2009年11月15日

相棒season8 5話「背信の仇花」ストーリー予測

相棒season8 5話「背信の仇花」、管理人によるストーリー予測です。

相棒過去分はタグ「相棒」よりご覧になれます。

あらすじ

相棒5-1

                 「中央が中村繁之さんです」

米沢(六角精児)が見ていた鉄道マニア向けDVDに
5年前に自殺した国土建設省の官僚・三島に似た男が映っていた。
撮影日は三島の遺体が都内で発見される前日。
しかもDVDに映っていたのは東京から60キロも離れた間宮村の駅。
疑問を感じた右京(水谷豊)は尊(及川光博)とともに国土建設省へ。
三島の同僚・片倉(中村繁之)に
三島が発見前日に間宮村に行ってないか確認するが…。
三島はなぜ、間宮村に行ったのか?
なぜ翌日に死体となって発見されたのか?
真相を求めて右京と尊は間宮駅へと向かう!
                   (あらすじ・写真ともに公式HPより)

ゲストは中村繁之さん。元ジャニーズの方だったんですね。
脚本は徳永富彦さん。「探偵事務所5」や「相棒」ではseason7「ノアの方舟」の脚本を担当されていました。船上で起こった事件で環境保護団体も巻き込んだ話ですね。
監督の橋本一さんは4話に引き続きの登板。
(上記、管理人調べ)

で、管理人の推理ですが、今回はムリ!!
こんだけの情報からストーリー予測はムリ。
辛うじて、犯人は片倉。
動機は間宮村の開発にかかわる汚職か不正を糺そうとした三島が邪魔だったため。
あとはわかりません!!
11月18日(水)放送をお楽しみに(ムリヤリ締めてみる)。

【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック