2009年12月22日

「アンタッチャブル」(テレビ朝日:2009年)

「アンタッチャブル」ネタバレまとめです。

2009年「アンタッチャブル」(テレビ朝日)金曜21:00枠

初見の人でも楽しめるよう登場人物は1話時点のものです。

アンタッチャブル登場人物:
鳴海 遼子:主人公。元国民ジャーナル、現アンタッチャブル誌記者。

鳴海 洸至:遼子の兄。刑事。秘密がありそうだが……。

鷹藤 :遼子の同僚。7話で秘密が発覚。

樫村 :アンタッチャブル誌編集長。

美鈴 :アンタッチャブル誌編集者。野心家。

城之内:アンタッチャブル誌編集者。

中原 :アンタッチャブル誌編集者。当ブログでは「鍋の人」。

西尾 :アンタッチャブル誌編集者。マスコット的存在。

遠山 :国民ジャーナル副編集長。遼子からの愛称は史朗ちゃん。

片山 :洸至の部下。彼も何かありそう(4話)?

永倉 :募金振興会のトップ。洸至、遼子の恩人。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1話 募金振興会と対立する組織に属していた有栖川スミレ(浅野ゆう子)キャスターと対決。

2話 募金振興会と対立していたベストセラー作家と対決。

10月30日
3話
整形疑惑騒動を追う。

11月6日
4話
募金振興会の疑惑を追及する番組を中止に追い込むために立て籠もり騒動が起こる。

11月13日
5話「盗聴された女」
美鈴の妹が殺害される。遼子が募金振興会に疑惑を抱き始める。

11月19日
「アンタッチャブル」誌、鳴海遼子記者に熱愛発覚!?
仲間由紀恵さんに熱愛発覚報道が!!お相手は樫村編集長役の田中哲司さん。

11月20日
6話 「真犯人ついに!!セレブ姉妹の殺人演奏会」
募金振興会が政界へ出馬する?陰謀は政界へ。

11月27日
7話「真犯人は愛した男!!秘密クラブ殺人接待」
編集長が死んだ。新編集長としてやってきたのは遠山!?

12月11日
8話「最終章突入!!女塾長の完全犯罪…真犯人の告白」
遠山の父が爆殺された。永倉率いる「地球党」はその勢力を拡大。
遠山と鷹藤は反目し合っている。遼子たちに勝つ術はあるのか?

12月18日
最終回「真犯人の告白」今夜すべての謎が!!真犯人の最期の復讐
「名無しの権兵衛」……その正体が明らかになる!!


その他の過去記事はこちら。
まとめ(途中経過分、ちょっと違う)

トリック映画化第3弾情報

永倉役の寺島進さんご結婚!!


<感想>
ミステリというよりは、募金振興会の行った犯罪を摘発することがテーマの本作。

仲間さんに、小澤さん、田中さんなどキャストは選び抜かれた感がある。
最終回までの盛り上がりはすごくて、視聴者をグイグイ惹き込んだ。
途中、仲間さんの熱愛が発覚するという謎(?)のアクシデントもあり話題性も充分だった。

面白かった……けど、もう一打なにかあれば……「トリック」みたいになれた気がする。
私見だが、遊びの部分をもう少し増やすか、逆にシリアスパートをもっと増やすかすれば良かったかも。
なにより、お兄ちゃんを「名無しの権兵衛」にしてしまった以上、続編はないと思う。非常に残念。
テーマもストーリーも良かったのになぁ。
上と矛盾するけど、なんとか続編を作れないものか。

管理人は大好きなドラマです。


「アンタッチャブル DVD-BOX」です!!
アンタッチャブル DVD-BOX





「ABC・テレビ朝日系ドラマ「アンタッチャブル」オリジナル・サウンドトラック」です!!
ABC・テレビ朝日系ドラマ「アンタッチャブル」オリジナル・サウンドトラック





「アンタッチャブル THE NOVEL (宝島社文庫)」です!!
アンタッチャブル THE NOVEL (宝島社文庫)





posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。