2009年11月12日

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」解決編ネタバレ感想(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「殺人トーナメント」解決編ネタバレ感想(レビュー)です。

誰が深倉を殺しに来るのか?衝撃の真実とは?

本編開始〜〜〜〜〜!!

応募総数:4395人(前回より1845人減)
うち83.6%が新海説
正解者数:509人
ということは、応募者全体の12%近くの正解率?
うーん、高いのか低いのか……。

パズラーの解答は、新海中心に進めてましたね〜〜〜。
管理人よりも上手くまとめられてました。
3〜4期、5〜6期グループでまとめてダブりを除くとは……。
総当たりする必要はなかったんですねぇ。
洗練されてます。
詳しいパズルの解法について知りたい方は下の「続きを読む」をクリックしてください。
管理人がまとめなおしました。
以前のやつはタグ「殺人トーナメント」より「最終解答への道!!」でご覧ください。


で、TV放送されたストーリーはこんな感じ。

深倉さん、佐分利に説明。優勝者を導き出す。
それを受けて佐分利、深倉さんに
「優勝者は新海ですね、警備を強化します」。
そこで、深倉さんが豹変。
佐分利に向けて
「佐分利君、情報収集能力は買うけど、それ以外は……ねぇ」
佐分利に部屋の奥を覗くよう促す。
「うっ……」
奥を覗いた佐分利が見たものは―――息の無いボディーガードと……深倉!?
じゃぁ、今まで話ていた人物は?振り返る佐分利。
目の前には銃を手にした深倉。
「優勝者の得意技は?」
問う深倉。
「変装……」
力なく答える佐分利。
「そう」
深倉の手がその顔にかかる。ベリリと音をたて剥がれ落ちるマスク。
その下からは―――若い女、新海!?
「気付かなかったの?この階にボディーガードひとりもいなかったでしょ。おかしいと思わなかったの」
腰砕けになりソファへと座り込む佐分利。
そのこめかみに銃口が添えられた。
発射音ーーーーーーーーーーーーーー倒れこむ佐分利の姿。
END

以上です。後味悪かったですね。
管理人は最後、佐分利が新海に逆襲するのか…と、ドキドキしながら見てましたがそれもなく……あれぇ……でした。
てっきり、

(ここから妄想)
バキューン!!
新海の銃が火を噴いた。
しかし……佐分利は無傷。
「こんな時のために通信教育で弾よけを習っておいてよかったぜ」
驚く新海。隙が生じた!!
飛びかかる佐分利。
「深倉先生の仇ー!!」
床に転がる新海。
「先生、やりましたぜ」
宙を見上げる佐分利。
END
(ここまで妄想)

だと信じていたのに。く、くやしいー。

最終的な感想としては、正統派なまま終わったってことかな。
とりあえず、管理人の
「パズラーの解答は新海。今は深倉に成り済ましている」
は合ってたし。満足です。
ついでに、前回までの「新海パズル崩し」も本当に蛇足に終わりました(泣)。
そうそう、「同じ階にひとりもボディーガードがいないこと=既に新海が潜入している証明」だったのは意表を突かれました。
とにもかくにも、今回はロジック重視で大正解でした〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
黒田福美さんも熱演されてました。大満足です!!

明日からは探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」(我孫子武丸作)を携帯配信で追っかけていきます。お楽しみに!!

条件についてはここから
あるいはタグ「殺人トーナメント」より第六回データ篇にてご覧ください。

上記条件から、

(表@)
3か4期   4か5期      5か6期
 村越    門脇        愛知女子  条件E&K
 服部    チャンピオン    大阪男子  条件F&J
 山崎    埼玉と戦った男   千葉男子  条件D&L

男子5人の中で、大阪男子と千葉男子に該当しうるのは柴田と芳賀の2人だけ(村越、服部、山崎は3か4期生のため)。どちらがどちらかはわからない。大阪男子&千葉男子=柴田&芳賀確定

ここで、ダブリ(4か5期)を除く。全員で8人。男女比は5:3だから。

(表A)
3か4期      5か6期
村越        愛知女子(誰かは不明)
服部        柴田
山崎        芳賀
女子(不明)    女子(不明)

5か6期に女子同期がいること判明。
よって3か4期の不明女子は門脇。
後輩コンビは新海&飯塚と柴田&芳賀。
5期、6期はどちらかがどちらか。
村越の後輩なので(表@より)、門脇4期生確定
同時に村越3期生確定
表@の「埼玉と戦った男」には服部しか残されていない、服部4期生確定
同時に山崎3期生確定
同時にチャンピオン5期生確定。
同時に大阪男(千葉男も同じ)=柴田&芳賀は6期生確定
よって、5期生は新海&飯塚


これですべての期生が以下のように埋まる。
3期生   4期生  5期生   6期生
村越    服部   新海    柴田
山崎    門脇   飯塚    芳賀


5期生は新海&飯塚。
条件Iより、新海は他の女子に優越するため新海チャンピオン決定


【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 探偵Xからの挑戦状! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問です。埼玉と戦った男が服部だとする推理がどうしてもわかりません。柴田か芳賀のどちらか大阪校の代表だったほうが埼玉代表と戦ったとの考えが間違っている根拠はどこからくるのでしょうか?そう考えれば、山崎が4期、服部が5期でも全く問題ないと思うのですが??
Posted by るぱん at 2009年11月16日 09:51
すみません。わかりました。柴田と芳賀は同期なので“千葉”の先輩にはなり得ないのですね!
Posted by るぱん at 2009年11月16日 10:03
Re:るぱんさん

こんばんわ、管理人「俺」です!!
コメントありがとうございます。

「殺人トーナメント」いかがでしたか。
次の探偵X!「記憶のアリバイ」も佳境に入ってます。
当ブログでも「記憶のアリバイ」取り上げてます。
参考にどうぞー。

今後とも当ブログを宜しくお願いしまする〜〜〜!!
Posted by 俺 at 2009年11月16日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。