2010年02月15日

月曜ゴールデン「萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2〜浅草で振袖さんが殺された事件の裏に交錯された欲望と絆を萬屋長兵衛が事件の真相に迫る」(2月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2〜浅草で振袖さんが殺された事件の裏に交錯された欲望と絆を萬屋長兵衛が事件の真相に迫る」(2月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>
浅草である男が刺殺される。若手刑事の野村秀一(阿部進之介)たちが捜査にあたるが、手がかりがつかめない。
萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル4

一方、質屋の萬屋長兵衛(里見浩太朗)は、講釈師の橘美鈴(安達祐実)から、浅草の振り袖さんたちを付け狙うストーカーがいると知らされた。長兵衛が警察に相談したところ、杉下刑事課長(西田健)は、警察は介入しないと素っ気ない。
それならと美鈴たちが振袖さんの警護をすることになるが、その矢先、美鈴の親友の振袖さん、彩花(内田もも香)が無惨な死体となって発見された。
現場に落ちていた凶器の刃物から指紋が検出され、老舗呉服店の社長、山富荘介(高杉瑞穂)が逮捕された。
萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル3落胆する荘介の母で、振袖学園の院長でもある千草(多岐川裕美)を、長兵衛は優しく励ます。

扇屋の平瀬辰蔵(中村梅雀)は、彩花と荘介が恋仲だったと長兵衛に明かす。
萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル1

時を同じくして、荘介が進めていた新事業にクレームが殺到し、千草と店の番頭、矢島治之(有薗芳記)が対応に追われる。その時、荘介が隅田川信用金庫に不審な口座を開いていたことが分かり、長兵衛は信金の不正な金と殺人事件が結びつくのではないかと考えた。先に男が殺された事件も彩花殺しにつながった。
その頃、美鈴は自ら振袖さんに扮して彩花の贔屓筋に接近し、潜入捜査に挑む。すると、滝沢静子(芦川よしみ)の料亭で、杉下刑事課長と隅田川信金の相川理事長(中原丈雄)が密会していたことが判明する。美鈴の危うい行動を長兵衛は心配する。
そんな中、金に困っていた番頭の矢島が墜落死する。矢島は口をふさがれたのではないか、あらためて事件の全容を推理した長兵衛は、金と欲の絡んだ悪事に気付く。
だが、長兵衛の不安が適中し、事情を知り過ぎた美鈴が行方不明に。長兵衛は必死で美鈴を探すのだが…。
(公式HPより)


では、続きから……。

振り袖さんを付け狙うストーカー・大内は既に死亡。
彩花殺害の5日前の出来事だった。
これにより「ストーカーが殺害したのでは」という線は消える。

“指紋”と“彩花と恋愛関係にあった”ことから嫌疑は荘介に向かう。
拘留され取り調べを受ける荘介。

荘介の店でトラブルが発生。
トラブルは通販用のカタログが原因だった。
カタログとは似ても似つかぬ粗悪な商品を注文客に売り付けたのだ。
さらに、カタログの購入費用振込先は荘介の店とは別のもの。
番頭の矢島によればすべて荘介が行ったことだと云う。
長兵衛は本当に荘介がやったことか疑問に思う。

矢島が死亡。
死亡当日ある男と矢島が話していたことを目にしていた長兵衛はその男の似顔絵を描く。
それを見た長兵衛の仲間の車夫が似顔絵の男がストーカを追いかけていたことを思い出す。
何かに気付く長兵衛。
人力車を調べると中からデジタルカメラのメモリーが。
逃げるストーカーが慌てて隠したものだった。

萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル5メモリーには似顔絵の男と彩花の密会シーンが。
男は彩花に大金を渡していた。


似顔絵の男が10年前に業務上横領で前科のある田所と判明。
田所は元・隅田川信金の信金マンだった。
料亭「滝沢」の女将・静子によれば田所は殺害当日「滝沢」におりアリバイがあると云う。
だが、静子は千草を恨んでいた。

千草によれば静子が料理を使いまわしているのを忠告したことが原因らしい。立派な逆恨みだ!!
田所の件も併せて隅田川信金が怪しいと目星をつけた長兵衛。

ストーカー大内の残した写真から金の出所とみられる隅田川信金の相川理事長が浮上。
その頃、相川は千草に唐突に廃業を迫っていた。
それに対し千草は相川に宣戦布告するもこれといって何もなかった。

相川こそは10年前の業務上横領の主犯だったことも唐突に判明。

同時刻、美鈴が田所に襲われる。
拘束された美鈴。
そこへ何故か現われる相川と静子。
何かの現場視察だろうか?疑問に思う視聴者に明かされる衝撃の事実!!
実は相川と静子は男女の仲だった!!

真相について何故か得意気に喋り出す相川。
大内は相川の正体に気付き、脅迫し田所に殺害された。
田所は前々から彩花に貢いでおり、今回の報酬も彩花に貢いだ。
彩花には病身の母がおり、受け取っていた大金は治療費に使われていたのだ。
だが、当の彩花は田所を金を貢ぐ機械としか思っておらず、なびかなかった。荘介を一途に想っていたのだ。その為に田所に殺される。
運良く仲間になっていた番頭の矢島を使い、凶器に指紋をつける工作をし、その矢島をも殺害。

すべてを話し終え、満足したらしい相川。
美鈴を殺そうとする田所。
抵抗する美鈴。
何もせず呆然と立ちつくしている静子。
そこへ音も無くどこからか飛び込んで来る長兵衛。

油断していたのかいきなり長兵衛にぼこられる田所。
ロクな抵抗もしない内に「姉さんもう駄目だ」と口にする。
田所と静子は異父兄弟だった。

ここでいきなり豹変する相川。
田所と静子を「お前らは使い捨てだ」と罵倒。
キレた田所は相川を殴りつける。
逃げ出す相川だが、いつの間にか到着していた警察により逮捕された。
もちろん、田所も静子も逮捕。

実は、事前に美鈴の携帯にGPSを細工していた長兵衛。
それで美鈴の居場所がわかったので助けに来られたのだった。
萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2


荘介は解放され、母・千草と抱き合う。

エンド。

<感想>
長兵衛節炸裂!!

里見浩太朗さんと安達祐実さんがすべて。
前半はともかく後半のコントっぽいノリも御愛嬌。
余り同情出来ない被害者(彩花含む)も仕方がありません。

一応明記しておくと、今回あらすじ通りの展開でした。
いろいろ矛盾点があるけど気にしてはいけない。
尚、けっしてコントではないので注意。

オススメや名作とまではいきませんが(別の意味で)割と楽しめました!!

<キャスト>
里見浩太朗

安達祐実

阿部進之介

西田健

ヘリョン
高松あい

内田もも香
高杉瑞穂

芦川よしみ

中村梅雀

多岐川裕美
(公式HPより、敬称略)


時代が違えど、こちらも隅田川が舞台!!
「日の名残り 隅田川御用帳14 (廣済堂文庫)」です!!
日の名残り 隅田川御用帳14 (廣済堂文庫)





【関連する記事】
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして。
今日、再放送を視ながら参考にさせていただきました。
ありがとうございますo(^-^)o
Posted by みぃち at 2015年10月17日 18:59
Re:みぃちさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

こちらこそ、お役に立てたとのこと本当に嬉しいです。ありがとうございます(^O^)/!!

今振り返ってみると当時のことが思い出されて懐かしく思うと共に些か恥ずかしかったりもしますね。
でも、これこそ視聴記録の醍醐味なのかもと実感しています(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2015年10月18日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック