2010年04月15日

牛丼三國志―――吉野家・新たなる布石編

激動の牛丼三國志に更に新たな展開が!!
吉野家さんが今度は定食30円引きにすると発表したのです。




対象となるのは牛皿と鮭、ご飯、お新香、みそ汁がセットとなった「牛鮭定食」。定価を16日〜30日までの限定で530円から500円に値下げするとのこと。

う〜ん、値下げ値下げの連発ですね。
消費者としては嬉しいですが「期間限定」という縛りがある上、「マクドナルド」さんのように値下げすることが正しいとは限らない場合もあるので正直微妙……。
特に「すき屋」さんや「松屋」さんも存在している以上、ここでの値下げは企業としての体力を奪うだけのような気がしないでも。
それよりは「軽盛」や「特大盛」のような独自メニューに特化した方がいいんじゃないかなぁと思ったり。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・牛丼チェーンの“下克上”が物語る地殻変動 光なき外食ビジネスを救う「新たな方程式」とは?(ダイヤモンド・オンラインさん)
http://diamond.jp/articles/-/7912

・キン肉マンの牛丼秘話 「なか卯」か「吉野家」か(Jキャストニュースさん)
http://www.j-cast.com/2010/04/14064527.html

◆関連過去記事
吉野家、すき屋、松屋……牛丼三國志!!

続・牛丼三國志―――吉野家の挑戦編



こんな話もあります!!
「牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)」です!!
牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)





「吉野家 冷凍牛丼の具 お得な15食セット(通常1〜3営業日配送)」です!!
吉野家 冷凍牛丼の具 お得な15食セット(通常1〜3営業日配送)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。