2010年04月23日

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!

「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展が開催されるとのこと!!

場所はJR京都伊勢丹7F隣美術館「えき」KYOTO。
詳細は次の通り。

4月24日(土)〜5月16日(日)[会期中無休]
◆開館時間:午前10時-午後8時(最終日午後5時閉館)入館締切:各日閉館30分前
◆入館料:一般(大学生以上)600円(400円)/中・高校生400円(200円)/小学生以下無料
※( )内はアイカード、三越カード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、ICOCA、Suica、TOICAカードでお買いあげの方、前売および10名さま以上の団体料金。
◆主催:京都新聞社
◆プロデュース:山村紅葉
◆協力:(株)山村美紗オフィス、西村京太郎記念館、(株)東映京都スタジオ、東映太秦映像(株)
◆制作:東映株式会社
没後15年を迎えるにあたり、サスペンスをお茶の間に根付かせ、今もなお高視聴率を保ち続ける人気ミステリー作家・山村美紗氏の功績を振り返り、京都をこよなく愛した氏の生涯を、娘であり女優でもある本展プロデューサーの山村紅葉氏が映像出演にてご案内。全出版物の紹介、直筆原稿や台本、取材ノート、西村京太郎氏と船越英一郎氏からのマル秘エピソード映像などに加え、ドレスや着物といった女性としての華やかなプライベートもご紹介します。

【山村美紗氏 プロフィール】
斬新なトリック、華麗なる作風で「ミステリーの女王」の名をほしいままにした山村美紗氏は、京都に生まれ、京都府立大学を卒業。中学校教師、テレビライターを経て『マラッカの海に消えた』で推理文壇に登場。作品のほとんどはテレビ化されて高視聴率を誇り、多くの著者が仏・露・中国語に翻訳され、世界にファンを拡大した。1996年、惜しまれつつ急逝。
(JR伊勢丹公式HPより)


今回のイベントについて娘・紅葉さんのインタビューによれば―――

真に女優に目覚めたのは、一九九六年の美紗さんの死後という。美紗さんが生前、「原作がなくなったら紅葉がドラマに出られない」と必死で小説を書いていたことを知った。

「生きてる時はスネをかじることとコネを使うことしか考えてなかったから、母に頼らなくても舞台やテレビに出ている姿を見てくれれば安心してくれるだろう、恩返しになるだろうと、これまでやってきたんです」

そして次に何ができるか考えたのが、今回初プロデュースする企画展。ドレスに着物、最後まで握っていたペン、来客にカクテルを振る舞ったバーカウンターや家具をそのまま出展する。

「亡くなったこと自体信じたくなくて、そのままにしていたんですが、等身大の母を知っていただくことで、もっと作品を長く愛していただけるかな、と思って。それに母はにぎやかなことが大好きだったから喜んでくれるはず」

小説の評判を気にしたり、少女のように無邪気だったり、「親子というより、話が合う姉妹みたいな関係でした」と振り返る。企画展の準備では、原稿に「遅くなってごめんなさい」など気遣いが走り書きされているのに気付き、「女王様の別の顔がいろいろ見えましたね」とニッコリ。

企画展の初日は「山村美紗サスペンス」の放送日と同じ二十四日。「強引な人でしたから、きっと母が合わせさせたのかも」
(東京新聞さんより)


注目のイベントのひとつかも。
京都在住の方はチェック!!

4月24日追記:上記インタビュー中に出て来た二十四日の「山村美紗サスペンス」とはこれのこと。
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)追加しました!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・山村紅葉プロデュース!ミステリーの女王 山村美紗の世界(JR伊勢丹公式HP)
http://www.wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/index_7f.html

・出演ドラマ300本余、今月だけでも4本の新作 山村紅葉 演じることが母への恩返し(東京新聞さん)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2010041502000092.html

・山村さんの生涯たどる 下京で展覧会 遺作の直筆原稿紹介
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100424000071&genre=K1&area=K00

「毎月の脅迫者―葬儀屋探偵・明子 (徳間文庫)」です!!
毎月の脅迫者―葬儀屋探偵・明子 (徳間文庫)





「DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル」です!!
DS山村美紗サスペンス 舞妓小菊・記者キャサリン・葬儀屋石原明子 古都に舞う花三輪 京都殺人事件ファイル





【関連する記事】
posted by 俺 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。