2010年01月12日

乃南アサさん「凍える牙」今春ドラマ化!!

乃南アサさん「凍える牙」が今春ドラマ化されます!!

1月30日追記:「凍える牙」ネタバレ批評(レビュー)を追加しました。こちらからどうぞ。

「凍える牙」とは―――

<あらすじ>

凍える牙1

女刑事・音道貴子、最初の事件。著者の代表作が装いも新たに登場!

深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した! その数日後、天王洲では無残に咬み殺された男が発見される。二つの異常な事件につながりはあるのか? そこには得体の知れぬ力を秘めた獣の影があった――。ヒロインの孤独な闘いが読者の圧倒的共感を集めた直木賞受賞の超ベストセラー、新装版。
(新潮社公式HPより)


ドラマ版キャストは―――

音道貴子 木村佳乃さん
警視庁刑事部第三機動捜査隊所属の警視庁刑事。
以前は白バイ部隊に所属、男顔負けのバイク運転技術を持ち、“トカゲ”とよばれるバイク追跡任務も与えられている。通常の職務にも優秀で、鋭い洞察力で、事件解決に大きな役割を果たす。
女性蔑視が強い警察組織の中で、あからさまな差別を受けることも多いが、表立って対抗はせず感情を抑えて自分の役割を果たそうと地道な努力を続ける。
男性刑事たちからはミステリアスな存在だと思われている貴子。だが実は、夫の浮気が原因で1年前に離婚。傷つき、閉ざしてしまった心を、未だ開くことができずにいる。

滝沢 保 橋爪 功さん
警視庁立川中央署勤務の刑事。ずっと強行犯捜査を担当してきた、筋金入りの強面刑事。
実は元々、本庁の捜査一課刑事だったが、ワケあって所轄勤務となった。
典型的な昔気質の刑事で、女性警官などお飾りにすぎないと考えており、貴子にはことさら辛く当たる。しかし職務に熱心な貴子を見ているうちに、次第に相棒として認めるようになっていく。
私生活では娘と2人暮らし。

綿貫厚人 小野武彦さん
警視庁捜査一課第二強行犯捜査第五係長。貴子の上司であり、よき理解者。男たちに混じって奮闘する貴子をさりげなく励ます。

宮川 卓 布施 博さん
警視庁捜査一課第二強行犯捜査担当管理官。今回の『立川時限発火ベルト殺人事件』の陣頭指揮を取る。

反町 平山浩行さん
立川中央署の若手刑事。若い世代だけに女性を蔑視することなく、貴子にも屈託なく話しかける。

高木勝弘 内藤剛志さん
元神奈川県警の鑑識課職員。優秀な警察犬訓練士だったが、11年前、一身上の都合により退職した。オオカミ犬・疾風(はやて)を調教、飼育している。

畑山 津川雅彦さん
警察犬本部の専務。警察犬に関する情報を握っている人物。
(公式HPより)


ドラマ版あらすじは―――

<あらすじ>
ある夕暮れ。レザースーツに身を包み、大型バイクで高速道路を疾走している女性ライダーがいた。女の名は、音道貴子(木村佳乃)。警視庁刑事部第三機動捜査隊所属の刑事だ。その日は、たまの休みを利用して、ひとりで趣味のツーリングに出かけていたのだ。
 しかし、貴子が帰りついたひとり暮らしの自宅マンションは、颯爽としたライダー姿からは想像もつかない荒れ具合だった。1年前の引っ越しの段ボール箱が開けられずに積み重ねられ、掃除はろくにされていない…。貴子は、風呂につかりながら思い出す。1年前、離婚を決意したのはこんなふうにツーリングから戻って、疲れた体を湯船に放っていたときだったことを…。


 その頃、東京・立川市内のファミリーレストランで奇怪な事件が起きていた。ひとりで訪れていた男性客の体が突然燃え上がり、焼死したのだ。
 遺体の解剖と現場検証から、被害者の男は、ベルトに時限発火装置を仕掛けられて炎上したことが判明。奇妙なことに、遺体の太モモには大型の犬のような動物による噛み傷が残されていた。
 『立川時限発火ベルト殺人事件』と名づけられた事件の捜査メンバーに加えられた貴子は立川中央署へと出向き、捜査会議に参加することに。男ばかりの現場に本庁から美貌の女刑事がやって来たとあって、刑事たちは一斉に好奇の目を向ける。貴子は彼らの視線に気づきながらも、動揺の欠片も見せない。上司の綿貫厚人(小野武彦)に「めげるなよ」と声をかけられても、「慣れていますから」と短く答えるだけだ。
 捜査は、2人一組が基本。貴子が今回、コンビを組むことになったのは、立川中央署の叩き上げの刑事・滝沢保(橋爪功)。女刑事と組まされたことが不満な滝沢は、貴子に慇懃な態度を取り続ける。そんな滝沢に遅れるまいと、必死に聞き込みについて歩く貴子…。
 まもなく、被害者の身元が判明した。菅原琢磨(猪狩賢二)、34歳。貴子と滝沢の聞き込みの結果、菅原は現場のファミリーレストランと同じビル内でデートクラブを経営していたことがわかる。


 そんな中、第2の被害者が出た。32歳のサラリーマン・堀川一樹が、天王洲で獣に噛み殺されたのだ。堀川の遺体の噛み傷は、最初の被害者・菅原のモモにあった傷と酷似していた。大都会の真ん中で、2人とも大型の野犬に襲われたのだろうか…!? 
 綿貫から、野犬について調べるよう命じられた貴子と滝沢。だが、滝沢は焼死事件の調査から外され、よりにもよって“犬探し担当”になったことに激怒! 貴子に八つ当たりする。
 だが、貴子が懸命に捜査に当たるうち、被害者を噛み殺したのは、オオカミと犬の混血種である“オオカミ犬”らしいことが判明。オオカミ犬は知能が高く、調教者と親子のように強い絆を結ぶ習性があり、かつて警察犬として訓練されていたこともあるという…。
(公式HPより)


具体的な放送日は未定とのことですが、楽しみですね。

・ドラマ版「凍える牙」公式HPはこちら(外部サイトに繋がります)。
http://www.tv-asahi.co.jp/kiba/

ドラマ原作「凍える牙 (新潮文庫)」です!!
凍える牙 (新潮文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。