2010年02月20日

「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回優秀作「少女たちの羅針盤」映画化決定!!

第3回の締め切りも迫る「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」。

その第1回優秀作「少女たちの羅針盤」(水生大海著、原書房刊)の映画化が決定したとのこと!!

・原作「少女たちの羅針盤」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「少女たちの羅針盤」(水生大海著、原書房刊)

「少女たちの羅針盤」(水生大海著、原書房刊)とは―――

<あらすじ>

少女たちの羅針盤1

ホラー映画のロケ中に、主演女優が起こした過去の殺人が、「誰か」によって追及される。女優はとことん追い詰められ、そして、舞台となった女子高生による伝説の演劇ユニット「羅針盤」の真実が語られていく。胸焦がす青春ミステリーの傑作!
(あらすじ・写真共に原書房公式HPより)


ソースの「中國新聞」さんからの情報は以下のとおり。

「関係者によると、宣伝費を除く製作費は約1億3千万円になるという。市も製作を支援する意向で、協賛金として約3千万円を予算化する見込み。市は、文学の担い手育成を目指す福ミスの知名度や、福山の都市ブランド力の向上につながると期待。企業や市民にも協力を呼び掛け、製作を支援する態勢づくりを進める。

 撮影は6月にも始まる予定。長崎俊一監督を起用し、舞台は鞆の浦をはじめ福山市が大半となる。期間は1カ月程度で、スタッフの宿泊や飲食、車両の利用など経済波及効果も期待できる。地元からの出演者も募る」
(「中國新聞」さんより)


今後の展開が楽しみですね。
勿論、続報も追っていくつもりですのでお楽しみに。

3月8日追記:現在「羅針盤」メンバーのオーディション参加者を募集中。資格はプロ・アマ不問。17〜22歳までの女性とのこと。
応募締め切りは4月15日。
5月中旬に最終オーディション。6月よりクランクイン予定。
オーディション要項等詳細は「月刊デ☆ビュー」にて。
(月刊デビューで検索!!)

3月12日追記:「中國新聞」さんにキャスト募集の詳細が掲載!!
「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞の第1回優秀作を原作とする映画『少女たちの羅針盤』に女子高校生役で出演する17〜22歳の女性を製作会社が募集している。
人数や配役は未定だが、演劇ユニット『羅針盤』のメンバーや演劇部員を想定している。経験は不問。5月下旬に都内でリハーサルを行い、6月中旬から福山市で1カ月程度の撮影を予定。交通費は自己負担となる。
履歴書に全身と顔の写真、返信用はがきを同封し、4月15日までに郵送する。〒106―0032東京都港区六本木7の3の16田中ビル301、クロスメディア『映画少女たちの羅針盤出演者募集係』。問い合わせはメールで。rashinban2010@yahoo.co.jp/」
(「中國新聞」さんより)


・「福山ミステリー作品が映画に」(外部サイトに繋がります)。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002200107.html

・「福山ミステリー新人賞・優秀作を映画化」(外部サイトに繋がります)。
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001002240002

・福山ミステリー文学新人賞:新人賞優秀作「少女たちの羅針盤」映画化へ /広島(外部サイトに繋がります)。http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20100227ddlk34040574000c.html

・第3回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」応募要項等の過去記事はこちら

映画「少女たちの羅針盤」キャスト発表される!!

映画「少女たちの羅針盤」エキストラ募集中!!

「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回受賞作品「玻璃の家」です!!興味のある方はどうぞ!!
玻璃の家





「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回優秀作品「少女たちの羅針盤」です!!
少女たちの羅針盤








【関連する記事】
posted by 俺 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。