2009年12月10日

交渉人映画化続報!!

交渉人映画化続報です!!

あらすじと文庫版のご紹介をします。

2010年2月11日から公開予定の映画版交渉人「交渉人 THE MOVIE」。
まずはあらすじからどうぞ。

あらすじ
『2億6,000万円を乗せた現金輸送車の強奪事件が発生。人質をとって立てこもる犯人グループとの交渉に宇佐木玲子(米倉涼子)がやって来たそのとき、建物が爆発。そして数週間後、羽田空港にいた玲子は先の事件で人質になっていた青年を見かける。彼の様子に嫌な予感を感じた玲子は同じ飛行機に乗るが、なんと離陸直後にハイジャックされてしまい……。』
(シネマトゥデイより)


これを見た限りテレビ版ラストでの玲子の無事は確認されましたね。

で、「交渉人 THE MOVIE」ですが、既に文庫にて小学館より発売(2009年12月4日)されています。
交渉人 THE MOVIE(文庫)1

テレビ版ラストよりも映画公開よりも先に結末を知ることが出来るのでしょうか!?

文庫版「交渉人 THE MOVIE」です。
交渉人 THE MOVIE (小学館文庫 お 25-4)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。