2010年01月19日

米澤穂信さん原作の「インシテミル」映画化!!

米澤穂信さん原作の「インシテミル」(文藝春秋社刊、2007年)が映画化されるそうです!!

◆「インシテミル」とは―――

インシテミル1

<あらすじ>
結城理久彦は、車がほしかった。須和名祥子は、「滞って」いた。 オカネが欲しいふたりは、時給11万2000円也の怪しげな実験モニターに応募。こうして集まった12人の被験者たちは、館の地階に7日間、閉じ込められることに。 さて。あとはご想像どおりミステリーの定法に則って、ひとり、またひとりと謎の死を遂げていくわけです、が……。 「屈折」を描かせたら当代随一の著者だけに、普通で終わるはずはありません。とにかくひねくれ、異様なほどに鮮烈で、無類に面白いミステリーになりました。
(写真・あらすじともに公式HPより)


2010年2月6日追記:「インシテミル」ネタバレ批評(レビュー)追加しました。興味のある方はこちらからどうぞ。

◆原作の作者・米澤穂信先生はれっきとした男性。
代表作に、「さよなら妖精」(東京創元社)、「犬はどこだ」(東京創元社)、「夏季限定トロピカルパフェ事件」など「小市民」シリーズ(いずれも東京創元社)がある。
映画原作の「インシテミル」は2007年8月に文藝春秋社より刊行された作品。内容と対照的な西島大介さんのポップな装画もあり、高い評価を得ている。
刊行物での最新作は2月24日発売予定の複数作家による競作「蝦蟇倉(がまくら)市事件〈2〉」(東京創元社)収録「ナイフを失われた思い出の中に」になる(2010年2月時点)。
 
◆タイトルの「インシテミル」。その意味は複数考えられます。

1、英訳「THE INCITE MILL」から「(感情を)刺激する場所(生産所)」説。
「INCITE」が「刺激(激励、扇動)する言動や誘因」
「MILL」が「工場」なので。

2、「(ミステリに)淫してみる」つまり「ミステリに耽る」の語呂合わせ。

3、「因して観る」=「起因して観る」つまり「参加者全員がある原因に起因して殺人を行い、それを主催者が観る」の略。

3辺りは相当苦しいかな。他にもいろいろ考えられそうですね。

◆映画化は「ホリプロ」創業50周年記念事業の一環とのこと。出演は藤原竜也、綾瀬はるか、阿部力、石原さとみ、片平なぎさ、北大路欣也、武田真治、平山あや(予定、敬称略)。


超・豪華・キャスト・です……!!


2010年4月13日追記:加えて下記の大野拓朗さん、石井正則(アリtoキリギリス)さんが加わり全10人になりました。
詳細は「速報!!映画『インシテミル』公式ホームページ&サブタイトル&10人目のキャスト発表!!」にてどうぞ!!

◆1月31日(日)には、ホリプロの新人俳優オーディション「キャンパスター★H50 with メンズノンノ」の決選大会が開催されました。
グランプリには立教大学2年生の大野拓朗さん(21)。

大野拓朗1
「グランプリを受賞した大野拓朗さん(日本テレビHPより)」

これにより、映画版「インシテミル」への出演権を獲得されました。
超期待の新人さんです!!



2010年3月4日追記:「インシテミル」公開予定日として2010年10月16日(土)の可能性が噂されています。
これは、ワーナーの近日公開予定リストに記載あったため。

・ソースのワーナー公式HP(外部サイトに繋がります)。
http://www2.warnerbros.jp/comingsoon/?frompromo=movie_comiongsoon_list

◆映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が2010年4月15日にクランクアップを迎えたそうです!!

予告編の映像を入手しました!!どうぞ!!



2010年4月16日追記:原作「インシテミル」文庫版が発売されるそうです!!情報はこちら。
「インシテミル」文庫化決定!!

2010年5月21日追記:公式ポスター公開されました。

インシテミルポスター1
「印象的なポスターです」


映画「インシテミル」公式ポスター解禁!!

2010年7月1日追記:11人目のゲストが判明しました。

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」に11人目のゲスト発覚!?その正体はバナナマン日村さん!!

2010年9月追記:映画「インシテミル」キャンペーンとして時給11万2千円のアルバイトが募集されました。

リアル「インシテミル」!?時給11万2千円のアルバイト募集中!!

時給11万2千円のアルバイトに10万人超が応募!!〜インシテミルPRは大成功!?〜

速報!!時給11万2千円をゲットした強運の持ち主が明らかに!!「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」プレミア試写会開催される

2010年10月追記:映画「インシテミル」公式HPにて「シークレットゲーム」、「7日間のデス・ゲーム検定」が実施中です。

映画「インシテミル」シークレットゲーム実施中!!

