2010年02月13日

第60回ベルリン国際映画祭開幕!!

第60回ベルリン国際映画祭が開幕しました!!

11日には中国のワン・チュアンアン(Wang Quan'an)監督作「Apart Together(トアン・ユエン)」が上映されました。

「Apart Together(トアン・ユエン)」は、中国の混乱期に台湾に渡った男を50年ぶりに迎える家族の物語。元妻は男の兄と結婚し、孫までいる大家族をなしている。複雑な思いを抱えたまま、それぞれにとっての弟、元夫、父と対する家族たちが細やかに描かれている(シネマトゥデイより)。

日本からは若松孝二監督の「キャタピラー」が出展されているとか。

「キャタピラー」は、第2次大戦の中国戦線で手足を失い帰還した兵士(大西信満(しま))とその妻(寺島しのぶ)の愛憎を通し、人間を破壊する戦争の恐怖を描く。聴覚も言葉も失った夫の生きがいは、食欲と性欲を満たすこと。妻は懸命に尽くすが、やがて2人の関係は倒錯的なものになる(asahi.comより)。

他にも平林勇監督の「aramaki」、泉原昭人監督のアニメ「赤い森の歌」、諏訪敦彦監督らの「ユキとニナ」、舛成孝二監督の「宇宙ショーへようこそ」、細田守監督の「サマーウォーズ」なども出展。



・話題の中国超美人女優がピンクの肩だしドレスで登場!ベルリン映画祭オープニング上映【第60回ベルリン国際映画祭】
http://www.cinematoday.jp/page/N0022427

・ベルリン国際映画祭開幕!レニー・ゼルウィガーら東西の美女と審査員団が会見【第60回ベルリン国際映画祭】
http://www.cinematoday.jp/page/N0022422

・ベルリン映画祭開幕 若松孝二監督の「キャタピラー」に注目
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY201002120261.html

「戦艦ポチョムキン 復元(2005年ベルリン国際映画祭上映)・マイゼル版 クリティカル・エディション」DVDです!!
戦艦ポチョムキン 復元(2005年ベルリン国際映画祭上映)・マイゼル版 クリティカル・エディション [DVD]





posted by 俺 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミー賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック