもよければどうぞ。

ちなみに前回までの推理・解答等はタグ「殺人トーナメント」をご利用いただくか、
こちら(最終解答への道2)(出題篇まとめ)(パズルの解答例)をクリックしてください。

「今回は、もし○○(パズルの解答)が優勝者ならば、解答編でどんなストーリーが描けるか」から完全正解へ向けてのプラスアルファを目指します。

ネタバレあります。宜しければ下の「続きを読む」をクリック!!ここからネタバレ

「もし、新海さんが優勝者ならば、解答篇でどんなストーリーが描けるか?」を中心にプラスアルファ解答を目指します。

前提として、
新海さんDATA:女性、変装が特技(男女問わない)
は間違いない。

次に、新海さんの劇中現在の居場所(位置)はどこか。
@新海はすでにビル内にいる。
Aビル内にはいない。これからビルに向かう。

@は置いといてAの場合は簡単。
佐分利によって深倉は新海の存在を知っているので。

劇中にて、
深倉「対抗策をうちましょう」
そこへやってくる不審な人物…新海だ!!
佐分利「御用だ!!」
新海「ぎゃー」
終わり。

呆気ないですね。でも、現実なんてこんなものです。
パズラーとしての正解のみで「完全正解」とするとこうなりそう。

問題は@の場合。
新海さんが既にビル内に居るのなら
どこに、誰としているかが非常に大きな問題です。
なにしろ、誰にでも変装できる新海さん。
誰にでもなれるということで、容疑者を挙げましょう。

@佐分利
A深倉
Bボディーガードの誰か

まず、Bは無いですね。そんな描写は劇中にも小説にもありませんでした。少なくとも管理人は知りません。

次に@佐分利。
もし、佐分利が新海だった場合……これは、ないと管理人は思う。
まず、地の文にて、深倉の身を気遣う描写もある。
地の文は絶対の筈だ。
仮に、新海が佐分利だとして彼に変装するためにその思考まで真似するとは考えにくい。
そもそも、佐分利が新海ならば深倉に情報提供する必要はなく、
また、佐分利の口を通じて出た情報は信頼がおけなくなる。
これまでのパズルの信憑性が揺らぎかねない。
ゆえに、ないと判断する。


A深倉
管理人はこれを一番疑ってます。
まず、携帯配信でもドラマでも強調されていた次の2点。
1、チョコレートミルクというチョイス
2、若々しい深倉(年齢不詳)

1、2、ともに深倉が若いことを示しているような気がします。
何より、深倉と佐分利に面識がないこと。

この場合は、こうなる(愛川欣也のアイダ博士調で読むべし)。
深倉「(佐分利に向かって)優勝者は新海よ(自信たっぷりに)」
佐分利「そんなに自信が?」
深倉「えぇ」
椅子から立ち上がる深倉。そのまま佐分利へと向かう。女豹のような動き。
佐分利「(目を見開いたまま)うぐっ」
深倉の拳をまともに腹に受ける佐分利。そのまま崩れ落ちる。
佐分利を見降ろす深倉。自らの顔へと手を伸ばす。その下からは若々しい肌が。新海である。
新海「楽しかったわよ。佐分利光一」
新海はそのまま佐分利に変装、部屋を後にする……。

警戒厳重なビル脱出のために佐分利を利用するパターンです。
ドラマではボディーガードによって厳重に監視されていたビル。
そこから脱出するために佐分利の身分が必要だった?
こっちの方がありそうです。伏線ぽいものもあるし。

動機の別パターンとして、配信第五回(前篇)でも述べた、佐分利の持つ情報を恐れたという説もありそうです。あるいは情報屋を突き止めたいのか…。
かなり、有力か?

そして、もっとも怖いパターンが次のコレ。
新海が優勝者は確定。
だが、HTSの存在自体が虚構。
深倉が佐分利を秘書としてテストしているというもの。

もう、ここまでくるとキリがない。
しかも、かなり妄想の域に突入しているような……。
まさか、これはないと思うが……。

うーん、結局、管理人としてはA深倉=新海がもっとも説得力ある解答だと思うけど。
つまり、管理人の場合は、
「パズラーで新海を断定。
現在、新海=深倉であること(チョコレートミルク、年齢より)。
新海は佐分利を利用してビルを脱出しようとしていること
(あるいは、佐分利の情報屋を探っている)」
を記載すれば完全解答?
なーんか、引っかかるなぁ。
管理人は、未だに最終解答への道第2回で述べた
「このパズルは解けない。解けないから解けたと主張する深倉は怪しい」説が成立しないか模索中なんですよね。えぇ、妄想ですとも。
それでも、まだまだ考え続けますよ〜〜。
でもって、新発見があればどんどんここで取り上げたい思っています。


とりあえず、管理人は以上のようなパターンを思いつきました。
きっと、他にもたくさんあると思います。
この中のどれかが正解なのか、あるいは全く別の何かか。
あなたはどう思いますか?



【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵Xからの挑戦状! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。