2009年12月29日

消えた3番ホームの謎……

あなたはこの謎が解けますか!?


Q:北九州市のJR門司港駅には3番ホームがない!!
1、2、4、5番ホームはあるのに、3番ホームが無い……。


な〜ぜ〜だ〜!?

答えは下記「続きを読む」からどうぞ!!








A:「機関車が客車を引っ張っていた時代、終点に着くと、折り返すためには機関車を客車の反対側に連結しなくてはならなかった。別の機関車があれば、それを使い、なければ機関車だけが線路を進んで他の線路に乗り換え、切り返して客車の反対側に回っていた。

 しかし、終着の門司港駅のような頭端式ホーム(ホームの一端がつながっている様式)は線路が行き止まり。機関車はどこへも行けない。そこで、機関車が反対側へ回るための線路を1本別に用意した。門司港駅の3番線がそれだ。ただし、機関車を切り返すためだけなので、乗客用のホームはない」(毎日jp 北九州版より)


この謎、西村京太郎さんも尋ねられたという由緒正しいモノ。
あなたは解けましたか?

・ソースの毎日jpさんはこちら。
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20091227ddlk40040171000c.html

「西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ」です!!
西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ミステリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。