映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム検定」実施中

2010年10月追記

映画版についての評判および伝聞ながらネタバレ批評(レビュー)まとめてみました。
リンクよりどうぞ!!

公開された「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」ネット上での評判は!?&ネタバレ批評(レビュー)

◆米澤穂信先生のその他の著作に対するレビューはこちら。
「インシテミル」(文藝春秋社)ネタバレ書評(レビュー)

「儚い羊たちの祝宴」(新潮社)ネタバレ書評(レビュー)

「追想五断章」(集英社)ネタバレ書評(レビュー)

「折れた竜骨」(東京創元社)ネタバレ書評(レビュー)

オール讀物増刊「オールスイリ」(文藝春秋社刊)を読んで(米澤穂信「軽い雨」&麻耶雄嵩「少年探偵団と神様」ネタバレ書評)

「満願(Story Seller 3収録)」(米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「万灯(小説新潮5月号 Story Seller 2011収録)」(米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『913』(『小説すばる 2012年01月号』掲載、米澤穂信著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『Do you love me ?』(『不思議の足跡』収録、米澤穂信著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『一続きの音』(『小説新潮 2012年05月号 Story Seller 2012』掲載、米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『下津山縁起』(米澤穂信著、文藝春秋社刊『別冊 文芸春秋 2012年7月号』)ネタバレ書評(レビュー)

『死人宿(ザ・ベストミステリーズ2012収録)』(米澤穂信著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『柘榴』(米澤穂信著、新潮社『Mystery Seller(ミステリーセラー)』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『リカーシブル』(米澤穂信著、新潮社刊『小説新潮』連載)ネタバレ書評(レビュー)まとめ

『リカーシブル リブート』(『Story Seller 2』収録、米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【古典部シリーズ】
「氷菓」(角川書店)ネタバレ書評(レビュー)

「愚者のエンドロール」(角川書店)ネタバレ書評(レビュー)

「クドリャフカの順番」(角川書店)ネタバレ書評(レビュー)

「遠まわりする雛」(角川書店)ネタバレ書評(レビュー)

「ふたりの距離の概算」(角川書店)ネタバレ書評(レビュー)

『鏡には映らない』(米澤穂信著、角川書店刊『野性時代』2012年8月号 vol.105掲載)ネタバレ書評(レビュー)

【小市民シリーズ】
「夏期限定トロピカルパフェ事件」(東京創元社)ネタバレ書評(レビュー)

【S&Rシリーズ】
『犬はどこだ』(米澤穂信著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【太刀洗シリーズ】
『さよなら妖精』(米澤穂信著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「名を刻む死(ミステリーズ!vol.47掲載)」(米澤穂信著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「蝦蟇倉市事件2」(東京創元社)ネタバレ書評(レビュー)
(ナイフを失われた思い出の中に)

【その他】
探偵Xからの挑戦状!「怪盗Xからの挑戦状」(米澤穂信著)本放送(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・その他の米澤穂信先生に関する情報はこちら(未完成です)。
作家さんリスト(米澤穂信)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)

・インシテミル公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/

・ワーナー・ブラザーズ近日公開予定作品一覧HP
http://www2.warnerbros.jp/comingsoon/?frompromo=movie_comiongsoon_list

・「インシテミル」映画化ソースの「asahi.com」さんです。
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201001180018.html

・「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008754

・シネマトゥデイさん「インシテミル」映画化情報。
http://www.cinematoday.jp/page/N0021896

「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」特報

・綾瀬はるかは人見知り!? 超豪華キャスト集結の映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』がクランクアップ!(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0023773

・『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/23021/

・綾瀬はるか&石原さとみがこれまでにない一面見せる?『インシテミル』クランクアップ(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/04/8079/

・時給11万2000円!? 藤原竜也や綾瀬はるか出演『インシテミル』撮影終了(ウォーカープラスさん)
http://news.walkerplus.com/2010/0415/3/

文庫版「インシテミル」です!!
インシテミル





映画原作の「インシテミル」です!!
インシテミル





「インシテミル 7日間のデス・ゲーム Blu-ray & DVD プレミアムBOX (4枚組) [初回限定生産]」です!!
インシテミル 7日間のデス・ゲーム Blu-ray & DVD プレミアムBOX (4枚組) [初回限定生産]





「インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]」です!!
インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]





「インシテミル 7日間のデス・ゲーム Blu-ray & DVDセット (3枚組)」です!!
インシテミル 7日間のデス・ゲーム Blu-ray & DVDセット (3枚組)






【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

本:「インシテミル」♪。
Excerpt: 平成22年7月6日(火)。 本:「インシテミル」。 著者:米澤穂信 【ストーリー】 コンビニでアルバイト雑誌をめくっていた結城理久彦は、品のある可愛らしい女性須和名..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2010-07-06 14:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。