2010年05月05日

城ヶ島"リアル宝探し"その詳細は……

城ヶ島で"リアル宝探し"が行われたようです。

ソースの「マイコミジャーナル」さんによれば―――

「第二十一代島主より、百代の民へ告ぐ。城の島に伝わる、かの財宝は我らの掟にしたがい、秘密の地へ封印す。島歴百風年の春祭礼の日、受け継がれし役割を果たす守り人が現れ、風の封印を解く。二人の守り人が導きの書を渡し、四人の修験者が勇者の試練へ導くだろう。選ばれし勇者は儀礼を経て秘密の地へ訪れ、ついに財宝を手にせん」。古い地図に記された奇妙な文言と、地図の裏面に並んだ謎かけのような絵と言葉。どうやらこれらは、"宝"の在り処を示しているらしいのだが……。

実はこれ、4月24日に、宝探しイベントの企画・監修を行っているラッシュジャパンが神奈川県・城ヶ島で実施した「100万円争奪宝探しイベント『第1回 タカラッシュ! GP』」の"宝の地図"で、100万円が手に入る「言葉」の隠し場所が記されている。今回、本誌記者が同イベントに参加。100万円を手に入れるべく、本気の宝探しを慣行してきたので、その模様をレポートする。
(マイコミジャーナルさんより)


ミステリ者垂涎の企画でしょうか。
小説やドラマ、アニメで見たあの場面を実際に体験できる―――詳細は下記「マイコミジャーナル」さんのリンクよりどうぞ!!




身近な宝探しはこちら。
「週末は『婦唱夫随』の宝探し―宝石・鉱物採集紀行」です!!
週末は「婦唱夫随」の宝探し―宝石・鉱物採集紀行





【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。