2010年03月17日

「讐雨―刑事・鳴沢了」(堂場瞬一著、中央公論新社刊)がフジテレビにてドラマ化!!

「讐雨―刑事・鳴沢了」(堂場瞬一著、中央公論新社刊)がフジテレビにてドラマ化されることが決定しました!!

2010年5月29日追記土曜プレミアム 刑事・鳴沢了〜ベストセラー初映像化!東京テロ史上最悪の24時間「不死身の刑事VS青梅新宿…連続爆破テロ犯人質は都民1300万人!迫るタイムリミット」(5月29日)ネタバレ批評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ。

4月25日追記:「讐雨―刑事・鳴沢了」(堂場瞬一著、中央公論新社刊)ネタバレ書評(レビュー)追加しました。
「讐雨 刑事・鳴沢了」(堂場瞬一著、中央公論新社刊)をどうぞ!!

<あらすじ>

讐雨―刑事・鳴沢了1

連続少女誘拐殺人事件を追う鳴沢了。容疑者の起訴を終え、安堵したのも束の間、犯人を釈放しろという要求、そして事件が起こり――! 書き下ろし。
(あらすじ・写真共に中央公論新社公式HPより)


<ドラマ版あらすじ>
世間を騒がせた連続女性殺人鬼を逮捕。しかし起訴直前に捜査本部にかかってきた一本の爆破テロ予告−。これが全ての悪夢の始まりだった。要求は逮捕したシリアルキラーの釈放。人質は東京都民1300万人。警察の威信をかけた捜査をあざ笑うかのように繰り返される第二、第三の爆破事件。極秘捜査にも関わらず、爆弾テロ予告の情報が漏れて都民がパニックに! 犯人の真の目的は? 連続殺人鬼と爆弾魔の関係は?
 親子三代警察官という警察一家に育ち、型破りなまでにストイックな刑事魂を持つ主人公の鳴沢了。その鳴沢と共に捜査に当たる敏腕の若手女性刑事。殺人への激しい憎悪をむき出しにする独断専行型のベテラン刑事。捜査周辺で暗躍する謎の男の影…。事件に関わるものたちの様々な想いが渦巻く中、隠されていた悲しい真実が明らかになっていく。そして、警察に突きつけられるタイムリミット! 善良な都民の安全か、殺人鬼の釈放か? 物語は一気にクライマックスへと加速し、鳴沢は、犯人の真の目的と事件の恐るべき真相の目撃者となる。
(フジテレビ公式HPより)


気になるキャストは主役の鳴沢に坂口憲二さん、相棒の女刑事役に矢田亜希子さん。

本シリーズには他に「雪虫」「破弾」「熱欲」「孤狼」「帰郷」「血烙」「被匿」「偽装」「久遠」がある。

ちなみに鳴沢了シリーズでは2005年に第2作「破弾」が渡瀬恒彦さん主演でドラマ化されています。

<キャスト>
坂口憲二
矢田亜希子
ゴリ(ガレッジセール)
YOU
長谷川初範
福田転球
寺島 進
遠藤憲一
竹中直人ほか
(フジテレビHPより、敬称略)


◆関連リンクはこちら(外部サイトに繋がります)。

・坂口憲二、本格刑事ドラマに初挑戦!スペシャルドラマ『刑事・鳴沢了 〜讐雨〜』(仮)
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2010/100316narusawa.html

・矢田亜希子が復帰 坂口憲二と共演、日本版“ダイ・ハード”
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100316/tnr1003160808005-n1.htm

一方、矢田亜希子さんの元夫・押尾学さんが出演予定だった映画が完成、披露試写会が行われました。荻原浩さん原作の「誘拐ラプソディー」。こちらは高橋克典さん主演。

・過去記事はこちら。(荻原浩原作の映画「誘拐ラプソディー」2010年4月公開予定!!

・押尾学被告の逮捕でお蔵入り寸前となった映画が完成!高橋克典も感無量
http://www.cinematoday.jp/page/N0023057

ドラマ原作の「讐雨―刑事・鳴沢了 (中公文庫)」です!!
讐雨―刑事・鳴沢了 (中公文庫)





「久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)」です!!
久遠〈上〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)





「久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)」です!!
久遠〈下〉―刑事・鳴沢了 (中公文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック