2009年11月30日

マイクル・コナリー原作「リンカーン弁護士」映画化も……問題が!?

マイクル・コナリー原作「リンカーン弁護士」が映画化されるようです。
ただ、いくつか問題が浮上している様子!?

「リンカーン弁護士」は「このミステリーがすごい2010(2009年12月10日発売予定)」で海外部門10位にランクインしたといわれている作品(管理人未確認情報)。
その映画化とあって話題が集中していました。

当初、「リンカーン弁護士」は、BOSSのCMで話題のトミー・リー・ジョーンズさんが監督、主演を務める予定だったようですが、降板とのこと。
物語は、
「愛車リンカーンを事務所代わりにしているロサンゼルスの弁護士ミッキーが、富豪の息子からの弁護依頼を受けたせいで絶体絶命のピンチに立たされる法廷サスペンス」
(シネマトゥデイより)


MIBシリーズなどで知られるトミー・リー・ジョーンズさん。
管理人が大好きな俳優さんだけに残念です。


詳細については下記シネマトゥデイさんのリンクよりどうぞ。

・「トミー・リー・ジョーンズさん監督、主演か」はこちら。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020207

・「ジョーンズさん降板」のニュースはこちら。
http://www.cinematoday.jp/page/N0020991


映画原作の「リンカーン弁護士」(上・下巻)です。興味があればどうぞ〜〜〜。
リンカーン弁護士〈上〉 (講談社文庫)

リンカーン弁護士〈下〉 (講談社文庫)



【関連する記事】
posted by 俺 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。