2010年01月01日

「福山ミステリー文学新人賞」一般選考委員を募集中!!

以前、「福山知っとる検定」の記事(過去記事はこちら)で取り上げた福山で新たな動きが。それは……

福山市出身の作家島田荘司さんが選者を務める「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」。
その「第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」にて一般選考委員を募集しているそうなのです!!


説明すると、

市などでつくる実行委員会が、1次選考を担当する一般の委員5人程度募集中。

5月下旬から6月下旬の間に、1人当たり3〜5作品を担当。
選考にかかわる交通費は自己負担。
1作につき3千円分の図書カードが贈られる。
ほかに、特典として受賞作の完成本も貰えるとか。

応募の条件は、3月に予定している、島田さんが出席する市内での説明会への参加。

希望者は、これまで読んだお気に入りのミステリー作品を挙げ、その理由を400字程度で書き、自己アピールも添えて応募。
締め切りは1月31日。

詳細については

実行委事務局=電話084(928)1117。

または

「ふくやま文学館」内「こうもり通信」公式HP(下記リンク)よりどうぞ(外部サイトに繋がります)。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/koumori/list.php?bst_rec=184

「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回受賞作品「玻璃の家」です!!興味のある方はどうぞ!!
玻璃の家





「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回優秀作品「少女たちの羅針盤」です!!
少女たちの羅針盤





【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。