2010年04月18日

「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が!!その名は「三つの謎宮」!!

「湖岸の盲点」で知られる「安楽椅子犯人」さんより新たな挑戦状が届きました!!その名は「三つの謎宮」!!

「三つの謎宮」はその名の通り、三つのシナリオから成り立つPCのフリーゲーム(ノベル)。つまり無料ってことですよ、お客さん。
ゲームっても、小説を読む感覚で挑戦し、出題された問いに対する解答を劇中より見つけ出すことが主なゲームの目的になります。
その作風は倒叙モノが多く、犯行前から犯行後を通じて犯人のミスを見つけ出すことが好きな人には堪りません(コロンボや古畑好きな人にはオススメ!!)。

さて、新作の三つのシナリオとは

03 『赤と黒の境界』
04 『完璧なアリバイ、あります。』
05 『ひとひらひらら』

の三本。ナンバリングを見て「おやっ?」と思われた方は鋭い。
その通り、これは現在「ミス通(当ブログ)」にてレビュー中の「湖岸の盲点」より始まる「小此木鶯太郎の事件簿」シリーズの3、4、5作目に当たる作品なんですね(ちなみにシリーズ2作目は2010年秋頃予定されている……こちらも楽しみ)。

「三つの謎宮」には懸賞もありまして、完全回答者にはプレゼントも。
締切は4月25日まで。急げ!!

う〜〜〜ん、管理人の筆力でこの楽しさを伝えるのは難しいか?「百聞は一見にしかず」、興味のある方は下記リンクよりどうぞ!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・安楽椅子犯人さん公式HP
http://hannin-a.sakura.ne.jp/

・安楽椅子犯人の犯罪履歴(公式ブログ)
http://d.hatena.ne.jp/anrakuisu_hannin/



【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。