2010年05月15日

三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜第5話「悪魔の商店街音頭」ネタバレ批評(レビュー)

三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜第5話「悪魔の商店街音頭」ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>
容疑者:五十嵐隼士
仕事を増やすため、地元の商店街のキャンペーンに協力することになった中五郎(田辺誠一)。その商店街の去年のキャンペーンボーイで、『商店街音頭』を歌っているのが、ビジュアル系の演歌歌手の三ノ輪橋(五十嵐隼士)で、小林少女(小池里奈)も大ファンである。その三ノ輪橋から中五郎に探偵の依頼が。聞けば、商店街の復興のために使うはずだったCDの売り上げが、横領されていると言うのだ。
横領の手がかりを探すため、中五郎は三ノ輪橋の付き人のふりをして、お金の流れを探ることになった。商店街の歌謡ショーに出向いた中五郎は、着ぐるみを着たまま、何者かの手で窒息死させられる。
(公式HPより)


では、続きから。

ここでちょっとあらすじに補足〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西片商店街のキャンペーンボーイを巡り、小林少女と喧嘩をした明智。
小林少女は三ノ輪橋の熱心なファンらしく「商店街音頭」のCDも「普通のVer」と「カラオケVer」の2枚所有するほど。
とはいえ、今日の小林少女はどこか変だ。
あくまで突っかかる小林少女に、明智は39歳になる自分に探偵の才能がないことを再認識させられる。

その三ノ輪橋からの依頼で横領疑惑を追う明智。
小林少女との冷戦状態が続く中、着ぐるみをつけたまま、不意を突かれ何者かに窒息死させられてしまう。
そのバックでは三ノ輪橋の歌う聞くに耐える「商店街音頭」が流れていた―――。

補足終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戻って来た小林は明智の死体を発見。
霊体の明智が声をかけるものの、まるで居ないかのように無視を続ける。
あろうことか、後からやってきた三ノ輪橋に着ぐるみごと明智をどこかへと運び出すよう指示する始末。
その場で途方に暮れる明智。

その頃、明智の事務所では物置がゴトゴトと音をたて揺れていた……。

その間、小林はやりたい放題。
煙草を吸うわ。
かつらを外すわ。
寝転がってオナラをするわ。
明智は衝撃的な姿に驚く。

そこへ戻って来た三ノ輪橋によれば、明智の死体はいずこかへと捨てられてしまったらしい。
小林少女に必死に謝罪するものの無視し続けられる明智。
どうも、「この小林少女には“視えていない”のでは?」と気付く。
もしや、偽物?
そんな明智の目の前で、明智殺害への協力料を払う三ノ輪橋。
その三ノ輪橋を縄で縛り捕まえる偽小林。
急展開に呆気にとられる明智。
ついに偽小林が正体を現す―――そこには三代目二十面相が。

物置の扉が開き、内側から出て来たのは本物の小林少女!!
自ら拘束を解くと明智を捜しに事務所を飛び出す。

その頃、二十面相は三ノ輪橋に自らの恐ろしさを歌にするよう拷問。
鋭い紙で三ノ輪橋の首筋を切りつける。
絶叫する三ノ輪橋だが、二十面相がかけた部屋中に響き渡る「商店街音頭カラオケVer」のために外へ声は聞こえない。

だ・が……その音頭を聞きつけてやって来た人物が1人だけいた!!
小林少女だ。

なぜかミュージカル風に名乗りをあげる小林少女。
つられて明智も二十面相も会話にあわせて歌い出す。
「何故、歌ってるのか?」三ノ輪橋による突っ込みにも「音痴」と返す一堂。

ここで二十面相が小林に提案。
誰が明智を殺したか当てたら明智の居所を明かすというのだ。
そこへ三ノ輪橋が重ねて提案。
二十面相と三ノ輪橋、どちらが殺したか外したときは三ノ輪橋を逃がすように条件を加える。

こうしてゲームが開始。

明智の記憶によれば、明智殺害時には三ノ輪橋の歌が流れていた。
つまり、歌っていた三ノ輪橋に殺害は不可能。
よって二十面相が犯人と推理した明智と小林少女。

勢い込んで解答しようとする小林少女に明智は躊躇を始める。
明智の探偵の才能の無さは折り紙つき。
こんな簡単に正解が出せる筈がないと云うのだ。

そして遂に導き出した答えとは―――?

明智「僕の」
小林「私の」
明智&小林「「推理を聞いて下さい!!」」
霊体の為、他の人物に姿の見えない明智に代わり推理を披露する小林少女。

犯人は三ノ輪橋だった。
推理の手掛かりは2枚のCD。
二十面相が三ノ輪橋の悲鳴を防ぐためにかけたCDは「商店街音頭カラオケVer」。
もともとCDは2枚あった筈。
もう一枚はすでにどこかで使用されていたのだ。

さらに、ミュージカル風突っ込み時に見せたとおり、三ノ輪橋自体は極度の音痴。
もし、明智が殺害されたときに聞いた歌が三ノ輪橋のものならば聞くに堪えなかった筈。
つまり、あの歌はCDのものだったのだ!!

三ノ輪橋は犯行を認め、動機は夢の為だと語る。
三ノ輪橋はアイドルになりたがっていたが自身の音痴を理解しており、オーディションを受けても受からないことを知っていた。
そこで現実に傷つかないように“商店街のアイドル”の座を死守しようとしていたのだ。

それに対し、「傷つかないと先に進めない」と語る明智。
明智も非才の身として三ノ輪橋と通じるところがあったと云う。
小林の口から語られる明智の言葉に三ノ輪橋は自らの罪を反省する。

こうして事件は解決。
明智は身体へと戻る。

小林は二十面相を問い詰める。
二十面相の口から飛び出した言葉は―――「向島君の家だよ」。
見ず知らずの誰かの名前だった……。
「ちょっ……それ、誰?」
困惑する小林少女を残し、逃げ出す二十面相。
三ノ輪橋も便乗して逃亡。

明智は見知らぬ場所で目を覚ました。
周囲には蝋人形の群れ、群れ、群れ。
「ここは、どこなんだ?」
呟く明智。

「先生〜〜〜、どこですか〜〜〜?」
明智を呼ぶ小林の声が虚しく響き渡る―――次回に続く!!

<感想>
ミュージカル風なコメディパートこそが推理パートの重要な手掛かりというなかなかに面白い構造でした。
次回への引きも良し。

ちなみに第6話ゲストは今野浩喜(キングオブコメディ)さんです。

遂に明かされた三代目怪人二十面相……その正体はラーメンズの片桐仁さん。

片桐仁1
「日本タレント名鑑より」


「ザ・クイズショウ」の田崎徹役(主役)された方ですね。
怪人物はハマり役。

公式HPには第三話以降のゲストさんについての情報出てますね。
こちら。

第三話:大政絢
第四話:大島優子(AKB48)
第五話:五十嵐隼士(D-BOYS)
第六話:今野浩喜(キングオブコメディ)
第七話:黒坂真美
第八話:温水洋一
第九話:戸田恵子

うわ……めちゃ豪華!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜(TBS公式HP)
http://www.tbs.co.jp/program/mbs_akechi-the-3rd.html

・三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜(毎日放送公式HP)
http://www.mbs.jp/akechi-the-3rd/

・三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜(公式HP)
http://akechi-the-3rd.com/

「三代目明智小五郎DVD-BOX」です!!
三代目明智小五郎DVD-BOX





早くもスピンオフ!!
「小池里奈@三代目明智小五郎-小林少女の事件簿- [DVD]」です!!



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。