2010年02月20日

左目探偵EYE第5話「謎のマジシャン!消された死体」(2月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

左目探偵EYE第5話「謎のマジシャン!消された死体」(2月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>
取り立て屋の谷田部が、土中から死体で発見された。ブルーヘブンのリーダーの押収物から、瞳の犯行の瞬間を捉えた写真を入手した福地や夢人(横山裕)らは瞳を拘束し、取調べを始める。『四角い箱に突き刺さる刃物』『谷田部の生命保険証書と受取欄にある妻の名前』などの映像を左目で見た愛之助は、今回の事件も兄・夢人の犯罪計画の一部だと確信する。取調べを受ける瞳は、事件発生当時の記憶を完全に失っており、益々警察から疑われることとなる。そんな中、死体安置所にあった谷田部の死体が突然消えるという事件が発生。福地は、犯罪プランナーに関する重要な情報を教えるいう黒晶(クリスタル ケイ)の交換条件を受け、瞳を同じ特別房に入れるが、黒晶から瞳に信じられないことが告げられる。
瞳の無実を信じる愛之助は、加藤と共に谷田部の家を訪ねる。佳子や息子の身体にあったアザや、室内の様子から、谷田部によるDVが行われていたと推理。愛之助は、佳子に谷田部殺しの動機があると気づくが、佳子は、事件当時、息子と一緒に、女性マジシャン・レディXのショーに行っていた、とアリバイを主張する。偶然、吉田(渡辺いっけい)からレディXのショーに誘われていた愛之助は、さっそく会場で捜査を開始するが――。
(あらすじは公式HPより)


では、続きから……。

福地に犯罪プロデューサーには弟が居ることを教える黒晶。
一方で、黒晶は瞳に対し「私のスパイになれ」「報酬は2千万」と提案する。
あっさり了承する瞳。

谷田部の妻子にはレディXのマジックを鑑賞していたアリバイがある。
マジック会場と谷田部の殺害現場は片道1時間。
どう考えても犯行は不可能と思われた。

レディXのマジックショーに事件のヒントを求めに来た愛之助。
脱出ショーに参加するもスタッフと入れ替わっていた小向により殺害されかける。
ギリギリで脱出する愛之助。

その際、脱出トリックがノックで開く二重底だったことから、これだと確信。
死体安置所でも同じトリックが使用されていた。

出て来た死体は谷田部ではなく真っ赤なニセモノ。
実は、谷田部は生きていた。
谷田部自身は漁港で働いている所を福地に逮捕される。

谷田部によれば保険金詐取目的で小向に唆されたと云う。
瞳を襲い、殴られ死んだふりでやり過ごし、偽の遺体を転がしたらしい。

その頃、小向に連絡を取る夢人。
「プランBに変更……彼に連絡を取ってくれ」
「了解」
小向が連絡を取った相手とは―――古田だった!!

「はい……はい……わかりました」小向からの指令に頷く古田。

福地に兄と事件の関連性について尋ねられる愛之助。
言うべきか、言わざるべきか……次回に続く。

<感想>

瞳先生……谷田部の罠だったから良かったようなものの、実際、谷田部殴りつけといて救急車も呼ばずにその場を逃げ出すって……ありえん。

死体安置所にあの装置仕掛けられるんならもはややりたい放題だと思う。組織力ありすぎ。

古田が夢人の仲間か……こうなると秋風が夢人の仲間でも驚きません。

黒晶の狙いは闇社会での復権と夢人の排除だろう。
最終回あたりには黒晶VS夢人なるか?

こうなると―――

夢人は愛之助に止めて貰う為に犯行を行っていた。
小向を倒し、束の間和解する夢人、愛之助。
そこへ出て来る黒晶。
夢人を狙撃。
夢人、愛之助の腕の中で逝く。
「兄ちゃん、にいちゃ〜〜〜ん」(愛之助の声)

でも、もはや驚かん。

そうそう、今回の谷田部の身代わりも次回、次々回あたりで明かされるのだろうか?気になる。

ドラマ自体はちょっとずつ……本当にちょっとずつ面白くなってきている……のかもしれないが確証はない。
これだけ風呂敷広げたら夢人の目的はそんじょそこらのものでは許されえない。そこに期待したい。

瞳先生役の石原さとみさんのインタビューを見つけました!!
「10の質問」もありますよ。ファンの方はチェックです!!



兄弟対決……そのプロローグを描いた「左目探偵EYE (ドラマスペシャル)」DVDです!!
左目探偵EYE (ドラマスペシャル) [DVD]





「左目探偵EYE オリジナル・サウンドトラック」です!!
左目探偵EYE オリジナル・サウンドトラック





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。