2009年12月12日

あの筒井康隆さんの名作が映画に……。

あの筒井康隆さんの名作が映画になるようです。

あの名作とは「七瀬ふたたび」。
NHKにてドラマ化もされていた為、御記憶にある方も多いのでは?

筒井康隆さんの代表作「七瀬ふたたび」が芦名星さん主演で初映画化されるのです!!

七瀬ふたたび1

『生れながらに人の心を読むことができる超能力者、美しきテレパス火田七瀬は、人に超能力者だと悟られるのを恐れて、お手伝いの仕事をやめ、旅に出る。その夜汽車の中で、生れてはじめて、同じテレパシーの能力を持った子供ノリオと出会う。その後、次々と異なる超能力の持主とめぐり会った七瀬は、彼らと共に、超能力者を抹殺しようとたくらむ暗黒組織と、血みどろの死闘を展開する。』
(新潮社公式HPより)


1970年代に刊行された「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」の三部作からなるシリーズ2作目の映画化。
意外なことに映画化は初。

七瀬ふたたび THE MOVIE1

主演は芦名星さん。
出演は佐藤江梨子さん、田中圭さん、前田愛さん、吉田栄作さん。
監督は映画「四月怪談」や平成「ウルトラマン」シリーズを手掛けた小中和哉さん。
脚本は映画「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の伊藤和典さんが担当されます。

このスタッフだとアニメーションやCGを多用したアクションものをイメージしますが、真相は如何に?

映画『七瀬ふたたび The Movie』は2010年6月よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国公開予定!!


情報ソースはこちら。(外部サイトに繋がります)

・「七瀬ふたたび THE MOVIE」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008441

・シネマトゥデイさん。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021175

・シネマカフェさん。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2009/12/7230/

以前、取り上げた「時をかける少女」映画化の話題(過去記事はこちら)もあり、SF小説、とりわけ筒井康隆さんの作品には目を通しておくべきかも。




原作の「七瀬ふたたび」です。
七瀬ふたたび (新潮文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック