2009年11月10日

山形県のミステリー!?

山形県で次のような事件が起こっているようです。
まさにミステリー……。

「上山市内6カ所の橋から
橋の名前などが記された鋳物製の板(橋名板)
17枚が相次いで盗まれていたことが9日、分かった。
いずれも県道で、被害総額は約65万円(発注額)。
上山署が窃盗事件とみて調べている。

              (中略)

橋名板は橋の名前や完成時期などが記され、
欄干部分に取り付けてあるプレート。
県によると、盗まれたのはいずれも大きさが縦約15センチ、
横約45センチ、厚さ約1センチ。

外すには、欄干に固定するためのボルト複数本を裏側から緩める必要があるという。 

山形新聞より参照1


               (中略)

4日にも、ならげ宿橋(1枚)、金山川橋(4枚)、
金山一の橋(4枚)、滑岩橋(2枚)、赤山二の橋(2枚)で
なくなっているのを確認した」
        (写真・記事ともに山形新聞11月10日付けニュースより一部抜粋)

全部で17枚の橋名板が被害にあったそうです。
誰が何のために?
あなたはどう思いますか?
ラベル:山形県
【関連する記事】
posted by 俺 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ミステリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック