2010年05月12日

アジア版「ゴースト ニューヨークの幻」キャスト発表!!

アジア版「ゴースト ニューヨークの幻」が制作されるようです。

ソースの「シネマトゥデイ」さんによれば―――

1990年に日本でも劇場公開されたデミ・ムーアがヒロインを務めた感動作『ゴースト/ニューヨークの幻』が松嶋菜々子とソン・スンホンという人気、実力ともに日韓を代表するビックスターの初共演により、アジア発信の新しい『ゴースト』として始動することが決まった。

松嶋はNHK大河ドラマ「利家とまつ 加賀百万石物語」のまつ役で圧倒的な人気を博し、犬童一心監督の『眉山』で透明感ある演技で存在感を見せつけた、日本を代表する演技派美人女優の一人。一方、ソン・スンホンは、2008年に主演したドラマ「エデンの東」が韓国で30%を超える平均視聴率を獲得した、日本でも絶大な人気を誇るスター俳優。監督は日本テレビのディレクターとして人気ドラマ「ごくせん」シリーズ、「ヤスコとケンジ」やスペシャルドラマ「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-」など多くの作品に演出として携わってきた大谷太郎が務め、配給はパラマウント ピクチャーズ ジャパンと松竹の共同配給となる。なお、本作のクランクインは6月、公開は今秋を予定。

松嶋にとって、映画『ゴースト/ニューヨークの幻』は思い入れの深い作品のよう。「原作の『ゴースト/ニューヨークの幻』が公開されたころ、わたしは十代でしたが、当時、ストーリーに入り込んで見ていたことを憶(おぼ)えています。印象深かったシーンは、悪いことをした人が影のゴーストに連れていかれたり、あの、きれいなメロディー(アンチェインド・メロディ)にのせたシーン。もし突然、自分が死んでしまって何か心残りがあったときには、ゴーストになってでも気持ちを伝えられたらいいのにと、自分のことに置き換えて考えたりもしていました。」と語った。

そして、この名作のアジア版でヒロインを演じることについて、「今回、ご縁があって、新たに製作される『ゴースト』に出演させていただくことになったのですが、原作に思い入れのあるたくさんの方々の期待を裏切らないよう、ソン・スンホンさんをはじめとする、共演者、スタッフの方々と一緒に、アジア版『ゴースト』を大切に作り上げていきたいと思っています」と気合の入ったコメント。

お相手の、ソン・スンホンさんも、「韓国での主演ドラマが日本でも放送されていたのを見ていました。とても魅力的な役者さんなので共演できる機会ができたことをうれしく思いますし、撮影を楽しみにしています」とコメントを寄せた。
(シネマトゥデイさんより)


同じくソースの「asahi.com」さんによれば―――

女優松嶋菜々子(36)と、韓国俳優ソン・スンホン(33)が、米国の大ヒット映画「ゴースト ニューヨークの幻」(90年公開)のアジア版にダブル主演することが11日、分かった。米ハリウッド映画会社パラマウントの初邦画で、日韓米の一大プロジェクトになる。6月に国内でクランクインして、秋に公開される。

日本のトップ女優松嶋と、韓国の人気俳優ソンのダブル主演で、デミ・ムーア(47)とパトリック・スウェイジさん(享年57)共演のラブファンタジー映画「ゴースト」のアジア版が製作される。松嶋は「原作が公開されたころは10代でしたが、当時、物語に入り込んで見ていたことを覚えています」。ソンも「韓日だけでなく全世界の人たちに愛された作品。個人的にも大好きだったのでシナリオを読んだ後、即座に出演を決めました」と話した。

プロデューサーは、映画「THE JUON/呪怨」で全米興行収入1位を記録し、ハリウッドで知名度の高い一瀬隆重氏(49)。ドラマ「ごくせん」の演出、大谷太郎氏が初監督を務める。一瀬氏は「4年前にパラマウントから邦画を作りたいと言われたとき、すぐ頭に浮かんだのが『ゴースト ニューヨークの幻』でした。ハリウッド映画の王道。愛、笑い、涙、スリルとサスペンスと、正義があり、夢を見させてくれる作品。アジア最高のキャストで、新しい『ゴースト』に挑みます」と説明した。

夢の共演について松嶋は「主演ドラマが日本でも放送されていたのを見ていました。とても魅力的な役者さんなのでうれしく思いますし撮影が楽しみです」。ソンは「松嶋さんは、映画『リング』のときから知っています。“韓国俳優と最もよく似合う日本女優ランキング”で1位に選ばれたという記事も見たことがあります」と、同じく感激している。

舞台はニューヨークではなく、日本になるもようで、物語も、まだナゾのまま。果たして、恋人2人でろくろを回す名シーンの再現はあるのか? オリジナルでは、主題歌「Unchained Melody」も大ヒットしたが、今度の主題歌は? 全容が明らかになる公開まで、興味は尽きない。
(asahi.comさんより)


本作品は日韓米のビッグプロジェクトとか。
期待です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・松嶋菜々子がソン・スンホンと共演(asahi.comさん)
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201005120018.html

・デミ・ムーアが世界を泣かせた『ゴースト ニューヨークの幻』アジア版に松嶋菜々子とソン・スンホンが主演(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0024285

・松島菜々子 アジア版『ゴースト』主演決定 デミ・ムーアばりに涙を誘う!(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/05/8240/

「ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]」です!!
ゴースト ニューヨークの幻 スペシャル・デラックス・エディシ [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。