2010年01月03日

「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)「凍った時間」編

「星新一ショートショート 新春スペシャル」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

「マイ国家」、「凍った時間」、「古風な愛」、「午後の恐竜」の4本でした。第二弾「凍った時間」をどうぞ。

◆「凍った時間」
近未来。
とある事情により身体をサイボーグ化した男。
彼は街の人間たちから改造人間(バケモノ)として蔑まれていた。

そんなある日、街の人間たちが凍りついたように動かなくなる。
自由に動けるのは彼ひとり。

真相を追及しようとする彼の前、防護服に全身を包み込んだ男が走り抜ける。
隠れた彼は、こっそり防護服の男の後を尾けることに。
行き先にはテログループ。中央ではリーダーらしき男が演説を行っていた。
今回、人々が凍りついた理由はグループの巻いたガスが原因らしい。
彼だけはサイボーグ化のおかげで難を逃れたのだ。

と、突然、倒れ込むグループリーダー。狙撃されたのだ。
狙撃したのはもちろん、彼。

こうして未然に事件は防がれた。
だが、凍りついた街の住人は誰も彼の行為を知らない。
今日もまた蔑まれる彼の日常が始まる。

<感想>
人間の思い上がり、人は見下していたり、軽んじているものに救われている面もある―――教訓です。

「凍った時間」が収録されている「ちぐはぐな部品」です!!
ちぐはぐな部品 (角川文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どう解釈したらよいのかわからず、ここにたどり着きました。
『なるほど』と思えるレビューを見れて、スッキリしました。
グッジョブ!!
Posted by at 2010年01月09日 09:40
コメントありがとうございます(^o^)/。
励みになります!!

良ければ、今後とも「ミステリ通信 創刊号」を宜しくお願い致します<(_ _)>。
Posted by 俺 at 2010年01月10日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。