2010年04月23日

第63回日本推理作家協会賞発表!!

第63回日本推理作家協会賞が発表されました!!

結果は次の通り(敬称略)。

<長編および連作短編集部門>
飴村行「粘膜蜥蜴(とかげ)」(角川書店)
貫井徳郎「乱反射」(朝日新聞出版)

<短編部門>
安東能明「随監(ずいかん)」(「小説新潮」平成21年5月号)

<評論その他の部門>
小森健太朗「英文学の地下水脈」(東京創元社)

賞金は各50万円。
贈呈式は5月31日、東京・新橋の第一ホテル東京で行われるとのこと。

おめでとうございます!!

・受賞作「乱反射」ネタバレ書評(レビュー)はこちらからどうぞ。
「乱反射」(貫井徳郎著、朝日新聞出版刊)ネタバレ書評(レビュー)

・選考課程はこちらから。
「第63回日本推理作家協会賞」選考課程が明かされる!!

ちなみに「第63回日本推理作家協会賞」ノミネート作は次の通りでした。

〈長編及び連作短編集部門候補作〉
飴村行:粘膜蜥蜴:角川書店
佐藤正午:身の上話:光文社
貫井徳郎:乱反射:朝日新聞出版
湊かなえ:贖罪:東京創元社
米澤穂信:追想五断章:集英社

〈短編部門候補作〉
安東能明:随監:小説新潮5月号
伊岡瞬:ミスファイア:野性時代11月号
石持浅海:ドロッピング・ゲーム:不可能犯罪コレクション 原書房
永瀬隼介:師匠:完黙 実業之日本社
結城充考:雨が降る頃:小説宝石6月号

〈評論その他の部門候補作〉
小森健太朗:英文学の地下水脈 古典ミステリ研究〜黒岩涙香翻案原典からクイーンまで:東京創元社
谷口基:戦前戦後異端文学論―奇想と反骨―:新典社
長山靖生:日本SF精神史:河出書房新社
東雅夫:怪談文芸ハンドブック:メディアファクトリー



◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・日本推理作家協会公式HP
http://www.mystery.or.jp/

・小森健太朗『英文学の地下水脈』が第63回日本推理作家協会賞〈評論その他の部門〉賞を受賞しました(東京創元社さん)
http://www.tsogen.co.jp/news/2010/04/10042318.html

◆関連過去記事
・受賞作「乱反射」ネタバレ書評(レビュー)はこちらからどうぞ。
「乱反射」(貫井徳郎著、朝日新聞出版刊)ネタバレ書評(レビュー)

・ノミネート作はこちらから。
第63回日本推理作家協会賞候補作発表!!

「乱反射」です!!
乱反射





「粘膜蜥蜴 (角川ホラー文庫)」です!!
粘膜蜥蜴 (角川ホラー文庫)





「英文学の地下水脈―古典ミステリ研究 黒岩涙香翻案原典からクイーンまで」です!!
英文学の地下水脈―古典ミステリ研究 黒岩涙香翻案原典からクイーンまで





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。