2010年01月25日

今週(1月25日〜1月29日)の「インディゴの夜」あらすじは……

今週(1月25日〜1月29日)の「インディゴの夜」あらすじは……

1月25日(月) 「次の標的はアフロ!もうやめて!」
晶(森口瑶子)と憂夜(加藤和樹)は、ジョン太(和田正人)と樹(真山明大)の写真が載った雑誌を見ているうち、狙われたホストに、ある法則があると気付く。もし二人の推理が当たっていれば、次に狙われるのはジョン太だった。樹も次に狙われるのがジョン太に違いないと確信し、連絡を取ろうとする。

1月26日(火) 「オーナーが連れてきた超生意気娘」
晶(森口瑶子)は妹の貴子(長谷部優)に勧められ、見合いをすることに。相手は人柄も良く好条件だったが、見合いの最中に見知らぬ少女(伊藤綺夏)が現れ、晶のことを「お母さん」と呼ぶ。少女は名前を祐梨亜といい、両親が塩谷(六角精児)と友人だと話す。仕事で海外に出張中の両親から祐梨亜の面倒を頼まれた塩谷が、祐梨亜を晶の元へ寄こしたのだ。晶が塩谷に借金があると知る祐梨亜は、クラブ・インディゴに居座り、好き勝手をし始める。

1月27日(水) 「まさか少女が集団自殺サイトに!」
ブログで日記を更新していると話す祐梨亜(伊藤綺夏)だが、実は集団自殺サイトに参加しているようだった。そこで、晶(森口瑶子)は祐梨亜と特に親しい“吉田花子”という人物との会話を試みる。しかし、晶が自分を20代だと偽ったことが見抜かれ、花子との接触は失敗に終わった。その後、祐梨亜の言動を気にする晶とインディゴのメンバーだが、祐梨亜はとても自殺を考えているようには見えなかった。

1月28日(木) 「誘拐事件発生!身代金450万円?」

1月29日(金) 「誘拐事件の真相…まさか犯人は?」

原作「インディゴの夜 ホワイトクロウ」です!!
インディゴの夜 ホワイトクロウ (ミステリ・フロンティア)



【関連する記事】
posted by 俺 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック