2009年11月30日

吉田修一さんの長編小説「悪人」映画化!!

吉田修一さんの長編小説「悪人」が映画化されるそうです。
監督は「フラガール」「69 sixty nine」の李相日さん。

2010年4月20日追記:原作「悪人」ネタバレ書評(レビュー)追加しました。
「悪人」(吉田修一著、朝日文庫)

内容は―――
土木作業員・清水祐一は、保険外交員・石橋佳乃を殺害。
別の女性・馬込光代と逃避行に出る。
事件の真相やいかに?
というもの。

これを主演に清水役で妻夫木聡。
ヒロインの光代役の深津絵里。
さらに脚本を原作者の吉田さんが担当し、原作そのままを再現。

「悪人」DATA〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2006年から朝日新聞で連載。
受賞歴:第34回大佛次郎賞、第61回毎日出版文化賞
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年秋公開予定
詳細は下記にて。(外部サイトに繋がります)

2010年9月2日追記:映画「悪人」テレビCMが公開されました。

全部で4パターン。
それぞれ、「衝撃篇」、「女篇」、「男篇」、「感動篇」とのこと。
是非チェックを!!

・妻夫木&深津の『悪人』、視点が異なるテレビCM4パターンが一挙公開!(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0026621

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・悪人(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22758/

・悪人(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008224

・驚き!この人が妻夫木聡?金髪で孤独な殺人者に!ヒロインは深津絵里で「悪人」映画化(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0020614

吉田修一の長編小説『悪人』を『フラガール』の李相日が映画化、妻夫木が犯罪者に - CINRA.NET

原作「悪人」(朝日文庫)です。
悪人(上) (朝日文庫)

悪人(下) (朝日文庫)



【関連する記事】
posted by 俺 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。