2010年05月11日

これぞリアル!?ヨギ・ガンジー!?

“ヨギ・ガンジー”といえば泡坂妻夫さんの創作された探偵の名前ですが、それを超える謎の持ち主が現われました。
「しあわせの書〜迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術〜 (新潮社)ネタバレ書評(レビュー)」については下記にある過去記事リンクよりどうぞ!!

ソースの「AFP通信」さんによれば―――

70年前から食べ物も飲み物も摂取していないという83歳のインド人ヨギ(ヨガの聖者)について、体の仕組みを15日間にわたって調査したインドの科学者たちが、観察期間が何事もなく終了したことに仰天している。

ヨギのプララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは前月22日から、インド西部アーメダバード(Ahmedabad)の病院に缶詰めにされ、医師30人によって24時間態勢で15日間にわたって観察された。

期間中、ジャニさんは一度も飲食せず、トイレにも行かなかった。インドの生理学関連研究施設「DIPAS(Defence Institute of Physiology and Allied Sciences)」のディレクター、G. Ilavazahagan氏は、「実験期間中、(ジャニさん)が液体と接触したのは、うがいと風呂の際だけだった」と声明で述べた。

観察期間を終えた神経学者のSudhir Shah氏は、記者団に「(ジャニさんが)どのように生き延びているのか、わからなかった。何が起きているのか、まだ謎のままだ」と驚きを表明した。

Shah氏は「ジャニさんがエネルギーを水や食料から得ていないのであれば、周囲からエネルギーを得ているに違いない。エネルギー源が日光の可能性もある」と述べた。「医学専門家として、われわれは可能性から目を背けてはならない。カロリー以外のエネルギー源があるはずだ」

ジャニさんの観察調査を実施した国防省傘下のインド国防研究開発機構(Defence Research and Development Organisation、DRDO)は、数か月以内に詳細な研究結果を明らかにする考え。兵士たちが飲食をせずに生き延びる方法や、宇宙飛行士への応用、さらには自然災害で閉じこめられた人びとが生き延びる方法などに応用できるかもしれないと期待を寄せている。(c)AFP/Rajesh Joshi
(AFP通信さんより)


「中国には霞を食べる仙人がいる」と聞いたことがありますが、世の中には凄い人がいるものですね。



◆関連過去記事
しあわせの書〜迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術〜 (新潮社)ネタバレ書評(レビュー)

その他のヨギガンジーはこちら。
「ヨギガンジーの妖術 (新潮文庫)」です!!
ヨギガンジーの妖術 (新潮文庫)





「生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)」です!!
生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

70年断食の印ヨガ聖者、科学者も仰天
Excerpt: (コメント) 15日間、全く飲食しなかったとのことです。 水に接したのが、うがいとお風呂くらいだというので、水分の補給もほとんどしていないようです。 通常、水を飲まないと1週間くらい..
Weblog: 漢方・健康食品・サプリメントを中心として健康ニュース
Tracked: 2010-05-11 06:27

70年断食の印ヨガ聖者、科学者も仰天
Excerpt: (コメント) 先日の、「70 年間断食は本当? 聖者の「ヨガパワー」を検証中、インド」という記事の続報のようです。 記事によると、15日間の観察期間が何事もなく終了したとのことです。 液体に..
Weblog: 健康情報 気になるニュースをお伝え
Tracked: 2010-05-11 06:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。