2010年02月14日

相棒season8 16話「隠されていた顔」(2月17日放送予定)ストーリー予測

相棒season8 16話「隠されていた顔」(2月17日放送予定)ストーリー予測です!!

2月17日追記:16話「隠されていた顔」ネタバレ批評(レビュー)はこちら

<あらすじ>
大学の農学部の倉庫が大爆発し、心理学科の曽田准教授が爆死した。

相棒8-16-1

偶然大学を訪れていた右京(水谷豊)と尊(及川光博)は現場を目の当たりにし、捜査を開始する。
原因はLPガスのボンベからガスが漏れて充満。
そこにタバコを吸おうと入ってきた曽田がライターに火をつけたらしい。
なぜ心理学科の准教授が農学部の倉庫にいたのか?
曽田の上司・鶴見教授は教授の座を曽田か、もう一人の准教授・槙子(鳥居かほり)に譲るか迷っていたという。

相棒8-16-2

さらにガスボンベのバルブが何者かによって緩められていた可能性も出てきた。
曽田と教授の座を狙い争う慎子が事故に見せかけて殺害したのか!?
が、曽田のデスクから高性能のカメラが発見され、そこには意外な二人と思いがけない瞬間が写っていた!

相棒8-16-3

右京と尊が深層心理にかかわる事実を明らかにする!
(あらすじ・写真共に公式HPより)


ゲストは鳥居かほりさん。

鳥居かほり1
「日本タレント名鑑より」

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」でデビューされた女優さんです。小堺一機さん、藤井暁さんと共にグループ名「サンドイッチ」でレコードデビューも果たされています。藤井暁さんとは後に結婚、離婚をされています。

脚本は玉田義正さん。データありません。謎の覆面脚本家さんでしょうか?
監督は和泉聖治さん。こちらも生みの親のおひとり。season8では9話「仮釈放(不正通信)」、10話「特命係、西へ!」、15話「狙われた刑事」を担当されています(サブタイトルが各回ネタバレ批評記事に繋がっています)。

では、ストーリー予測を。
あらすじで「意外な二人と思いがけない瞬間」とか書かれているから余程のものかと思うんだけど、想像もつきません。
心理学と関係あるのかな?
ひょっとして催眠術関係か。
相棒に催眠術はないな。やっぱり違うか。
となると、マインドコントロール関係ということになるのか。
とりあえず、サブタイトルが「隠されていた顔」だから、鶴見教授の意外な顔かな〜〜〜。

ここまでまとめると鶴見教授がマインドコントロールを私欲に用いてた。それを曽田に見咎められ脅迫される。困った鶴見教授はマインドコントロールを用いて曽田を誘導。農学部で煙草に火を点けさせ、爆死させた……こんな感じか。

とりあえず、犯人は鶴見教授。槙子はレッドヘリング要員。
こんなところでどうでしょう。

正解は2月17日放送の「隠されていた顔」でどうぞ!!

そうそう、相棒ブログの方では「season8」最終回スペシャルの話が出ています。

相棒8 最終回

それによれば「いろんなことが明らかになる」とか。「season8」で伏線と云えば神戸君の内偵ぐらいなものかと思いますが、他にも秘密が明らかになるのでしょうか?

そんな気になる最終回。監督には東伸児さんの名前が挙がっています。
「相棒season8」では、6話「フェンスの町で」や7話「鶏と牛刀」、13話「マジック」を担当されました(サブタイトルが各回ネタバレ批評記事に繋がっています)。

最終回、楽しみなような残念なような……。

ちなみに、相棒season8が放送されているテレビ朝日系水曜21時枠。
4月からは「臨場2」だそうです(詳細はこちら)。
裏番組にはTBS系の韓国サスペンスドラマ「アイリス」(詳細はこちら)も控えていますが果たして。

「相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2 知りすぎていた女 (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)」です!!
相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2‾知りすぎていた女‾ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。