2009年11月27日

アンタッチャブル 7話「真犯人は愛した男!!秘密クラブ殺人接待」(11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

アンタッチャブル 7話「真犯人は愛した男!!秘密クラブ殺人接待」(11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)です。

<あらすじ>
遼子(仲間由紀恵)は、永倉(寺島進)の名声を高めたゾマニア共和国の緑化事業を調べようとする。
しかし突然、編集室に現れた遠山(要潤)は、芸能人や政財界人が出入りする高級クラブを取材しろと遼子に指図する。
一方、その遠山を“名なしの権兵衛”ではないかと疑い始めた鷹藤(佐藤智仁)は、遼子と別行動を取ることに。
クラブにホステスとして潜入した遼子はオーナーの未知子(川上麻衣子)に、ゾマニア共和国大使・牛丸(大和田伸也)の接客を任される。
実は未知子は、遼子が記者であることを知った上で、牛丸からゾマニア緑化事業にまつわる裏情報を引き出させようというたくらみがあったのだ。
店外デートでしたたかに飲んだ牛丸は、遼子をホテルの部屋へ誘い込む。
(あらすじは@nifty tv番組表より)


ここから、ネタバレ。

新編集長になった遠山。
ゾマニア緑化事業にも黒い影が。
そんな中、牛丸とホテルで二人きりの遼子……。
と、思いきやそこへ現れたのは未知子。
へべれけに酔いつぶれ、正体をなくした「牛丸の相手をした」と語る未知子。
ビデオ撮影をネタに牛丸を追い込むらしい。

その夜、遼子に、
「両親を殺害した犯人は必ず捕まえる」
そう語る洸至。

鷹藤に遠山の疑惑を教えられる遼子。
遠山への疑惑はますます深まっていく。

未知子と牛丸が対決。
遼子もその場に。
牛丸はゾマニアの土地は意図的に汚されたことを明かす。
すべて永倉の仕業だった。
未知子は写真を取り出し、写真の人物の安否を問い詰める。
「彼は死んだよ」
そう語る牛丸。
席を外すよう促され退室する遼子。
直後、未知子と牛丸が居た筈の部屋が爆発!!
木っ端微塵に吹っ飛ぶ。

慌てて戻った遼子が見たものは。
8時で止まった時計と残骸。
「あのときも時計は8時だった」
洸至は語る。あのときとは洸至と遼子の両親が殺害されたとき。
その洸至の言葉に感情を昂ぶらせる遼子。
それを宥める鷹藤。
その様子を無言で眺める洸至。

遠山の父の正体を知り、その姿を携帯に映し、逃げ出した美鈴。
彼女から話を聞く遼子。
これまでの事件がすべて永倉の選挙の為であることが明かされていく。
前回のセレブ姉妹は現与・野党を貶める為、エステの回は予備選挙のために議席をひとつ空白にする必要があったから。(両方とも過去記事にあります。どうぞ)
「許せない」
憤る遼子。

美鈴が襲われる。
犯人の目的は、美鈴が撮った遠山父が映る携帯。
逃走の際、右膝を負傷した犯人。
美鈴の携帯の存在を知る者の犯行に違いないことから、「内通者がいるのでは」と疑う洸至。

遠山に会いに行く遼子。
鷹藤に止められるも振りほどく。
鷹藤は洸至に電話。
同時刻、洸至は新聞記事を読んでいた。
内容は一家爆殺事件の記事。

ついに遠山と会う遼子。
美鈴へ電話をかける。
呼び出し音が鳴るのは遠山の胸ポケット!!
遼子は彼が美鈴を襲った犯人であることに気づいてしまう。
彼から事情を聴く遼子。
遠山は言う通りに動くよう脅迫されていた。
「名無しの権兵衛」は美鈴たちの命を盾に遠山を脅したのだ。
そこへ現れたのは遠山父。
遠山父は募金振興会に入会しておかしくなってしまった。
息子の呼びかけに応じず、息子を刺す遠山父。
そのまま携帯を奪い逃げだす。
逃げ出した父を追う遼子、遠山。
遠山父はホテル821号室へと消えた。
ホテルで兄・洸至、鷹藤たちと合流する遼子。
821号室へと続く通路を進む中、目の前で爆発が!!
遠山父は閃光の中に消えた。

父を失った遠山に付き添う遼子。
「不思議な過去を持つ人物がいる」
そう告げる洸至。
その人物とは鷹藤。
彼は遼子と同じく、両親を爆殺事件で失っていた。
鷹藤が「名無しの権兵衛」?

そんな中、ついに永倉が初当選を果たす。

風雲急を告げる次回へ続く。


<感想>
大和田伸也さん、怪演でしたね。
以前、「ヤメ検の女」(過去記事はこちら)でも取り上げましたが、やっぱりいいですね〜。

次週、天才児をとりあげるみたいですね。
どうも、遼子、鷹藤の両親爆殺事件に関連ありそう。
管理人予想では遼子、鷹藤が洗脳され共に両親を爆殺させられたのか?
遼子は覚えていないが、洸至、鷹藤はその事実を知っているというところか。

で、肝心の「名無しの権兵衛」は、鍋の人こと「中原」っぽいか?

真相は次回「アンタッチャブル」にて明かされる……のか?


【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。