2009年12月21日

asahi.comにて「松田哲夫さん×加藤あいさん」の対談が掲載されました!!

「asahi.com」(12月17日)にて「松田哲夫さん×加藤あいさん」の対談が掲載されました!!

テーマは「今年(2009年)の一冊」。
お二人が取り上げた本とは……(書名は本文中のもの“すべて”に準拠しています、2009年以前のものもアリ)。

「1Q84」著者:村上 春樹 出版社:新潮社

「ヘヴン」著者:川上 未映子 出版社:講談社

「獣の奏者」著者:上橋 菜穂子 出版社:講談社

「運命の人」著者:山崎 豊子 出版社:文藝春秋

「ポトスライムの舟」著者:津村 記久子 出版社:講談社

「終の住処」著者:磯崎 憲一郎 出版社:新潮社

「利休にたずねよ」著者:山本 兼一 出版社:PHP研究所

「鷺と雪」著者:北村 薫 出版社:文藝春秋

「悼む人」著者:天童 荒太 出版社:文藝春秋

「告白」著者:湊 かなえ 出版社:双葉社

「パラドックス13」著者:東野 圭吾 出版社:毎日新聞社

「造花の蜜」著者:連城 三紀彦 出版社:角川春樹事務所

「無理」著者:奥田 英朗 出版社:文藝春秋

「鬼の跫音」著者:道尾 秀介 出版社:角川グループパブリッシング

「IN」著者:桐野 夏生 出版社:集英社 

「W/F ダブル・ファンタジー」著者:村山 由佳 出版社:文藝春秋

「くまちゃん」著者:角田 光代 出版社:新潮社

「学問」著者:山田 詠美 出版社:新潮社 

「猫を抱いて象と泳ぐ」著者:小川 洋子 出版社:文藝春秋

「遠くの声に耳を澄ませて」著者:宮下 奈都 出版社:新潮社

「きのうの神さま」著者:西川 美和 出版社:ポプラ社

「イン・ザ・プール (文春文庫)」著者:奥田 英朗 出版社:文藝春秋

「このミステリーがすごい! 2009年版」出版社:Takarajima Books

「かあちゃん」著者:重松 清 出版社:講談社

「横道世之介」著者:吉田 修一 出版社:毎日新聞社

「宵山万華鏡」著者:森見 登美彦 出版社:集英社 

「プリンセス・トヨトミ」著者:万城目 学 出版社:文藝春秋 

「青嵐の譜」著者:天野 純希 出版社:集英社

「風の中のマリア」著者:百田 尚樹 出版社:講談社 

「つみきのいえ」著者:平田 研也 出版社:白泉社 

「くまとやまねこ」著者:湯本 香樹実 出版社:河出書房新社

「星守る犬」著者:村上 たかし 出版社:双葉社

「日本人の知らない日本語」著者:蛇蔵&海野凪子 出版社:メディアファクトリー 

「断る力 (文春新書)」著者:勝間 和代 出版社:文藝春秋

「しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)」
著者:香山 リカ 出版社:幻冬舎 

「『王様のブランチ』のブックガイド200 (小学館101新書)」
著者:松田 哲夫 出版社:小学館


対談中に取り上げた本の数、計36冊!!


詳しい書評や対談の内容が知りたい方はこちら(asahi.comサイトに繋がります)。
http://book.asahi.com/special/TKY200912170239.html

ミステリも何冊か混ざっていますね。
今年発売のものでは、「鷺と雪」、「告白」、「パラドックス13」、「造花の蜜」、「無理」ぐらいでしょうか。

「鷺と雪」は「本格ミステリ ベスト10 2010」6位、「ミステリが読みたい2010年版」6位、「週刊文春ミステリーベスト10 2009」3位。
「無理」は「週刊文春ミステリーベスト10 2009」6位にそれぞれ輝きました。
(ランキングについて過去記事はこちら

あなたが2009年度に読んだ本は対談中に取り上げられていましたか?


上記で取り上げられた「鷺と雪」です。興味のある方はどうぞ!!
鷺と雪







【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。