2009年12月24日

映画公開前に勉強しよう、ドラマ「交渉人」まとめ!!

映画公開前に勉強しようドラマ「交渉人」まとめです!!

交渉人シーズン1

2010年2月に公開される映画版「交渉人」の前にドラマ交渉人を復習しよう―――というわけで、管理人がまとめてみました。どうぞ!!
各話のリンクがそれぞれ「ミステリ通信 創刊号」内の過去記事にリンクしています。

◆ドラマ

1話:無作為に銃器が配られる。配られた銃による事件が連鎖的に発生。後に言う「サマー・クロース事件」である。

2話:「サマー・クロース事件」の余波は大きかった。玲子の後輩・甘利君が殉職してしまう。ラストでサマー・クロースとみられる男が死亡する。(過去記事はこちら)。

3話:誘拐事件が発生する。被害者はどこに?実は生きていた「サマー・クロース」。(過去記事はこちら

4話:レストラン立て籠もり事件発生。本当の事件はいつ起きたのか?ここにもサマー・クロースの影が。(過去記事はこちら

5話:「感染30時間ワクチンの身代金!?」(11月19日放送分)
新型ワクチンが何者かに持ち去られた。警戒厳重な筈の金庫からどうやって持ち出したのか?タイムリミットが迫る!!

6話:「老人ホーム猟銃立てこもり事件」(11月26日放送分)
老人ホームにて籠城事件が発生。犯人の目的とは?3種の神器が大活躍する!?

7話:「警視庁特捜の女帝、狙撃される」(12月3日放送
弓坂警視正を狙うと予告状が!!犯人は……サマー・クロース!?その正体は?

8話:「最終任務 バスジャック発生!! 」(12月10日放送)
サマー・クロースの正体が判明。奴の目的は玲子!?

最終話:「バス突入60秒前!?最後の交渉」 (12月17日放送分)
サマー・クロースと対決する玲子。勝つのはどちらだ?


◆映画関連情報
ノベルス版「交渉人 THE MOVIE」(大石直紀著、小学館刊)ネタバレ書評はこちら

映画出演者情報はこちら

あらすじ・文庫情報はこちら

シネマトゥデイさん「交渉人」はこちら(外部サイトに繋がります)。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007969

<感想>
交渉人シーズン2。
シーズン1を知らなくても楽しめた。
交渉人とは云うものの、大概交渉で事件は解決せず、強行突入に終わることが多い。
ハードボイルドど称される所以か。
それでも、展開は面白く最後にアッと驚かせる真相を用意しているところが特徴。
最終回では映画版に続くことを意識させる終わり方だった。

ちなみに、最終回時点で解決していない伏線は次の5点。

@玲子の病気(体調不良)の正体は?

A真理谷はどうなる?

B最後に出てきた反町は?→映画版でのハイジャック犯?

C高林たちを操っていた人物がいる?

D弓坂の真意は?(腐敗した組織を改革しようとする断行者か?)

これらは映画版で明かされるのでしょうか?



「交渉人シーズン1」です。温故知新にいかが?
交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]





posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。