2010年01月15日

井伊直弼襲撃の拳銃見つかる?

産経ニュースさんに以下のような記事が掲載されました。

「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か? 「天誅の短筒」を公開

桜田門外の変(1860年)で大老、井伊直弼(なおすけ)を撃った可能性がある拳銃(けんじゅう)が15日、水戸市の茨城県庁で公開された。古い銃器を収集し、「堺鉄砲研究会」を主宰する沢田平さん(74)=大阪市東成区=が所有している拳銃で、沢田さんは水戸藩で造られたものとみており、銃身に刻まれている製作者の名前が水戸藩に関係があるかなど、情報を求めている。
(産経ニュースより)


これぞ歴史のミステリー?
ひこにゃんはどう思っているのか……(ひこにゃん関連記事はこちら)。
詳細は下記よりどうぞ!!



「日経おとなの OFF (オフ)」戦国&幕末特集号です!!
日経おとなの OFF (オフ) 2009年 12月号 [雑誌]







【関連する記事】
posted by 俺 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ミステリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック