2010年01月18日

月曜ゴールデン 弁護士・一之瀬凛子2「逆転の法廷〜セレブ医師夫妻のウラの顔!妻が殺され夫が犯人!?完璧すぎる証拠トリックに凸凹弁護士コンビが挑む!」(1月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 弁護士・一之瀬凛子2「逆転の法廷〜セレブ医師夫妻のウラの顔!妻が殺され夫が犯人!?完璧すぎる証拠トリックに凸凹弁護士コンビが挑む!」(1月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>
都内にあるメディカルクリニックを経営し、セレブなおしどり夫婦としてメディアでも脚光を浴びていた池内メディカルクリニックの理事長・池内頼子(星ようこ)の遺体が、巡回中の警官・小野寺(小倉一郎)によって発見された。容疑者として連行されたのは、夫の池内秀明(神保悟志)だった。

弁護士・一之瀬凛子22

警察からこの事件の弁護依頼が白旗勉(北村総一朗)弁護士事務所に入り、早速接見に行った凛子(高島礼子)と公平(えなりかずき)。しかし秀明は「オレはやってない。なにも知らない。」を繰り返すばかり…。「依頼人がやっていないというなら、それを信じるべき!」と主張する凛子に対し、「罪を認めて謝罪した方が、裁判で有利だ!」と反論する公平。2人はぶつかり合いながらも、事件を調べ始めるが、現場に残された証拠は、依頼人の犯行を裏付けるものばかりだった……。
理事長が殺され、院長が容疑者となってしまった池内クリニックには連日マスコミが押し寄せ臨時休診となった。さらに表の騒ぎで入院中の患者からは苦情が出、医局長の日野(隈部洋平)がその対応に追われていた。

弁護士・一之瀬凛子23

ある日、新たなる証拠探しのためクリニックに聞き込みに出かけた公平と恵(大島優子)は、入院患者から医局長の日野が新院長になりクリニックを続け、看護婦の真木(一戸奈美)が院長夫人になるのではともっぱらの噂だと聞いた。

弁護士・一之瀬凛子24

一方凛子は、池内メディカルクリニックで医療ミスがあったということを耳にする。しかし、調べてみても医療過誤事件でクリニックが裁判で争った形跡はなく、凛子はその医療ミスが今回の事件に何か関係があるのではと思い始めていた。日野が何か知っているはずと踏んだ凛子は、公平を伴って日野のマンションを訪ねるが、そこには頭から血を流し息絶えた日野が倒れていた…。
(公式HPより)


では、続きから……。

真木の口より、2年前のクリーニング屋・山口の娘の医療ミス事件に池内、日野が関連していたことが判明。
だが、彼らはカルテを改竄し証拠を隠滅していた。

池内家を訪問した凛子たち。
池内の身近な人間……家政婦の田畑が怪しいと睨む。
過去に夫を亡くし身寄りのない田畑はこれを機会に家政婦の仕事を辞めると云う。

弁護士・一之瀬凛子2

田畑を調べていた公平が何者かに階段から突き落とされる。
地元の巡査・小野寺に助けられ幸い軽傷に済んだ。
その際の会話で小野寺の妻が亡くなっていることが分かる。

池内メディカルクリニックの評判は最悪。
医療ミスによる被害親族がホームページを作っているほどだった。
そこから被害者の会の存在を突き止める。
会員には夫を誤診で亡くした田畑、娘を亡くしたクリーニング屋の山口、妻を亡くした小野寺、リハビリ中の事故で妻を亡くした吉川らが名を連ねていた。

田畑は池内の家政婦。池内の車のキーを自由にできた。
山口は池内の車の事故の相手。これにより池内は現場に居たことにされた。
小野寺は遺体の第一発見者。池内の車を目撃したと証言。
吉川は頼子の血に塗れた池内のコートの発見者。

全員が今回の事件に何らかの形で関与していた。
全員の共犯―――真相に辿り着いた凛子たち。
医療ミスの被害者遺族が復讐の為に頼子を殺害し、池内にその罪を着せようとしていたのだ。

医療ミスの復讐……依頼人を救うためとはいえ、真犯人を告発することにやりきれない公平。
そんな公平を凛子は「医療ミスと殺人は別である」と諭す。

その頃、小野寺は亡き妻に向かい、最期の復讐を誓っていた。

法廷にて―――

検察側証人として小野寺が証言台に立つ。
淡々と池内の犯罪を告発する小野寺。

いよいよ、凛子の証人喚問に。
死体発見現場付近にてあったボヤ騒ぎを持ち出す凛子。
小野寺がその証言通り、警邏中に死体を発見したのならば、その直前に起こった筈のボヤ騒ぎに駆け付けなかったのはおかしいとの理屈だ。
「ボヤ騒ぎに駆け付けなかったのは、今後起こる池内の事件に備えていたから」そう指摘され、ギョッとなる小野寺。騒然とする法廷。

凛子は調査の結果を述べ、田畑、山口、小野寺、吉川の名前を挙げる。

凛子の推理はこうだ。

家に帰った池内。
田畑は池内に睡眠導入剤を服用させ、眠りこけた池内から車のキーとコートを奪った。
車のキーとコートを山口に渡し、山口が運転、現場へ。
小野寺と共に頼子を待ち伏せし、小野寺が頼子を殺害。
山口が現場を去るに合わせて、小野寺が無線連絡。事件を通報。
一方、山口は車を走らせ、途中で血のついたコートを廃棄。
頃合いを見て山口妻が車に衝突。傷跡を残す。
車を池内家に返却。田畑が眠りこけている池内にキーを返す。
翌日、予定通り吉川がコートを発見。警察に届ける。

日野殺害も小野寺。医療ミスで小野寺のことを思い出した日野。犯人に気付き、小野寺を脅迫したらしい。

すべての真相を見抜かれた小野寺たちは口々に池内たちの非を責め、それに対して無力だった法と弁護士を批難した。
それに対し凛子は「殺人はいけません。そんなことをしても(池内が)過失を認めたことにはならない」と諭す。
加えて小野寺に「あなたは殺人罪に問われます。でも、裁判を起こすことは出来ます。一緒に医療過誤の裁判を闘いましょう。真木看護師の証言があります」と説得する。

刑事では訴えられなかったが民事にて訴える―――こうして、事件は解決した。

どんなに難しい裁判でも救いを求める人がある限り戦わなければ……凛子と公平は決意を新たにしたのだった。エンド。

<感想>
えなり君演ずる公平がいい味出してましたね。
ある意味、主役を食ってました。

凛子も良かった。
お話も上手くまとまってました。
頭抜けた名作ではないが、秀作ぐらいには数え上げられるレベルにはあると思います。

<キャスト>
高島 礼子
えなり かずき

神保 悟志
星 ようこ
大島 優子(AKB48)
隈部 洋平
一戸 奈美
森 康子
石塚 義之(アリtoキリギリス)
辻 しのぶ
石津 康彦

小倉 一郎
北村 総一朗
(公式HPより)


あなたも弁護士に!?「弁護士くんセット」です!!
弁護士くんセット





「AKTEO 弁護士」です!!
AKTEO 弁護士(1)





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。