2010年01月07日

シネマカフェがオススメする2010年海外ドラマとは?

シネマカフェがオススメする2010年海外ドラマとは?

シネマカフェのサイトにてお薦めする2010年海外ドラマは次の通り。
(以下、あらすじ等もシネマカフェより一部抜粋)

まずは「FRINGE/フリンジ」。
科学として認められていない“フリンジ・サイエンス(非主流科学)”を用い、科学では解明できない超常現象の数々を追う女性捜査官と仲間たちが、やがて人類を揺るがす陰謀の世界に足を踏み入れる……。

次に「FLASHFORWARD(フラッシュフォワード)」。
全人類が一斉に2分17秒間だけ意識を失う怪現象が発生。気絶していた間、人々の意識は半年後に飛んでいた!!現象の謎を解明しようとする捜査官たちの奮闘。気絶時に目にした半年後の光景。幸せな未来を目にした者、不幸な未来を目にした者、さらには未来が見えなかった者…それぞれの事情が謎深き展開に絡み合う。

そして、「LIE TO ME」。
行動分析学の第一人者、キャル・ライトマン博士。人間の嘘をどんどん見破ってしまう彼がチームを率い、犯罪捜査に協力するストーリー。ライトマンは、まばたきの仕方ひとつ、口の動きひとつで、容疑者や事件関係者から真実を引き出す。
「手が冷たかったのは足に熱が集中しているからだ! ということは、彼はこの場から逃げたがっている!」

他には、新しい記憶を植えつけられていく特殊工作員のSFサスペンス「ドールハウス」。
更には、以前「ミステリ通信 創刊号」でお伝えした犯罪捜査ドラマ「ザ・メンタリスト」なども続々と日本上陸決定とか。

詳細は「シネマカフェ」さんよりどうぞ!!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/column/2009/12/7326/

「FLASHFORWARD」です!!
Flashforward



ラベル:シネマカフェ
【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック