2010年02月06日

エンパイアが選ぶ「史上最悪の映画」とは?

映画誌「エンパイア」にて、読者が投票する「史上最悪の映画」が発表されました。

栄冠(屈辱?)に輝いたのはな、なんと……「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」。

以下、ランキングです。

第1位「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」
第2位「バトルフィールド・アース」
第3位「ザ・ラブ・グル」(原題)
(シネマトゥデイさんより)


・「『史上最悪の映画』はジョージ・クルーニー主演のバットマン映画-映画誌エンパイア」(シネマトゥデイさん、外部サイトに繋がります)。
http://www.cinematoday.jp/page/N0022247
ラベル:エンパイア
【関連する記事】
posted by 俺 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック