2010年04月04日

これが「メギドの火」か……!?

宇宙(天)からの飛来物により地上が焼かれる―――黙示録に記載された預言は何を指し示すのか?
天からやって来るものとは果たして何か?
ひとつの仮説が明らかになろうとしています。

AFP通信の記事によると……

約10万年続いた氷河期の後、温暖化傾向にあった地球が再び急激に寒冷化した新ドリアス期(Younger Dryas)は、彗星の衝突によって引き起こされたという論文が、英国王立天文学会(Royal Astronomical Society)発行の専門誌「Monthly Notices」で発表された。

英カーディフ大学(Cardiff University)のビル・ネイピア(Bill Napier)教授(宇宙生物学)が複雑な方程式を解き、新たな知見も検討して作り上げた学説によると、約3万年前から内部太陽系をさまよっていた50〜100キロの彗星の破片が地球に衝突し、その際に起きた火災が大気中に灰とほこりを巻き上げ、太陽からの熱を遮断したために新ドリアス期が始まったのだという。約1万2900年前から約1300年続いた新ドリアス期において、気温は最大で8℃も下がった。
(AFP通信より)


記事はこの後も続きます。
興味のある方は下記リンクよりどうぞ。

メギドの火=隕石(彗星)なのでしょうか。
あなたはどう思われますか?



注:本記事は管理人の虚ろな記憶(うろ覚え)で記載されています。
はっきりいってあやふやです。
気になる方は調べてみて下さい。


タイトルが怖い!!「宇宙から恐怖がやってくる!地球滅亡9つのシナリオ」です!!
宇宙から恐怖がやってくる! ~地球滅亡9つのシナリオ





「大量絶滅がもたらす進化 巨大隕石の衝突が絶滅の原因ではない?絶滅の危機がないと生物は進化を止める? (サイエンス・アイ新書)」です!!
大量絶滅がもたらす進化 巨大隕石の衝突が絶滅の原因ではない?絶滅の危機がないと生物は進化を止める? (サイエンス・アイ新書)





「ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 24 HOURS AFTER 恐竜絶滅の日」です!!
ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 24 HOURS AFTER 恐竜絶滅の日





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ミステリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。