2010年04月13日

速報!!映画「インシテミル」公式ホームページ&サブタイトル&10人目のキャスト発表!!

映画化されることで話題の「インシテミル」。
その公式ホームページとサブタイトル、さらに謎とされていた10人目のキャストが発表されました!!

まずはサブタイトル。


その名も「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」


ミステリというよりはサイコやホラー寄りかなと思わせるサブタイトル。
そして、謎とされていた10人目のキャストも明らかに。

な、なんと……10人目は石井正則さんでした。

石井正則1
「日本タレント名鑑より」


石井正則さんはお笑いコンビ・アリtoキリギリスの方ですね。
演技力は「古畑任三郎」の西園寺守役にて実証されており、大変楽しみな役者さんであります。

2010年4月16日追記:「インシテミル」出演の石井正則さんがあるアニメにて諸葛孔明を演じるとの情報をキャッチ。詳しくはこちらよりどうぞ!!
映画「白夜行」キャストについての噂&アニメ「最強武将伝 三国演義」&「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」の噂!!

これで正式な出演者は、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也(順不同、敬称略)で決定。

公式HPも開設されています。
早速訪れたところ暗鬼館の見取り図のお出迎えが。

うぉっ、ちょっとドキドキしてきたぞ。
とりあえず公開予定は2010年10月予定と以前より後退してしまったようですが本作がミステリ者にとって期待できる映画なのは間違いなさそうです。
公式HPのリンクを下に貼っておくので興味のある方は是非どうぞ!!

そうそう、映画版のあらすじも一応掲載しておきます。

<映画版あらすじ>
時給1120百円=11万2千円という求人広告に釣られ、10人が「暗鬼館」に集まった。仕事の内容は、「暗鬼館」での7日間を、24時間監視されるだけ。それぞれの個室には、異なる殺傷能力を備えた凶器が一つ。そして奇妙なふたつのルール。「夜の10時以降は自分の個室に入っていること」「実験終了は、7日間経過するか、生存者が2名になり、実験継続が不可能になった時」―。7日間、何も起きなければ全員が1,800万円以上の大金を手にするはずだった。しかし、二日目に銃殺による死者が出る。誰が殺したのか?拳銃を持っているのは誰か?参加者は、疑心暗鬼の深遠に落ちて行く。果たして、生き残りをかけた究極のゲームは始まってしまうのか…。総勢10人の豪華キャストが集結。メガホンを取るのは『リング』で一躍名を馳せた中田秀夫。この秋、空前の心理戦がついに始まる。
2010年10月、全国ロードショー
(ワーナー・ブラザーズ近日公開予定作品一覧より)


あらすじが掲載された「ワーナー・ブラザーズ近日公開予定作品一覧」にはこんな写真も。

インシテミル5


「そして誰もいなくなった」を彷彿とさせるインディアン人形!!
やっぱり狙ってるのかな?

◆関連リンク(外部サイトに繋がります)
・インシテミル公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/

・ワーナー・ブラザーズ近日公開予定作品一覧HP
http://www2.warnerbros.jp/comingsoon/?frompromo=movie_comiongsoon_list

・綾瀬はるか、石原さとみが殺人ゲームを!『リング』の中田秀夫監督、新作スリラーを監督(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0021896

◆関連過去記事
・その他の映画化情報はこちら。
米澤穂信さん原作の「インシテミル」映画化!!

・原作ネタバレはこちら。
「インシテミル」(米澤穂信著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・その他の米澤穂信先生に関する情報はこちら。
作家さんリスト(米澤穂信)

文庫版「インシテミル」です!!
インシテミル





原作「インシテミル」です!!
インシテミル






インディアン人形といえばこちら。
「そして誰もいなくなった」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。