2010年05月03日

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助4〜古都鎌倉殺人篇庶民の敵“偽装表示”の卑劣なトリック!!無残に引き裂かれた親子の愛を救え」(5月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助4〜古都鎌倉殺人篇庶民の敵“偽装表示”の卑劣なトリック!!無残に引き裂かれた親子の愛を救え」(5月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

駅弁刑事・神保徳之助5日暮里警察署の刑事である神保徳之助(小林稔侍)は駅弁が大好き。駅弁フェアに行っては、フリーライターの工藤美奈子(遠藤久美子)と全国の駅弁を奪い合っている。

徳之助は、定年になったら日本全国駅弁めぐりの旅をする、と亡き妻と約束していたが、それが果たせなかった妻への思いも込められていた。
ある日、日暮里警察署管内で太陽流通グループの戸田山社長(穂積隆信)が鉄パイプで殴打される事件が起きる。徳之助らは捜査に乗り出すが、戸田山は心当たりはない、と言い切る。しかし戸田山は食品の偽装表示問題の渦中におり、天罰が下った、とマスコミは大騒ぎ。そのさなか、捜査一課の北村祐介(小林健)は、課長の澤本(西村雅彦)から今回の事件についてある命を受ける…。
その矢先、鎌倉の寺の境内で戸田山の死体が発見された。しかもその発見者は徳之助の上司・安達(岡本信人)の息子・孝昭(吉田翔)。なぜか詳しく話したがらない孝昭だったが、徳之助は孝昭の持っていた弁当から近くの弁当屋を探し当てる。そこは重村(金山一彦)という太陽流通グループを退社した男の経営する店だった。しかも、重村の別れた妻・三枝里美(中島史恵)は現在も戸田山の会社で働いていた。なにか感じるところがあった徳之助は、重村と里美の周辺を調べ始める。その頃、戸田山が殺されたことで北村が窮地に立たされていた。澤本は北村に責任の所在を質し、事件の捜査に一之瀬(市川亀治郎)を付ける。
(公式HPより)


では、続きから……。

駅弁刑事・神保徳之助1重村と元妻・三枝里美が捜査線上に浮上。
元夫婦として険悪な様子を見せる二人だが、互いに庇い合うように偽証したことから一之瀬は三枝里美に嫌疑を向ける。
北村は一之瀬の強引なやり口に反感を抱く。

母・里美が拘束されたことにより息子・一樹は不安に駆られる。
徳之助は重村と里美の仲を取り持つべく一樹を助けることに。

その頃、安達は息子・孝昭とどう接するべきか悩んでいた。
遠足中に戸田山の死体の第一発見者となった孝昭だが、その理由を語ろうとしない為だ。
駅弁刑事・神保徳之助2

どうも、遠足当日に安達が妻に代わり作った弁当が原因らしい。
徳之助は孝昭に会い、直接事情を尋ねる。
実は、安達の作った弁当には「父からの3カ条」として「1.食べる前に手を洗うこと」など細かな心配りがしたためられた手紙が添えられており、それを友人に揶揄され、食べる前に弁当を台無しにされてしまったことが原因らしい。
父の愛情を理解していたものの気恥かしさが先に来て素直になれなかったのだ。
孝昭を諭す徳之助。
それを陰から聞いていた安達は涙を流す。

一樹から「里美を虐めていた男」の存在を聞き出した徳之助。
捜査の結果、印刷会社社長・石黒光彦だと判明。
石黒は戸田山の食品偽装の責任の一端を負わされ会社を潰されていた。
石黒を逮捕する徳之助達。
石黒は最初の戸田山襲撃は認めるが、殺害は否定する。

一之瀬は一向に進まない捜査を澤本から責められ強引に石黒を犯人に仕立てようとする。
そんな一之瀬に対し無力感を抱く北村。
北村を諭す徳之助。
亡き北村の父の言葉―――「自分に負けるな、嘘をつくな、弱い者を虐めるな」を伝え、恥じることのないように勧める。

北村は亡き父の言葉に従い、一之瀬に反抗。
徳之助に取り調べを一任する。

石黒の故郷・新潟の弁当を用意し、話を聞く徳之助。
石黒によれば、死んだ戸田山は社内の不正経理を疑い調査会社に調査を依頼していたらしい。
駅弁刑事・神保徳之助4


その頃、戸田山の腹心・飯塚俊夫は里美を呼び出し戸田山殺害犯として自殺に見せかけ殺害しようとしていた。
飯塚は横領を働いており、それに気付いた戸田山を殺害したのだ。

駅弁刑事・神保徳之助3そこへ駆け付ける徳之助と北村。
北村は右手に怪我を負いながらも飯塚を捕らえることに成功。
飯塚は罪を認め事件は解決した。


澤本は北村を再評価。
逆に一之瀬に対し更迭人事を行う。
非情な澤本のやり方に反撥する北村は「自分に負けるな、嘘をつくな、弱い者を虐めるな」と言い残し部屋を去る。
一之瀬は北村のやり方を手緩いと批判。「それでは犯罪はなくならない」と予言する。
だが、北村は「それでも冤罪を作るよりはいい」と口にする。

後日、重村と里美は一樹と共に暮らすことに、安達もまた息子と仲直りが出来た。
重村、安達、そして死んだ北村の父と北村自身……3組の親子の仲を取り持ち徳之助は今日も妻へと弁当をそなえるのだった―――エンド。
駅弁刑事・神保徳之助6


<感想>
「親子の情愛」がテーマの本作。
ミステリ的要素はありませんが、「情」で魅せました。
アリだと思います。
月曜ゴールデンは管理人的にアタリとハズレがありますが、今回はアタリのようです。
安達家の話には不覚にもほろっと来ました。

<キャスト>
神保徳之助(じんぼ とくのすけ) 小林稔侍

北村祐介(きたむら ゆうすけ) 小林 健

工藤美奈子(くどう みなこ) 遠藤久美子

栗原冬樹(くりはら ふゆき) 小野武彦

安達康平(あだち こうへい) 岡本信人
宮本 修(みやもと おさむ) 松尾伴内
藤井直樹(ふじい なおき) 大下源一郎

魚住義人(うおずみ よしひと) 中根 徹
堀口貞文(ほりぐち さだふみ) 井上 康

重村幸一(しげむら こういち) 金山一彦

三枝里美(さえぐさ さとみ) 中島史恵
三枝一樹(さえぐさ かずき) 中村咲哉

安達淑子(あだち よしこ) 松岡由美
安達孝昭(あだち たかあき) 吉田 翔

戸田山幸春(とだやま ゆきはる) 穂積隆信
飯塚俊夫(いいづか としお) 黒部幸英
石黒光彦(いしぐろ みつひこ) 島田洋八

一之瀬修一(いちのせ しゅういち) 市川亀治郎

澤本紀彦(さわもと のりひこ) 西村雅彦
(公式HPより、敬称略)


「おべんとうの時間」です!!
おべんとうの時間





「山形県米沢・松川弁当店監修 牛すきやき弁当345g」です!!
山形県米沢・松川弁当店監修 牛すきやき弁当345g





「北海道旭川・立売監修 焼き豚弁当385g」です!!
北海道旭川・立売監修 焼き豚弁当385g





「新潟県新津・神尾弁当監修 豚まいたけ弁当338g」です!!
新潟県新津・神尾弁当監修 豚まいたけ弁当338g





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。