2010年04月26日

「スペシャルドラマ デカ007『しゃべくりの7人が本気で挑む笑いとアクション満載の痛快!?刑事ドラマ!!濃厚キャラのデカ達が難事件を謎解く』」(4月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「スペシャルドラマ デカ007『しゃべくりの7人が本気で挑む笑いとアクション満載の痛快!?刑事ドラマ!!濃厚キャラのデカ達が難事件を謎解く』」(4月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

「しゃべくり007」のメンバー、くりぃむしちゅー、ネプチューン、チュートリアルがおくる本格派刑事ドラマ。普段はさえない7人の刑事たち(1人は元刑事)が、正しいことのために突っ走り、弱い者のために立ち向かう姿を描く。脚本・山崎淳也、演出・岩本仁志。 新人刑事・初島(徳井義実)は、密輸グループとマフィアとの取引現場を押さえるという初めての捜査現場でミスを犯し「特務課」という部署へ異動を命じられる。そこは係長・本郷(名倉潤)をはじめ、真壁(堀内健)、高田(上田晋也)、浦沢(有田哲平)、鈴木(福田充徳)ら落ちこぼれ刑事の吹きだまり部署だった。ある日、密輸グループの一員の身元が判明し、特務課にも捜査に参加するよう命令が下る。特務課に与えられた任務は、密輸グループの一員・工藤(高知東生)の娘・真希(佐々木麻緒)の監視だった。初島が真希の暮らす養護施設の張り込みをしていると、怪しい男が現れる。初島が男の肩をつかもうとした瞬間、逆に派手に投げ飛ばされてしまう。その男は元刑事で、特務課メンバーの行きつけの居酒屋店主・結城(原田泰造)だった。
(@nifty tv番組表より)


初島が出会った結城は元警官。
警察時代に被疑者を追い詰め過ぎ逆襲を受け、その巻き添えで通行人を死亡させてしまい責任を取り辞職していた。

最初は「特務課」の面々に面食らっていた初島だったが、次第にその実力を知るように。
「特務課」のメンバーは個性的なものの、それぞれが一芸に秀で、決して落ちこぼれではなかったのだ。
(鈴木はコンピュータ、高田は知識という具合)
彼らとの交流を通じて熱い刑事魂を学んでいく初島。

遂に工藤を発見するものの、初島の初歩的なミスで逃げられてしまうことに。
結果、真希の目の前で工藤は組織に殺されてしまう。
工藤は組織のボス「キング」を告発しようとしていたらしい。

残された娘・真希の心のケアをする結城。
真希から工藤が遺した重要な証拠の存在を聞き出すものの、直後真希は組織に誘拐されてしまう。
重要な証拠は工藤と真希たちの家族写真の場所に存在するという。
だが、真希はその場所を覚えていなかった。

連れ去られた真希を追う結城。
結城の報告を受けた「特務課」も行動開始。
本郷は、一方的に組織に有利に運ぶことから内部スパイの存在を疑う。

家族写真を入手した「特務課」。
家族写真の撮影場所は「どこかの公園ではないか?」と考えた高田はクロガネモチの群生する公園を捜すが数が多過ぎ絞り込めない。
そこで鈴木は工藤の眼に映った観覧車から“クロガネモチのある遊園地”だと場所を絞り込む。

高田の知識(蘊蓄)と鈴木のコンピュータが効力を発揮し、遊園地を特定することに成功。

その頃、結城から真希が廃倉庫に連れ込まれたと報告を受けた本郷たちは現場へ向かう。
その途中、初島のミスが何者かによる人為的なものではと考えた本郷は捜査に参加した捜査員の携帯の発信履歴を調べるよう指示。

結城が真希を助け出そうとして組織に捕まる。
あわやというそのとき、本郷たちがブルトーザーで突入。
犯人グループを制圧する。
そこへ内通者の正体がわかったと連絡が。
本郷は橘(東幹久)に電話をかけるが―――。

深夜―――遊園地に影が蠢く。工藤の証拠を捜しているらしい。
その正体は捜査を指揮する柘植(松方弘樹)だ。
そこへ取り囲むように本郷たちが現われる。
驚く柘植。本郷は「柘植こそが“キング”だ」と告発。
先回りして工藤を殺害したのは柘植だったのだ。
指揮官として全ての情報を握る柘植だからこそできたことだった。

追い詰められた柘植は自殺を図るも取り押さえられ、真希もまた本郷に説得され父の敵討ちを諦める。

こうして事件は解決。
本郷は捜査一課に異動の話が持ち上がるが断る。
元警官・結城も含めこうして7人のデカが誕生した!!―――エンド!!

<感想>
古き良き刑事ドラマを思わせる構成でしたね。
これなら続編も可能な感じです。

松方さんが“キング”というのは割と早期にわかりそう。
それにしても前半の松方さんは「刑事貴族」のソレを彷彿とさせましたね。
あのイメージがあると後半ちょっと戸惑うかも。
それにしても、松方さん最近悪役多いなぁ。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「スペシャルドラマ デカ007」公式HP
http://www.ntv.co.jp/deka/

あの往年の名作「刑事貴族」が本に!!
「刑事(でか)貴族〈7〉」です!!
刑事(でか)貴族〈7〉





「刑事貴族3 DVD-BOX」です!!
刑事貴族3 DVD-BOX





サントラ「刑事貴族」です!!
刑事貴族





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。